趣味に生きたい!

日々の出来事、感じたことをつらつらと。。。

今週のSRM (ミドル)20110807

2011-08-10 12:12:38 | ロードバイク
こんにちは~

今週は暑い日が戻って来てしまいましたねでも、夕方は比較的涼しいかな~

(20110807 今週のSRMミドル)
朝起きると強い日差しが某天気予報によると、日曜日は朝方マークがついていたのですがあてにならない

すこ~し、遅れてこっそりshop前に行くとすでに大勢の参加者がこの頃、SRM参加者がかなり増えてきましたねうれしい~

実は昨日(土曜日)、炎天下の中、少し長く走り過ぎてプチ熱中症気味朝から頭痛がして、ミドル参加どうしようかな~と迷ってました

師匠「まあ、これでも食って行けるとこまで

きゃ~と餌に釣られる私(ドライカレーのおにぎりは今、マイブーム

本日も3コースに別れて出発ショップスタッフの本沢さんが率いるショートコース(45km)と、師匠のミドル(約100km)、そして本日はあっぴ~さんかな、率いるジャクチョーの岩瀬周回。ジャクチョー練はかなりの高速巡航をするそうなのですが、たま旦はお誘いがあったので、ジャクチョーコースへ頑張れ~、たま旦

師匠のコースも岩瀬周回なのですが、師匠は木陰を選んで走ってくれますプチ熱中症気味だった私には、そんな配慮がとてもうれしい

また、夏場の暑い時期はこまめに休憩を取り入れてくれるのが、師匠。コンビニでボトルに水を補充したり、身体にかけたりこの身体に水をかけることが、クーリングにはとても重要どこかの池に落ちたの?と思うぐらい身体に水をかけちゃうこともあります

ほてった身体をこんなもので冷やしました例の「○○○○アイス」、いえいえ「たまごアイス」ですよお間違いなく

そして、先日「丹羽サイクリングツアーズ」で北海道横断にチャレンジしたT田夫妻が参加しましたお二人とも無事完走されたそうすごいな~

T田ご夫妻、本日も楽しそうにライドされていました

たま~にちょっと速く走っちゃうこともあるけれども、基本はマイペース

グループで走ると、「時速○○キロで走らないといけない」みたいに思っちゃうところがありますが、師匠のライドはそんなことはありませんよ速く走りたい人は速く走ればよいし、ゆっくりのかたはマイペースで誰も置いてはいきませんから

12時頃にはいつもの来来軒に到着ここで、お食事に入る前に連絡事項来週の日曜日はお盆でお休みだそうです忘れないでね~

本日頂いた物も、「冷やし中華」暑さがぶり返した今週は、またまた冷たい物ばかり食べてます冷たいものばかりではいけないのはわかっているのですが、夏場食欲が無い時の冷やし中華は最高ですね(オリーブさんが、にゆでたまごをくれましたありがとう、オリーブさん

来来軒を出て直ぐのところに岩瀬セブンイレブンがあるので、氷と水の補充そこで、昨日クリート調整が出来なかったオリーブさんシューズとM4父ちゃんのクリート調整が行われましたクリートに傾斜を付けることでオリーブさんの足にはどう影響するのかな?


ところがオリーブさんの足には角度は必要がなかったようで、直ぐに元に戻すことにクリートの調整はやはり難しいですね本人の体型、骨格はもちろんのこと、今まで行ってきたペダリングで既に形成されている筋肉の形、ペダルを踏む角度、いろいろな事を総合させなければなりませんこれは、いつも身近にいてくださる師匠がいてこそ、適宜直してもらえるのです。私たちはそのような環境にあって、とても幸せだな~

岩瀬からの帰り道はかなりの猛暑最短コースでつくばに戻るそうですが、そのりんりん道路は木陰がなく、ちょっと暑かったかも~

と、少しへばり気味の私の前を、変な乗り方をするおじさんに遭遇はい、クモ師匠ですよ

途中オリーブさんのクリート調整を行いながら、りんりんロードの駅で小休憩

何故だか木の側は涼しい感じがしますね

この休憩中に、M4父ちゃんもクリートの微調整父ちゃんも私と同じく、たま~に膝痛が出てしまうらしく、クリート調整でそれが消えるといいですね~あと父ちゃんの膝痛解消の策は、木リムの導入かな>Pちゃん

そして、いつもどおり最後の休憩はりんりんつくば駅で

もちろん飲み物でマイブームは、「Dydoの桃水」美味しいそういえば、今年は未だ果物の桃を頂いてないかも桃水ばかり

ここで、たまごはある事を発見

たまご「ベガスさんの靴下、カンパニョーロだ。かわいい~あっ、M保さん、それってお揃いじゃないの~

ベガスさん「こいつ(M保さん)が真似したんだよ!

お茶目なベガスさんでしたベガスさん、照れ屋さんですからね~

といつもながら、たわいのない会話をして、帰路へ

途中、北条大池の師匠を含む先頭集団がダッシュし、

        (M保さん)

が追いかける光景を目撃M保さん、本当に速くなりましたよ100kmも余裕で走ってしまいますしねすごいな~

この日は16時前にshopに到着ふ~、熱中症がぶり返すことも無く、走り着ることができましたほっ。

本日もご一緒してくださった皆様、ありがとうございましたとても楽しかったですね~また来週もご一緒しましょう

では

(本日の総走行距離 97.2km)
















ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こそ朝練&土曜マジカルミス... | トップ | 回復走20110808 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
暑い (N川)
2011-08-10 16:51:30
最近、SRM大人気ですね。
夏場の150kmはキツイでしょ。
自分は、100kmで止めてます。
無理は禁物です。
クリートの角度まで調整してるんですね。
自分も合宿でするんですかね?
先日、サーモスデビューしました。
止めればよかった (たまご)
2011-08-10 17:25:57
N川さん

本当、夏場の100km越えは身体に良くありませんよ~ダメージがすごい

N川さんならクリートの減り具合がわかるでしょうから、減っていなかったら準備の必要はないのでは

クリート角度は左右とも行いましたが、左はOKで、右は外してもらいました骨格の外見だけでは、角度の決定を行うのはなかなか難しいそうで、その人のペダリングで既に出来上がった筋力やペダルを踏み下ろす方向など様々なfactorを考慮する必要があるそうです

N川さんも一度試して、合宿中に微調整してもらうのがよいかもです
クリート位置&ソール傾斜調整 (クマさん)
2011-08-10 19:10:57
●ぶりおクン、黒姫合宿、マジカル参加のみなさん。
●クリート位置の重要性を再認識しました。今週の土曜日と日曜日のマジカルでのクリート位置とソールの傾の調整はとても勉強になりました。
●クリート位置の調整を体験して、協力していただいた皆さん、ありがとうございます。
●1度セットしたから大丈夫と言うものではなく、少しでも違和感があったら、言ってください。何とか気持ち良くペダリングできるように、痛みが発生しないよう、一緒にクリート位置を調整しましょう。
●クリートの前後位置、取り付け角度、内外の調整だけでも色々チェックします。
●黒姫合宿の場合、最初は固定式のローラー台でペダリングの負荷を変えてチェックします。
●踏み込む時の足の角度、足首の動き、足のカカトの内外の動き、O脚、平行、X脚かなどを見て、基本的なクリート位置のセッティングをします。
●さらに、平地の高回転や低回転のペダリング、上り坂、シッティングやダンシングなどライダーのペダリングを一緒に走りながらチェックして微調整します。
●ここまでの段回で、ペダリング中の脚をひねる動作で足の動く幅など、特性に合わせて、左右別々にアジャストしていくので、回転の遅い脳みそはオーバーヒート気味です。
●クリートの微調整の他に、O脚、平行、X脚の具合を配慮して、バイクシューズのソールの傾きの調整の要素がさらに加わりました。
●脚の動きや、膝の位置などを見て、足の裏がどういう角度でペダルに触れると、真っすぐに効率よく踏み下ろせるかを考えます。
●バイクシューズのソールとクリートの間にスペーサーを入れて、ソールの傾きを調整してみましょう。
●実際に50~100kmくらいペダリングしてみて、違和感になるか、快適に踏み込めるようになるか、調整してみる価値は十分にあると思います。
私も (nana_nana)
2011-08-10 22:47:36

クマ師匠
私も、specialized23.5cmユーザーです
うふ
うふ!、返し! (クマさん)
2011-08-10 23:24:54
●ななこさま
●ソールとクリートのすき間を埋めるアダプターは、スぺシャライズドは発売していないし、シマノもあるとかないとかはっきりしません。
●あるはずなんだけどな~?。
●タイムのアダプターは、唯一、手に入る、まともな硬質樹脂製のアダプターですが、1個800円もします。
●それを加工して、アダプターの60%は切り落として、シマノのSPD-SLクリートの先端の形状に合わせて、ヤスリやグラインダーで仕上げなければ使えません。
●ななこさまのために、ショプを廻ってタイムのアダプターを手にれて、一つお作りしましょう。
●うふ!!。
わ~い、o(^▽^)o うふ (nana_nana)
2011-08-11 08:15:35
クマ師匠
そんなそんな、材料費より手間がむちゃくちゃかかるんですね
選手でもない夏眠中ライダーのために、そんなに をかけていただいて幸せで~す
うふ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む