40歳で二人目の不妊治療

浅田レディースクリニック通院を機にblogを始めました。忘備録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

D3 診察 (2周期目)

2017-03-15 22:46:48 | 日記
D3 診察 (2017.3.14)

診察予約人数 午前85人 午後66人

◇16時30分予約
◇17時40分受付
有休とって早退予定だったのに、仕事が忙しくて早退できず。予約に遅れてごめんなさい。

遅れる旨を病院に電話連絡したら、遅刻を了承して貰えて助かりました。
今後は退職するので、遅れないと思います。

◇17時50分 内診
内膜7.6
卵胞右なし 左2個 9×8と7×7

◇18時30分 診察前の呼び出し

◇18時40分 診察

年度末で午前中の仕事が休めないため、3月中の採卵は土曜日じゃないとできないと話しました。

D14が、3月25日(土)に当たるため、うまいこと土曜日採卵にならないかな?と期待もありまして。
低刺激なので、1日くらい採卵を前後させても、卵胞の育ち具合が大きく変わる訳でもないかな?と。

(因みに前回の採卵はD14。
昨年、以前かかっていた病院での採卵はD13、D15、D14の3回でした)

担当医師からは、次の周期でチャレンジを勧められました。…残念。

前回の採卵結果について、書類を受け取りました。

☆☆☆☆☆☆☆書類の内容☆☆☆☆☆☆

採卵数 5個(変性卵 3個、成熟卵 2個)
顕微授精結果
正常受精卵 1個
その他受精卵 1個 (3PN …前核が3つの状態)
※受精の前に1回染色体が分裂し、精子が侵入した時にもう一度分裂するのですが、この2回目の分裂で細胞質の外に第2極体として出なければいけない染色体が放出されず、中に残ってしまう。そのような異常が起こると、前核が3つになってしまうことがあるのです。
この受精卵は、正常に細胞分裂ができないため、胚移植に向きません。廃棄されます。

凍結受精卵 1個 (保存期限 2018年1月31日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


次の診察は、生理3日目に。
当日は、先に採血します。(予約の30分前の採血です)とのことでした。

先生:生理が普通に起こるのなら、薬を処方しないし、来ないなら生理を起こす薬を処方しますがどうですか?

私:高プロラクチン血症のためか、カバサールを飲んでないと、生理が80日〜90日くらい来なかったりします。
カバサールを飲んでいれば、およそ26日周期なんですがね。
今、カバサールをやめているから、ちゃんと生理が来るか心配です。

ーー
前回の採血(PRL31.8)
前々回の採血(PRL13.2)で、プロラクチン値は基準値の範囲内。
そのため2月からカバサールの服用は中止しています。
ーー

先生は、採血結果をみてから方針を決めましょうと。そうですよね、採血お願いします。

平成26年12月から約2年間、毎週飲んでいたカバサール。飲むのをやめて1ヶ月半経つとどうなるのかな?
また100近くになってるんじゃないかな?だって胸が張ったままだから。触ると痛いし。

◇18時50分 採血(PRL)
検査は、30分後に出ます。とのこと。

◇19時20分 採血結果が出たと診察室へ

採血結果 PRL 81.1 ng/mL

先生:プロラクチン値が100を超えると、脳の下垂体に異常がある可能性があるため、別途、検査したほうが良いですよ。
私:下垂体の検査は、昨年MRIを撮っていて、その際には下垂体に腺腫は見つからなかったです。

先生:カベルゴリン(カバサールの後発薬)4回分を処方します。

私:カベルゴリンは何故か吐き気が酷くなるので、出来たらカバサールを処方して欲しいです。

先生:うちには、カバサールは置いてないから、院外処方になります。

私:では、ひとまずカベルゴリンを飲んでみます。もしまた飲めなくなった時には、院外処方をお願いします。

先生:わかりました。もし、5月になっても生理がこなかったら、生理を起こす薬をだすので来てください。

ということで、診察終了です。


◇20時00分 会計

先生は、5月に通院とおっしゃるけれど、カバサール4回分の処方だと4週間後に薬貰いに行かなきゃね〜

ということで、4月11日に診察の予約をしました。
ちゃんと生理がくるといいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確定申告 | トップ | 2017.4.11 D2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。