ドイツに住むらしい 改 ドイツ来ちゃった。

海外旅行も数回なのに
夫氏、海外赴任になっちゃいそうで、
海外引越しに伴う備忘録
2014年秋 渡独しました!

肉は安いのか高いのか?

2017年02月13日 | ドイツ生活
ドイツでお肉を買う場合、
よほどの高級品じゃない限り
価格はキロ単価で書いてあります。
だいたいのグラム単価で計算して買う事が多かったんですが…

最近気づきました。

ドイツの肉塊は骨、筋、等の
お手入れ前。
(骨無しは多いですが)
買ってからお肉屋さんよろしく

血管はずしたり
筋取ったり
骨外したり

可食部以外を取るのです。

特に、
鳥の足。
骨盤と足首(かかと?もみじの上の関節)付きなので、
欲しいのがモモ肉だった場合、
パックの半分は可食部位ではない。
(スープ取りますけど)

高いのか安いのか
わからない(^_^;)

そこに気づいてからというもの…

いかに自分が楽に使える部位か

に重点をおいて買うようになってしまいました。
あんまり値段見てない。

ダメ主婦ですが…
骨のかけら探しと血管外しは割と入念にやっとります。

あと、鳥のモモ肉づくりも。

赴任前に、
精肉コーナーで修行したかった。
もっと楽にさばけたんだろうなぁ
もっと良い部位選べたかも…

なんて真剣に思う。
日本のお肉って美しい上に安くて美味しいよなぁ〰と
人件費考えたら激安な気がする。

あぁ豚コマが恋しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1740ユーロ!? | トップ | バターキーパー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。