goo

テレビ朝日「Get Sports」

 はや2月もおしまいですね~。はっはやい! 

 3月2日深夜テレビ朝日の「Get Sports」という番組で先日のブログにもあった
FC町田ゼルビアの特集が放送されます。

 興味のある方は是非是非チェックしてみてください。(マネージャー)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マンデリンの生豆袋

 当店で使用しているマンデリンは生産国の大半が使用する麻袋ではなく、
写真のような袋に10キロに分けて入れられてきます。

 竹の笹ではなく、何とかという植物を使用していると聞いたのですが(失念)、
それを編んで、さらに紐で封をします。写真は封をしているところです。

 人口の多い国なのかインデネシアではレストランでも工場でもやたらと人余りが目に付きます。効率とかを余り考えてなさそうな所もインドネシアらしいということでしょうか。(菊池)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日明日

 雨が降る予定だったんですが、夜以外はもちそうです。
この間の強風は春一番だったようで、最近少しづつ暖かくなっている気がします。

 コーヒーノキは寒さと室内に置きっ放しなので冬は元気がありません。
でもまぁ、枯れずにもってくれたのであと少し我慢すれば外に出せそうです。
(といっても4月以降)(マネージャー)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

FC町田ゼルビア

 サッカー関東一部リーグ所属の「FC町田ゼルビア」の竹中・酒井・加賀山の各選手が
来店され、司会者・カメラマンと共に玉川珈琲倶楽部にて座談会が行われていま
した。

 ゼルビアはご存知の通りJリーグ入りを目指す町田のサッカークラブで、
昨年もリーグ優勝した強豪チームです。地域密着を目指す点では当店と同じ。
応援していきたいですね。

 試合は主に野津田の競技場(ホームの場合)で行われていてリーグ戦は無料です。
是非一度見てみてください。お願いで~す。(マネージャー)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小学部展

 今日と明日は玉川学園の「小学部展」があり、カフェは大忙しでした。
街に活気が溢れています。いいことです、いいことです。
それにしても風強すぎです。イーゼルが何でも倒れて大変。

 店内にいると気づきませんが、電車が止まるくらい強い風だったんですね。
空も砂が舞ったような色していました。(マネージャー)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

復帰

 1月にバスケでじん帯損傷したバイトスタッフが今日から復帰。
一ヶ月のブランクがあったものの動きはよしです。イメトレでもしていたのかも。

 さぁ、これから頑張ってもらおう。明日から土日。私もがんばろ!(マネージャー) 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

タウンニュース②

 今日の新聞折込に「タウンニュース」が入っていて見てみると玉川珈琲倶楽部の
写真が出ていたのでびっくり。「私の好きなお店大賞」の記事内でした。

 今のところ電話の問い合わせが多く、結構みんな見ているんだなぁと思った
次第。う~ん、嬉しいですね。(マネージャー)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

簡単に感想を

 昨日から少し暖かくなったせいかどうか?
玉川学園の街も人が多く歩いている感じです。

 それでカフェも忙しくなってきています。天気と人間の行動ってホント不思議です。
この仕事はじめて、痛感しています。(マネージャー)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パルピング

 スマトラ島リントン地区の小農家は収穫したコーヒーチェリーを写真のような果肉除去器を使って果肉をとります。

 見たとおりの手動式でかつて見たコスタリカの精製工場(もちろん自動のパルパーを使用)とはその光景がまったく違う。

 この除去器で処理できる量は限られているので、小農家の手作業での収穫以上のものには適していません。しかし、性能は見た目より良く、軽く廻すだけできれいに除去できます。小農家は除去後水洗し仲買人に渡します。

 スマトラは独特の方法で精製されていて長いドライブに耐えて見に行った甲斐がありました。(菊池)

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スマトラようやく

 先週頃からスマトラ関係の整理を始めました。
この時期、決算と重なってどうも落ち着かない。帳簿類を見直したりする事が
苦になりつつあります。

 スマトラは写真やビデオを見たりとかを今頃から始めていて、店内閲覧用のアルバムは今日、ヨドバシで購入。でも、2年前のガテマラ・コスタリカがまだ未完成なので、いつ完成するかわからない状況。かなりののんびりさ。

 なるべく早くやろうとは思いますが、いつになるかなんとも。(菊池)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ