多摩川自然情報館解説員ブログ

調布市内の多摩川や緑地などの生き物や自然情報、多摩川自然情報館の生物やイベント情報を発信します。

亀吉亀子(仮)登場

2017年07月23日 | イベント

今日は朝から曇りで、昼前からはパラパラと雨が。

昨日は「夏まつり2017」にたくさんのご来館ありがとうございました。

カブトムシの抽選券配布ではものすごく長い列、廊下いっぱいに人がいました。

ザリガニ釣りでは日よけのタープが途中強風でバタバタとうるさかったですが、

まあ、無事終了でした。

今年も、カブトムシの抽選会に外れてちょっと泣いちゃった子もいましたが、

概ね半分の人に当たりました(はずれの人はお水1本)ので、ご容赦を。

 

まつりの主役、毎年場を盛り立ててくれるザリガニは今展示室にいます。

夏休み中は子供たちの良き遊び相手。

そして、今回、初めてお目見えしたのが、カメの3兄弟?

 

クサガメ多摩子。

事務室で飼っていたミシシッピアカミミガメ(名前はまだない)。

そして今回初のニホンイシガメの亀吉亀子(仮)です。

昨年市民の方から赤ちゃんをいただいたものを解説員が飼育していました。

なんか行動が一緒の時が多いようです。

カミツキガメなど怖いカメもいますが、まあ、ここいらで見られるカメはこの3種です。

ほとんどはミシシッピアカミミガメですが!!!

常時展示はまだ難しいのですが、なるべく見てもらいたいと思っています。

次の登場は日曜日あたり かな? かまた

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 調布市多摩川自然情報館 夏... | トップ | 多摩川の植物で標本づくり ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。