「玉川上水に親しむ会」へ入会-活動記録

20年前、玉川上水の市民講座に参加された方々が、立ち上げられた「玉川上水に親しむ会」に入会が叶いました。活動を記録します

10月16日(日) 258.5会(?)臨時総会でドタバタ劇が終演。-新しい一歩を

2016-10-18 04:45:34 | 玉川上水総会

22年間続いてきた「玉川上水に親しむ会」で、内紛が一寸続いた。

長年の「思いやりのある会」に、

利益とか、コストパフォーマンスを持ち出した運営陣。

 

前回開催された第258回例会・総会では、世話人代表と副代表が辞任する!

と言う発言でスタート。

辞任する方たちが議長と書記を兼務。

しかし、

何もしなかったり、多くを欠席してきたトップ達には、

多くの会員から落胆の声が上がった。

 

席上、諸先輩方からも指導と叱責が続いたが、

現在の上層部は聞く耳を持たず、

会は不成立のまま時間切れ流会となった。

 

 

帰り道、

自然発生的に有志が集まり、トップ不在になった会について意見交換。

 

「この会を続けたい!!」

と言う声ばかり響いた。

 

臨時世話人を決め、多くの会員に連絡、

予定していた例会を10月8日(土)開催、多くの賛同者が集まった。

共通の認識を持って、

16日上層部3人が主催する臨時総会に臨んだ!!

 

当日の朝、素晴らしい好天の朝!!

午前5時20分一寸寒かったけど、気が引き締まる!!

 

午後1時始まった臨時総会には、会員35名中22名が参加。

委任状が一通届いており、会は成立。

 

上層部より驚きの提案があったが、圧倒的多数で否決。

世話人代表と副代表、策を講じてきた庶務の三名が辞任と決まった。

2名の退会希望者が有り、合計5名が退会して閉会。

 

継続組のメンバー達で同じ場所で、新しい会の取り決めを作った。

世話人代表、世話人、会計など和気藹々の空気の中、すぐに決まった。

 

午後4時過ぎ閉会!!

足取りも軽く、駅前のファミレスへ再度集合

会の継続を心から祝って、軽く乾杯!

 

帰り道、月が煌々と輝いて見えました。

新しい会は、

「規模は小さくても、玉川上水探求に集中、深い繋がりの会」

を目指したい。

 

私利私欲や利益を優先する会にはならないだろう。

 

次回例会は、11月12日(土)

野火止用水探索が決まった。

集合場所は、多摩モノレール・玉川上水駅になるはず、・・・。

 

私とカミさんは、事前実踏に参加、学習を続けます。

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月8日(土)第2土曜日は、「... | トップ | 第239回例会-11月12日(土)午... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。