おじさん新聞(不器用おじさんのとほほ日記)

アスペルガー障害で、極めて不器用でワーキングメモリ欠如な平凡なおじさんの日記です。ペンネームは「真田 卓(まだ たく)」

プラシーボ効果

2017年07月16日 | Weblog
とある事情で、今、楽譜のコピーの山に囲まれている。

 また、いずれ詳しく書くことになろうが、大量のコピー譜を渡されてそれを折っていたところだ。

で、約110枚のコピー楽譜を真ん中で1枚1枚、折って、パンチで止めて

ファイルにまとめるという作業をしているところ。

ところが152ページだけがない。


困った。しかし、実はボロボロの原本が、もう1部あった。

そこでコンビニに持って行って

コピーすることにした。

今、午後10時、だけどコンビニは近い。なので行く。

ドアを閉めて外を歩くと足が少しふらついている気がした。

あ、そういえば、寝る前の睡眠薬を

「さっき飲んだのだっけ。」





このところ、睡眠が浅くお医者様に頼んで少し強い薬にしてもらっていたのだ。・・・・

で、家に帰ってきた、

あー、コピーした紙の大きさが違う。

もらった紙はB4。いまどき珍しい。

私の持っていた楽譜はA4

「縮小し直しや!」

もう一度、コンビニや!

で、また行ってきた。夜なのにまだ暑い。

今度はちゃんと大きさがあっている。

よかった。と思っていると

妻が、「薬飲んでへんよー」と。

確かに飲んでいない。

あれ、さっきのフラフラしていたのはなんだったのだろう。

ちなみに「コピーしていた楽譜は、市販のもの」ではありませんのでその点はよろしくね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発達障害者の中にもいろいろ... | トップ | 経済にちょっと興味が・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事