おじさん新聞(不器用おじさんのとほほ日記)

アスペルガー障害で、極めて不器用でワーキングメモリ欠如な平凡なおじさんの日記です。ペンネームは「真田 卓(まだ たく)」

最近の娘との会話

2017年04月21日 | Weblog

 夜の学校に行かなくてもよくなったので、家族で夕食を共にすることが多くなった。

いいことだと思う。



さて、そこで、まあ、私には19になる娘がいるわけだが・・・・。

なので、夕食の時を中心に娘と会話をする時が増えてきた。


けれど、私がコミュ障だからか、ジェネレーションギャップがあるからか、



年頃の娘に、通じる話の「ネタ」を持っていない。・・・



私はどちらかというと時事問題が好きだし、娘は近頃の「オタ娘」だからだ。(年頃の会話はできるが、なぜか特撮マニアだったりする)

話題が噛み合わないので、普通の話題で会話ができない。

で、最近は多分、他人が聞いたら、「おかしな」会話をしていることが、よくあるようになってしまった。

話題はない。なので「作る」

つまり、妄想で話題を「作る」。

それを「ネタ」にして無理やり話を進める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

例えば、これはあくまで、「こういう感じ」なのだが。。

私「今日から、この家を中心として、「日本」から独立する」

娘「それで?」

私「ここの家が独立国になるわけ。わかった?」

娘「じゃ、母が「総理大臣」になるわけやな」

私「そうや、だからあんたは、さしずめ「真田国」の「社長」や」

娘「めんどくさいなあ。私、役職に就きたくない」

私「とーちゃんが、庶民の代表やから、あんたは「社長」や」

娘「仕方ないなあ、それで何の社長なん?」

私「あんた、しょっちゅう粘土で物作るのが趣味やろ(これ本当)」

娘「うん」

私「だから、製造業やな」

テレビを見ながら・・・・・・

私「なんか、最近、北朝鮮ややこしいことになってるなあ?」

娘「核実験がどうたら・・・」

私「よし、「真田国」も「核武装」するぞ」

娘「どうやって」

私「まず、お前が、核ミサイルを粘土で作る」

娘「あー」

私「それを、うちのマンションの西側の窓から、僕が手で放り投げるから・・・・」

娘「そんなん無理、届かへんやろ」

私「さっきから鉄人28号に変身したんや、とーちゃんは、強いど。  


 腕力あるから北朝鮮までミサイル放り投げれるねんで」


娘「あー・・・・そんなこと言うてたら、とーちゃん「共謀罪」で捕まるで」


こんな具合の会話が多くなってきている。

まあ、人付き合いの良い娘だわ。話し合わせてくれて、


いいやつだ。・・・・おしまい


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと勝手に春休み中。 | トップ | 発達障害者の中にもいろいろ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。