舞台カメラマンが提唱     「撮影のいろは」

写真家 ムービーカメラマンとして活動
撮影の引き出しをいかに増やすかを
検証して考えていくブログです。

不覚にも10年ぶりに〇〇〇を食べてしまった。

2016-10-19 08:21:31 | 健康
実は、牛丼の吉野家の牛丼

別に、どうしても食べたかった訳ではなかった。

昨日、撮影でお邪魔したIoTのイベント行った。
ゲストでホリエモン君とトレンディエンジェルさんという感じで
撮影するイベントだった。

このイベントは、傘立てでも、電球でも、何でもかんでも
インターネットに繋がる仕組みを構築しましょうというと
趣旨なんですが、そこに吉野家さんが出店していて
食べるつもりはなかったので、待合室にいたら、
吉野家のお姉さんが訪ねてきて、どうぞ! と勧められた。

まぁ、無料だしいいかなぁーなんて思いつつ
10年ぶりに吉野家を食べたって感じ。

負け惜しみじゃなけど、久々に食べたら美味しかったね。

なぜ、10年間吉野家を毛嫌いしてきたかというと、
一時、狂牛病で代替えの肉を提供していたことも
訳の分からないメニューが多かった。

そして、どう見ても、肉の感じが
牛丼というよりか「ひき肉」をそのまま
バラバラな感じの時期と急に変わってきたので
あまりにも酷く避けるようになった。

そんな感じの10年ぶりの吉野家だった。

ファストフードにクオリティを求める自分がバカだと
思うけど、公正取引委員の基準にも引っかかるような
サンプル写真と実際のギャップが嫌いなんだすよね。

ここまで言うと、ファストフードなんてどれも一緒
なんだけどね。

まぁ、あえて吉野家に行く気にも今後もなれないので
また10年後 ブランクがあるんだと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このご時世、「高画質」は売... | トップ | 外付けHDDを考える、スピード... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。