カメラマンに「カメラマン」っていう腕章はないだろうと思いつつ、センスと問う。

2017-05-20 06:37:26 | 会社経営
ども! 今月は満員御礼で、テレビ番組、舞台、セミナー、学校写真、
建築写真、レース撮影と稼働しています。

忙しいとは申しません、「暇がないだけです!」

とあるイベントの光景、
中継班ととスチールさんが会場にいます。

スチールさんも大変だなぁ、と思いつつ
どうしてもスチールさんの腕章がきになる。

だって、「カメラマン」って記載されているから。

まぁ、何がスタンダードかわかりませんが、
「広報」とか「オフィシャル」とか記載されているのが普通だと
思うんですよね。

「カメラマン」という記載は、カメラを持っていればわかる話であって、
「じゃー、なんなの」「何処の所属なの?」というのを表記するのが
意味の通じることだと思う。

例えば、クライアントさんの広報だったら社名を腕章に表記するとかね。。。

ただ、「カメラマン」という表記では、オフィシャルなのか、取材のためのカメラマンなのか
明確でない。
この日は、クライアントさんのオフィシャルであったが。。。

センスと問うとまでは申しませんが、
もう少し、明確な表現がなかったかなと考える1日であった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジタイズは、「VHS」と「ベ... | トップ | ソニーPXW-Z150を購入して1年... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。