オリンピックの箱物も、スポーツにだけ使おうとするから遺産になるのでは。

2016-10-08 17:33:26 | 日本の風習
簡単なこと、オリンピックの開催後に、
ちょっと大きな公民館として
使えるようにすれば、何ら問題はないと思う。

建設するからには、耐震、免震、食糧備蓄とか
中途半端な設計にしなければ、長く使えていいのではないかと感じる。

私だけだと思うけど、最新のビルも、内装は結構チャチで
ちょっとした揺れで天井が落下するのは、完全に設計ミス。

冷静に考えると、都心もバブル期の1990年代に
建物が一気に増え、それ以来は、タワーマンションそのものは
増えているけど、公共の施設ってどれだけ増えたのだろうかと思う。

震災で避難する施設も必要と提言するなら、
オリンピックをきっかけに、バンバン、しっかりした建物を
増やしてもいいと感じる。

要は、都民が納得すればいいのだから
アンケートを取ればいいんよ。

今、データ放送で「投票」も集計として取れるでしょ、それくらい
してもいいのではないかと思うし。

過去は過去として、さっさと、該当する人を罰して
進めばいいと感じる。

豊洲の市場も、もう、完成して
日に日に費用がかかっているでしょ、都民の税金である。

あーだ、こーだ、批判もいいけど。
本当にお金を必要としているところに投入すべきだ。
全く税金を軽視しすぎている政党 役人こそ悪なんだなぁーと感じる。

と、書くと、思え何様!と言われますが、
じゃー、税金を無駄にしてもいいのと? 強くと問いたいです。

まぁ、親の遺産で生活できる人に言われても
説得力は無しと思う。

会社経営者として、一人親方として、
1銭 1円たりとも無駄位したくない経営理論から見ると
今の東京都は、いい感じとは到底言えないかもしれない。

言いたいことはただ一つ
「使わなければならないところに、是金を使わずしてどうする、どうなる」とだけ
強く提言したい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動会は、肉眼で観るべきか... | トップ | ブラインドタッチが遅くなっ... »
最近の画像もっと見る

日本の風習」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。