舞台カメラマンが提唱     「撮影のいろは」

写真家 ムービーカメラマンとして活動
撮影の引き出しをいかに増やすかを
検証して考えていくブログです。

外付けHDDを考える、スピード、値段、信頼性と迷う事ばかり

2016-10-19 08:39:32 | パソコン
日々、仕事をしていると
とにかく、HDDがいくつあっても足りなくなってしまう。

ビデオカメラを購入後、データそのものの大きさが
HDV規格からXD Camhへと変わり、1テラなんてあっという間に
埋まってしまう。

併せて、写真撮影も学校写真、舞台と日々、撮影している。
ローデータこそ、多くはないけど
ひと月で、1万枚とか撮影している環境なので
とにかくHDDが不足状態である。

Macの聖地、「アキバ館」のお世話になることが多いけど、
いよいよ、RAIDを組んで、データを取りまとめる
時期になってきたと思う。

とにかく、安定運用と長期保存を要求するので
本来なら、日立東芝あたりを望んでいるのだが
実績のある、WD社でもいいかなぁーなんて思う。

もう、1テラなんて数週間で塞がる。

だから、編集と整理がついたら
素材もどんどん消していくし、

最終的に動画は、編集済みの納品データとテロップを入れていない「白完パケ」のみ保存
写真は、NGカットをイレースしてしていく感じ。

未経験のRAIDだが、気軽にHDDを差し替えできる
メリットがあるので魅力的である。

10年前は考えられなかったけど、
いよいよ来たなぁーって感じです。


取りあえず、10テラくらい買っておこうかと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不覚にも10年ぶりに〇〇〇を... | トップ | 今年のインタビーは、行けな... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。