カメラマンなんですが、どの辺まで「くだけた企画」とか「厚みが感じられる企画」が作れるかなと思う。

2017-01-30 23:20:00 | 日本の情景
カメラマンとして日々の仕事をする中、自分の作品を持たなかったので
自分の企画したイメージをビデオや写真へとしていこうと企画を練る。

企画を持ち込むにしても、ちょっと場違いかなぁーという所への
立案だったりするけど、興味を持ってもらえる
だけでも良しとしている。

まぁ、のんびりしているけどね。

自分の作品作りでもあったりするので
採算面では利口なやり方では無いと思う。
少し長い目でみて、そう遠く無い期間で
回収できればいいかなぁーとも思っています。

その辺りで葛藤が有るわけで、そんなの意味が無いよ、と
ささやかれることも少なく無い。

あわせて、「厚みのあるもの」ってなんだろうと考えつつ、
クライアントさんが喜ぶ仕事のあり方でもあると思う、
例えば、撮影から納期まで数時間で納品するスタイルだったりと、
納品物以外のところでも、自分を気に入ってもらえる
ように研究していきたいと思う。

もちろん、作品ありきではありますが。。。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あくまでも主観的な話、顔に... | トップ | 時代も変わり、縦長動画の制... »
最近の画像もっと見る

日本の情景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。