鶏が先か、卵が先か、強く願い進むと進路が開拓できる自分

2017-06-14 22:38:50 | 会社経営
自分で事業を起こして独立するなんて思いもよらず、
まぁ、よくやっているなぁ、というのが正直な所。

一度は進んだ、公務員の道をそのまま進んでいれば
今とは180度 違ったことをしているんだろうなぁーと感じつつ、
それでも、「こうやりたい」という願望の通り
そうなってきたから人生は面白い。

子供が生まれて思ってきたのが
「絵本作家」になって、自分の子供のために
絵本を創りたい願望があった。

でも、そんなことを願っていたら
絵本作家 のぶみさんと出会いがあった。

ソニーで働きたいなぁーと考えたら
ソニーで働くことができて、面白い仲間も増えた。

そして、テレビの仕事をしたいなぁーと
漠然と願っていたら、制作と技術の両方を体験することができ、
結局、技術職を選ぶようになった。

未経験な分野でも「願う」ことによって
願いが叶う自分が恐ろしい。

で、東京で仕事をするのがかったるいなぁー
どこか異国の地に行きたいと願ったら、
翌日、ニューヨーク行きが決まって
6年ほど在住して仕事をしてきた。

当時、ニューヨークの場所すら知らなかったし、海外旅行も経験なし
まして、英語なんて喋れない自分だったけど、
ほんと、「なんとかなるよ」という軽さで
NY行きを5分で即決、サッサと身辺整理して
一月程でビザ申請も完了したので渡米した。

ほんと、お気楽人生である。

これから、何をしようかと
面白いことを考え中である。

多分、実現しそうな手応えはある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「IT系の人種とは歩み寄れな... | トップ | 「とりあえず、やってみれば... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。