田町不動産おしごと日記

東京都港区にある田町不動産が、オススメ賃貸物件や仕事についてつぶやきます。ご近所情報やランチ写真もあります。

賃貸の家賃保証会社について

2016-10-15 13:26:35 | お部屋探しのノウハウ
・この周辺の賃貸物件では、多くで家賃保証会社への加入が必要です。

・家賃保証会社はオーナー様から1~2社程度提示されます。
 お客様が選べる場合もありますが、まれです。

初期費用1ヶ月分支払額(家賃等合計)の40~100%を1回だけ支払い(1年有効)
 2年目以降は1年につき1~1.5万円程度払う例が多いです。
・完全毎月払いの保証会社もあります。
・一部の保証会社では学生割引があります。



-----

個人の賃貸契約に際して、お客様の親族(3親等以内が一般的)の中から、
60歳以下で、ご年収がご本人以上ある、保証力のある方(お父様など)に
賃借の連帯保証をお願いしたものですが、
最近は核家族化、少子化などもあり、
家賃保証会社に保証を依頼することが多くなりました

また、その安心感から、オーナー様が
家賃保証会社を指定して、加入が必須となる例もかなり増えてきました。

・全保連
・日本セーフティー
といった社名を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。
(ラジオCMをしている会社もあります。)


外国人の方専用の家賃保証会社もあります。
英語、中国語、韓国語などに対応したスタッフがいて、
本人確認や母国への確認なども
スムーズに行なってくれます。


家賃保証会社への加入といっても、
一般の方は審査の上で何か特別な書類などを用意していただく必要はありません。

普通オーナー様にお出しいただくような、
・(会社の)在籍証明(健康保険証など)
・年収証明(源泉徴収票など)
をご提出いただくことになります。
(ただ、会社によっては、もう少し書類が増える場合があります。)

(なお、以前クレジットカードの不払いなどを起こしたことがある方は
事前にお申し出ください。
カード系の家賃保証会社によっては、審査が通らない例があります。)



1社の家賃保証会社で審査が通らなくても、
2社目以降で通ることはありますので、
1社目の結果でがっかりしないでください。
(ただ、初期の料率(つまり初年度の支払額)が上がる可能性があります。
ご想像の通り、一般的には
 料率が低ければ審査はやや厳しい
 料率が高ければ審査はややゆるい
といった関係があります
。)

支払額の一例です。
 家賃が月9万円、管理費が月9500円、自転車置き場が月500円(税込)の場合、
 月間の支払額は10万円ちょうどになります。

 初年度の料率はこの支払額を基準として、オーナー指定のうち
 料率の低い会社で審査が通れば、
 初期に40%、つまり4万円を払って1年間有効となります。
 (2年目以降は1年間に1万円といった例が多いです。)

 料率の高い会社(例えば100%)がオーナー様から指定された場合や
 100%の会社でしか審査が通らなかった場合は、
 初期に100%、つまり10万円を払って1年間有効となります。
 (2年目以降はやはり1年間に1万円といった例が多いです
 なお、お家賃が高い場合(15万円以上など)は、2年目以降が
 年1.5万円となったりする例もあります。)
 


どの家賃保証会社(料率はまちまちです)に、
どういう書類を提出するかは、
オーナー様によって、物件によって違いますので、
疑問点がありましたらなんなりとお気軽にお問い合わせください


-----
当店は朝9時から19時までの営業です。
土日祝日は休まず営業します。(水曜休です)
どうぞお気軽にご相談ください。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 賃貸の先行申込と先行契約に... | トップ | #東京タワー 、今夜はグリー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。