万が一の時のバックアップ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

質屋が向き合うルイヴィトンの偽物 / コピー品 (-_-;)

2017-03-07 14:12:56 | 取扱アイテム
ネット上には違法なブランドのコピー品が沢山。
商標法違反などで逮捕されたなんてニュースを
目にする機会も増えましたよね。
 
不運にも引っかかってしまった場合、特に意図的に
偽物を販売している相手からはお金の回収は難しい
ケースが多いと思います。※だって本物の犯罪者です
 
さらに、これだけ偽物やコピー品が出回っている現状を
考えると、相手が本当に偽物だと知らなかったケースも
少なくないと思います。
 
その場合、相手は本物だと信じている以上
話し合いや交渉は困難を極めるのは間違いないでしょう。
逆にクレーマー扱いで通報されたりとかも。
 
相談先として、消費生活センター、警察や弁護士等を
思い付くと思いますが、騙された金額以上のお金や
時間・手間を投入しても、満足の行く結果を得る
可能性は殆ど無いと思います。
 
悪い人は、こーゆー現状も熟知してるんでしょうねー
 
つまり「お金を払ったら終わり」と言う事です。
 
 
なので、非常に大事なポイントは
 
「転ばぬ先の杖」 「君子危うきに近寄らず」
 
ですね (^_^)v 
 
お店/出品者選びの積極的な選択ポイントとして
 
「レビューや評価が良い」 「返品可能」 「後払いOK」
「ちゃんとした実店舗がある」 「長年営業している」
「電話が繋がって、ちゃんと話が出来る」
 
こんな感じなら「万が一」の際にも誠意のある
マトモ&普通な応対が期待出来ますよね!?
 
最後に、偽物やコピー品が世界一多いと思われる
ルイヴィトン・モノグラムの鑑定・鑑別ポイントと
見分け方の一部をご紹介しますね (*^^*)
 
1.モノグラムキャンバスのアイコンの仕上げ
 
本物

イメージ 1
イメージ 2
偽物・コピー品
 
イメージ 3
イメージ 4
如何ですか? 本物は仕事が丁寧かつ綺麗です。
(コピー品も良く出来ていてパット見判別つきません)
 
写真ではお伝え出来ませんが、手触りも違います。
本物・真正品は適度に柔らかくて気持ちがイイです。
偽物は手触りがゴワゴワだったり柔らか過ぎたりです。
 
このあたりは感覚なので、経験が必要ですね。
 
最後に、本物のルイヴィトンでも年代や製造工場・製造国
によって色々と違いがある事と、偽物やコピー品も
常にアップデートを続けている事ですね。
 
それでは(^^)/~~~
----------------------------------------
たまや質店(質屋&リサイクルショップ)
 
東京都国分寺市本町3-5-7
 
----------------------------------------
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確定申告とマイナンバー | トップ | 介護保険 要介護認定~認定調... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。