たまびと日記

『何でも載せちゃうガラクタブログ』

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ、引っ越しました

2014-03-25 | 人間
お知らせ

ブログ、『たまびと日記 2』へ引っ越しました。

新居の入口はこちらです。  たまびと日記 2  👈クリックしてね

『たまびと日記 2』  http://blog.goo.ne.jp/tamanohana
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倒れた梅

2014-03-20 | 自然
我が家の梅の木は大雪で折れてしまいましたが、倒れたまま咲いています。
横たわって咲く姿は哀れで美しい。


このところ、画像のアップロードができなくて困っていました。
gooさんの不具合かな?と思いましたが、いろいろ考えました。

このブログも長くなったなあ・・・・・
もう今年で10年目か~・・・・・
もしかしたら、ブログが重くなり過ぎたのかも・・・・・

これを機会にブログをやめてしまおうかな。
ブログが無い生活って、どうなるだろう・・・・・
張りが無くなってボケるかもしれない・・・・・
それは困るなあ・・・・・

結論、新しいブログを作ってそちらに移動しよう。
題はどうしよう・・・・・
もう少し、記事投稿のペースをゆっくりにしたいから、『たまには日記』にしようか・・・・・(笑)

でも『たまびと日記』で検索して来てくださる方もいらっしゃるから、突然変えるのは失礼だし・・・・・

とりあえず、同じ名前の“2”で行こうかな

と、やっと重い腰を上げ、新しいブログ『たまびと日記 2』を作りました。
まだ試行錯誤中ですが、そちらで継続したいと考えています。





コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

杉並アニメーションミュージアム

2014-03-17 | 都内
日曜日に、娘2、小4の孫と杉並アニメーションミュージアムに行きました。
目的は、3月23日まで開催されているくるねこのミニ展示会を見ること。

西武新宿線『上井草』駅下車。


『上井草』駅周辺はアニメーション関連会社が多いということで、駅前にはガンダムのモニュメントが立っています。


駅の上をカラスの群れが飛び交っているので周辺を歩いてみたら、大きなお屋敷の大きな木がカラスのお家になっていました。


大きな巣が二つ見えます。


都会のカラスは、洗濯物を干す針金ハンガーを盗んできて巣を作ると聞いてはいましたが、初めて見ました。
無数の青、白、灰色のハンガーが折り重なっていますが、ここに座って、痛くはないのでしょうか。(汗)


会場の杉並会館までは1本道なので、途中おもしろいことを探しながら歩いて行くことに。
『上井草』駅の南側は、碁盤坂と呼ばれるくらい真っ直ぐな坂がたくさん並んでいます。


駅前でさっそく見つけたおもしろい飾り。
でも何を表現しているのかわからなかったのが残念。


大きなマンションの前で、孫が「顔が見える」と言い出しました。
が、石に顔が見えるというわけではないようです。


うん、ここから見ると確かに顔です。(笑)

ライトが目、石のモニュメントが鼻、台座が口・・・・・(汗)


右側にだだっ広い公園が見えてきました。
通り過ぎる時に、私、叫んでしまいました。
「この公園、来たことがある

去年来た時には反対側から車で来たので、同じ公園だと気付きませんでした。
桃井原っぱ公園のことは、去年8月14日に記事にしています。。


青梅街道から少し入ったところにある杉並会館に到着しました。


向かい側は1000年の歴史を持つという大きな神社、荻窪八幡宮です。
この神社で結婚式を挙げて、向かい側の杉並会館で披露宴をするというパターンもあるそうです。


杉並アニメーションミュージアムは、杉並会館の3、4階にあります。
所在地     杉並区上荻3-29-5
開館時間   10:00~18:00
休館日     月曜日
入館料     無料

宴会、集会が出来るという杉並区の施設なので、このお知らせが無いと、場違いなところに来てしまったような気になります。
じつはここでも帰る時になって、私、つぶやいてしまったのです。
「私、ここに来たことある・・・・・」
35年ほど前、結婚式に呼ばれて来たことがあったのを思い出したのです。(汗)


中はそれほど広くはありません。
キャラクターと記念写真を撮ったりできるようです。


日本アニメの歴史が紹介されているコーナーもあります。


子供が小さかった頃、一緒にテレビを見たなあと懐かしくなるキャラクターもいました。


くるねこのコーナーは、ほんとにミニサイズで、ちょっと寂しかったかも。
小さなアニメシアターがあり、1980年のテレビアニメ『鉄腕アトム』を上映していました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

百草八幡神社

2014-03-15 | 八王子市 日野市
百草園に隣接している神社、百草八幡神社です。


狛犬に天平の文字が見えるから、相当古い社ではないかと推測されているとか。
境内にはスダジイが群生していて、樹齢300年とか400年とかの大木もあります。


この木は、先日の大雪で裂けてしまったものと思われます。


太くてどうどうとした幹、見事な貫録のおじいさんですね~
400歳かな


天保12年に建立された、五言律詩が刻まれている(らしい)松蓮寺詩碑ですが、さっぱり読めませんでした。


もう一つ、ものすごく大きな石碑がありました。


これは、この地にあった松連禅寺について刻まれているらしいのですが、これもさっぱり読めず。(汗)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百草園の行き帰り

2014-03-13 | 八王子市 日野市
百草園に向かう時に見たものを撮りました。
『多摩モノレール』から富士山が綺麗に見えましたが、天女の羽衣のような薄い雲が巻き付いているように見えます。
3月10日は、天気予報通り、冷たくて強い風が吹く1日になりました。


京王線の『百草園駅』から百草園に向かう道は、かなり急な坂道です。
昔は寂しい道でしたが、今は両側に新しそうなお家がびっしりと建っています。
古い道なので、古そうな石碑も残っています。
これは馬頭様でしょうか、下に松連寺道と彫ってあります。


新しく作られたと思われるお堂もありました。


でも中に集められた石仏は、かなり古そうです。
真ん中の物は、すり減っていますが青面金剛(しょうめんこんごう)のように見えます。
その左は梵字が見えますから、青石塔婆(あおいしとうば)の一部でしょうか。


お地蔵様の隣には、散歩中の犬。


百草園を過ぎて坂を下りる途中に、有名な洋画家の小島善太郎が住んでいた家があります。
去年建物が日野市に寄贈され記念館になりました。
今は、土日祝日のみ中に入ることができます。


同行したお友達も猫が大好きなので、途中で出会った猫ちゃんに声をかけ、二人で写真を撮ったりして、なかなか前へ進めません。(笑)
「あなたのお母さん、虎
「そうなのにゃー


何て綺麗な石積みなんでしょう
こうなると芸術ですね。


ここからは百草園からの帰り道です。

またモノレールに乗って、終点の『多摩センター』駅まで行きました。
二人の望みは一つ、「美味しいものが食べたい
京王プラザホテル多摩の4階にあるレストラン樹林に行って、平日限定10食のランチをいただきました。


バイキングもありますが、「ゆっくり座っておしゃべりしながら食べたい」と意見が一致し、国産牛ほほ肉赤ワイン煮に決定。(笑)


ここでも二人でああだこうだと言いながら写真を撮り、世間話をしましたが、彼女が「アベノミクスについてどう思う?」と切り出したのでビックリ!(笑)
普段、おばさん同士だとあまり政治や経済の話などはしないのです。
でも私もそういう話が嫌いではないので二人で話し込み、原発や日本経済のこと、靖国参拝についてまで会話に上りました。(笑)


デザートのケーキもとっても美味しくて、すべてに大満足の1日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加