たましま日和

その日暮らし綴り帖。着物と建物の話ちょっと多め。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

わたまみれ

2009-12-24 | アート、本と音楽
先週の土曜日のこと。
もはや通い慣れた道を歩いて町家トラストの事務所となった
東町の家へ行きました。そしたら座敷がこんなことに!!

この写真だけでは何のこっちゃ分かりませんね・・・ではもう1枚。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/69/e1/51a39a70e2c9feac2758304ac44db699.jpg
いやますます分からない。
けどギッシリとにかくギッシリ、綿。
これは先週土日の「倉敷ジャム」と言うアートとジャズのイベントで
事務所を使って展示されていた『綿の鼓動(cotton wave)』と言う
綿のインスタレーション作品です。NPOハート・アートおかやまの方によるもの。
表面的に層を創っている訳ではなくて6畳間にギッシリ綿を詰めたのだとか。
フワフワしたもののはずなのに、ものすごい重量感でもって
ただの部屋を異次元みたいにしてしまっていました。
中に何かを宿している繭のようにさえ見えます。
2階では綿と振動をテーマにしたパフォーマンスも。
漆喰を塗って白くなった部屋に
白いシャツで白いマスクの人が白い綿の中にいる・・・



綿の現代アートを横に見つつ、同じ町家内で善哉も頂けました。
備中白小豆(とても貴重なものなのだとか)で炊いてあるので
白い善哉です。お餅は黍餅が入ってました。
後にしつこく残らないさっぱりとした甘味で美味しかったです。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1c/b4/40f5216093fb9cf4482eb01b80326c9b.jpg




 土日の2日間でジャズのコンサートを含め、
 美観地区を中心にあちこちでアートの展示があったようです。
 1日では到底全部は見切れませんでした・・・
 地図を見つつ探してもどこに作品があるのか分かりにくいところもあって
 少し案内が足りていない感じがちょっと残念に思いました。

 自分もギャラリーでお手伝いさせていただいている身としては、
 そういったことも客観的に見て考えさせられる点が多かったです。
 アートで集客することについてだとか、
 特に現代アートはどこまで作品案内をすべきかとか、
 見ていただく方にとって過不足のない対応とはとか・・・
 具体的なあれこれ。
 でも何よりもまず「静かに感動を分かち合えるように」かな。
 来年の私のギャラリーでの目標になりそうです。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 着物でいる風景 | トップ | よいお年を »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うわぁー (みるきー)
2009-12-26 12:19:48
綿に埋もれてみたいような…
無理やり綿の壁にめり込みたいような…
ワタヌキは四月一日であって欲しいような…

町家トラストだけに、町家改装中にも見えますよね?不思議だ。

ぜんざい (chiaki)
2009-12-28 15:18:22
善哉(←こう書くんですね!)美味しそう。
トラストのイベントゆっくり見られなかったのが悔やまれます。
でも着物歩きは楽しかったです♪
不思議☆ (たまき)
2009-12-28 20:31:33
>みるきーさま
モフッって身を任せてみたいですよね・・・
でも意外とガッチリでした、ふふふ。

作者さんの意図もあるでしょうが、見る人それぞれの目に
最後の部分を委ねてくれているような現代美術が
私は本当に面白いと思います。

今年1年コメントありがとうございます。
良いお年をお迎えくださいませ。
私もです♪ (たまき)
2009-12-28 20:37:15
>chiakiさま
ブログをご縁にお知り合いになれたこと
本当にうれしく思っています。
また、年末に思いがけず着物歩きができて
楽しかった♪あの時一緒に写真撮れば良かったなぁ・・・

また来年もよろしくお願いいたします☆
良いお年を~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。