続・I can .(ノ ゜Д゜)ノ ==not

メモとか
ツーリングとか

最近は主に左サイドバーのツイッター投稿が多いです

スプリング交換完了

2016-09-27 19:27:18 | バイク関連


ブラバの錆び錆びスプリングを全て交換しました
ボルトとかナットで固定されてるので無くても脱落はしないだろうけど…

それにしてもCBR1100XXは乗りやすい
もしかしたらcb400SFより操舵が楽かも
全領域パワーバンド
軽くて素直な操舵
あしつきも良い
排気音も静か目

素晴らしい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ETCとUSB取り付け

2016-09-25 22:02:22 | その他
今日一日でサイドカウルのはずし方はマスターできました
案外楽にできました
両サイドカウル内上部に吸気ダクトがあるのですね

ツーリングの必須アイテムとなってしまったETCとUSBの移植にかかります
USBは前回のVTRで行ったキャンプツーリングで死亡してしまって同じ部品が絶版になってしまい
困ってましたが同じキジマから後継機が出てたので購入マウントは流用



電源取りはVFRと同じ感じにするとして…
超激熱のエンジンのどこに配線を取り回せばいいのかを観察



どうやらメインハーネスはサイドカウルを通っていったんフロントカウルを回ってフロントカウルからトップブリッジ周辺のスイッチ類に結合…
ETCとUSBの配線は若干短かったのでポリプロピレン製配線保護チューブを使いカウルの隙間から左のフレームを這わせて
タンク下を通って後方へ



USB用に設置したリレー電源とETCはテール等の灯火器類のヒューズからとりました
最初は時計のみ使用のヒューズからとろうと思ったのですがどうやら常時電気をとっているようでやめました



こんな感じで取り付け



ナビ用マウントをステムナット交換方法で取り付けしようと思ってましたが覗きこんだらグリスだらけで固定できなそうだったので見栄えが悪い変な方法で固定

ハンドル回りはこれでよしです



絶版部品が手に入ったのでこれにも交換

コージーシートが存在したのね

機関は良好なのですが錆がひどい
カウルをあけた際に対面の下部を通ってるエキパイが見えたのですがモリワキ製マフラーのスプリングの一個が破断しており・・・
他もがびがびに錆びてた状態

ボルト等で固定されているのでそうそう脱落したりはしないと思いますが交換です
適当に近くのライコランドで買ってきたスプリングに交換
ただし買ったものは寸を見誤りちょっとゆるめなので見えないカウル内の4か所に使用
サイレンサー部の物は注文して待ち状態です







電着塗装部分やエンジンの塗装等結構外観的にぼろいのでこつこつ交換・補修する予定です
ハーフカウル化もしたいし・・・・

この後ETC動作確認のため首都高速の「湾岸環八」から大黒JCTをまわって川崎方面へ帰ってきました(わざわざ大回り)
お巡りさん多いので控えめに走りましたが(なんかこういう月間でもクソみたいに飛ばすハイエースとかって何なんすかね?)それでも性能の鱗片は感じられました
高速降りたら例のカムチェーンのジャラジャラが出たのでカムチェーンテンショナーの交換もしないといけません

燃費は町乗り+高速少しでリッター14キロとまずまず
先日の一回目・通勤だけの燃費が11キロちょっとだったので少し良い
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コケ歴

2016-09-19 16:27:36 | バイク関連
バイクコケ歴

CB400SF(06 NC39)
1、雨天技術不足フロントロック メーター破損
2、BBAが飛び出てきてまたフロントロック ポイントカバー周り破損オイルだばー

CB750(06 RC42)
1、ディスクブレーキロック外し忘れ
2、駐車場内低速走行時にハンドル曲げ状態でブレーキ内側に倒れこむ

CB400SB(05 NC39)
1、センスタ取りつけ後試用でかけ損ねてぶっ倒す

VFR(04 RC46)
1、事故 VFR廃車

VFR(02 RC46)
1、サイドスタンドかけ損ね ミラー折れ
2、調子に乗って台風走行 一時停止で風にあおられ交番前でこける タンクが初めて凹む

VTR(15 MC33)
最後までこけなかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャリア装着

2016-09-18 15:53:51 | バイク関連
晴れ間を利用して10分程度で装着



思ったよりスタイルは崩れず




これで通勤が楽になるはずですが
体調が悪いです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何枚か撮ってきた

2016-09-17 23:46:18 | バイク関連
自分のブラックバードは2代目です
FI仕様ですがメーターがアナログ
1代目と3代目の中間ヨロシク状態です
ちなみに
1代目はキャブ+アナログメーター
2代目はFI+アナログメーター
3代目はFI+デジタルメーター
という感じです
2代目にした理由は
1・FIであること
2・デチューン前の仕様であること
3・メーターがアナログ
が主な理由です

写真をいくつかとってきたのでUP













こんな感じです
外装は年式にしては綺麗で傷も少なく

ただアルミ部品に腐食が散見されます
VFRの時も同じようなものだったので気にはしません
というかすこしっつきれいにできるところはしたいところですが…
びっくりなことに足先しかつかないと思い込んでましたが
タンクに寄ってまたがると両足べったりつきます
これVFRの時も同じ
なので足つきに関してはもう何も問題にしません・・
たった50キロ程度の走行でほぼ慣れました
普通の走行なら問題なく行えます

アクセルが曲者で
VFRでクイっとやれば加速
だったのが(VTRは全開だったけど)
こ奴はなんというか・・
手をかざすと急激に加速するくせに回転数が上がらないとかいうナニコレ怖い仕様
怖すぎて3000以上回せませんでした

ブレーキは例の連動式です

ついてるのを感じさせませんねこれ…
なんてか
リアはVFRの時も感じたとおりプアな感じ
でもフロントは握りこむとすごい制動力を発揮します

まぁ300キロ出すために買ったわけではないんでVFRの時みたく最高速に挑戦したりはしません

よ?(´_ゝ`)

ETCとか電装部品つけてさっそく走りに行きたいのですが
あいにく明日は天気が・・来週も怪しい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加