『思考空間無限大』  

近未来のイノベーションについて、自分なりの意見を述べたいと思います。また、日本のあるべき姿を考えていきます。よろしく

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米のパリ協定離脱

2017-06-02 05:40:21 | 日記
 予想されていたとはいえ、今日早朝の米のパリ協定離脱には、失望感を禁じ得ません。しかしながら、カリフォルニア州知事がおっしゃっておられるように、アメリカ国民の中には、大統領離脱宣言に対して、地球温暖化阻止に向けた取り組みをこれからも続けていくという強い意志が存在することは、注目に値すると思います。

なぜ、パリ協定が必要なのかは、地球環境や自然保護に関心のある方なら、『自明の理』として認識されておられると思いますが、それは、これから育っていく子や孫のため、また、将来生まれるであろう赤ちゃんのために、人類が健康で生活できるための、必要最小限の『国際的なマナー』だからです。

パリ協定は、気象変動を研究している多くの科学者からの、将来確実に起こりえる『地球号』を守るための重要な報告を元にした、切羽詰まった【叫び】でもあるからです。

言うまでもなく、地球の温度上昇の重要な原因となってる『二酸化炭素』の排出量を、地球全体で削減していかなければ、今まで、最後の砦と言われた、『深度海水温度』が上昇してしまい、急激な温度上昇を阻止することができなくなって、ひいては、高温障害により作物の収穫量が激減してしまい、世界的な食糧不足を招くからです。

トランプ大統領は、アメリカファーストとおっしゃるなら、パリ協定遵守は、将来のアメリカの農業を守るための必要な協定でもあるのです。

地球環境を守ることと雇用を守ることとは、両方とも達成可能です。石炭に従事している労働者がシェールガスにスムースに従事することができるように、米議会で法律を作り、必要な財政処置をして、地球環境を守りながら、アメリカ経済を発展させればいいのです。

ぜひトランプ新大統領に、子や孫のため、パリ協定を守り、世界経済がお互いのために良くなる方向を目指してほしいと切に思います。



『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 認知症対策  | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事