タマと私の写真日記

元ノラのネコ4匹と同居。
ネコ、ガーデニング等気ままな日常をアップしています。

(タマが亡くなって早9年!)

海に降る雪 2018/1/2

2018年01月21日 | 風景
函館八幡宮の騎馬参拝を見た後、天気も上々だったので港へ行ってみた。

なんという岸壁なのか、はっきり名は知らないが、弁天町から緑の島を見渡せるあたりです。



急に空が暗くなったと思ったら、吹雪のような雰囲気になった。
あっという間に青空が暗い雲に覆われてしまった。

こういう風な漁船が3艘繋留されていました。同じくらいの大きさ。

その中の一艘の船室に外からちらっと見えたのですが、ネコちゃんがいました。
じっと見ていると、船室に人影も見えたので遠慮して離れてしまったけど・・・・

もう一度行って、ちょっとおじゃましたい気持ちです。



雪を写したいので、ストロボをONにしました。

風も強くて、寒かった。



その後、巴大橋を通って万代埠頭へ。
たった14・5分した経っていないのに、青空になりました。


      




昨年暮れに4年半も使っていたスマホをやっと機種変更。
あれこれ、たくさんいじって、パケ放題ライトの契約が5GBにもなり、
今月からは自宅のパソコンの無線LAN(Wifi)に繋ぐようにした。

これで、自宅にいるときはほとんどWifiになり、モバイルデータは1G足らずになりました。

新機種はDOCOMO Withの35000円の富士通ですが、今までのエクスペリアより、すごくよく感じる。
自分撮りも広角がきいて、ちょっとよく写っているみたい。どうですか?

  (タンタンといっしょ!!)





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

函館八幡宮の騎馬参拝

2018年01月05日 | デキゴト
正月2日は函館八幡宮へ出かけ、ドサンコの騎馬参拝を見た。

いつも正午に階段を上り始める。最上段へ上り詰めるまでほんの2・3分。
大変な人出で、階段両側にはロープが張られ、撮影場所を確保するのもやっとです。




階段下で待機。正午15分くらい前からこの場所で撮影に応じてくれる。





あっという間に私の前を通り過ぎてしまった。





すごい人出なので、お手水のすすぎは省略でした・・・





小さい子はお馬さんに乗せてもらってゴキゲンです。
ドサンコってやっぱりサラブレッドとは違って足が短いのがかわいいね。





臨時駐車場までは遠くて、1kmほどはありそう。
帰り道で参拝帰りのお馬さんに会った。
横断歩道を行儀良くポクポク歩いていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっという間に一年が過ぎた。

2017年12月29日 | 生活
11月に札幌往復してから函館は随分早く雪が降った。

気温も低くて、11月からこんなに雪が降るなんて珍しいことだ。

(2011/3/24昭和公園)


写真も写していないし、これは2011年の画像です。
上の画像は3月だし、今ごろの公園は凍りつくような雪景色だと思う。


今日はこれからお正月の買出しに行きます。
やっぱり私なりのお正月準備があるんですよ・・・・・




(2010/11/25ラブ&タンタン)

7年前のタンタン(手前)、ラブ(後ろ)。
ということはラブは現在8歳、タンタンは推定9歳ということになる。
ミーコは11歳。 ムサシは推定7歳かな~?

4匹とも、もちろん私も高齢者になった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大谷選手とツーショット!!

2017年11月20日 | フラダンス
先週、フラのステージで札幌へ。

JRの五稜郭駅から乗りました。
待合室に大谷選手の撮影用のパネルがあった。

ここから乗車の私たちおばさんグループは、すっかり旅行気分で周囲の視線も気にせず
嬉々としてはしゃぎながら順番に撮影しました。


去年の新幹線が函館まで伸びた記念のパネルのようですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前回(10/30)の続き ・ 大沼公園の小沼湖 

2017年11月06日 | 風景
前回、10月30日、森林公園散策の後は、小沼湖へ向かいました。
2年ほど行っていないような気がします。



いつもの美しい風景です。




紅葉は真っ盛り!!  (散り際の好きな私にはいささか不満が残る)




アキノキリンソウに枯葉を投げ入れて水紋を作ってみた。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の紅葉はかなり早い。

2017年10月30日 | 風景
先週19日(木)、大沼公園森林公園の紅葉です。


こんなピークの紅葉にめぐり合えた。
何度かここに来ていても、早すぎたり、遅かったりする。

例年よりかない早いような気がする。



広い森の中ではもうこんなに落ち葉が降り積もっていたり・・・・



このあたりの場所はまだ緑が残っていたり・・・・



こんなふうに湿地のように水が残っている。雪解けの頃には湿原だった。



そういえば2月の雪景色の頃、すっかり迷子になってしまったことがあった。



あの時と同じように今回も1時間ちょっと歩いた。
ちゃ~んと道が見えるので、この日は迷わず『杉風館』の前に出られました。





9月に来た新しい愛車  PAOOSO Moda です。
4WDなので、以前の ハイブリッドAQUAに比べると燃費が悪いし、パワーもない。
でも、こうやって見るとなんとも可愛い。
段々愛着がわいてきました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台風21号接近中!!

2017年10月23日 | 生活
昨日は最高気温が17度あって、ジャケットがいらないほどだったのに
今日は外の気温は現在7度!!台風からの強風が不気味な音をたてている。

庭に出る気もしない。

台風21号は三陸沖に進み、夜半過ぎには北海道から離れそうです。



寒いのでここ1週間ほど居間のストーブに火を入れ、電気コタツも既に設置しています。

ネコちゃんたちは嬉々としてコタツにもぐりこむが、そのうち出てきてストーブ前に寝転がる。
やっぱり背中を暖めるよりはストーブ前で大股開きをしているほうが好きなようだ。



先月末の昭和公園午前6時。



私が行く頃は太陽がぐんぐん高くなっていく。
光の当たり方が少しずつ変わっていくのを見ているのがが楽しい。


なんだかいい匂いがすると思ったら、頭上に桂の木があった。
淡い黄色の葉っぱから光が透けて見える。



こんなに寒くなったからもう朝のウォーキングはやめて、午後にします。

やっぱり朝は弱いんですよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

乙部町の『くぐり岩』までドライブ。

2017年09月24日 | 風景
函館から江差方面へドライブ。

途中の厚沢部(あっさぶ)町はジャガイモで有名です。
そこの道の駅でちょっと休憩して江差へ入る少し手前で右へ折れ、海岸線を少し行くとほどなく乙部町。

いつもはもう少し先の『元和台(げんわだい)海浜公園』あたりへ行くことが多かったのですが、
今回は『くぐり岩』へ。

なんとも不思議な景観の海岸線でした。







このトンネル風の岩は人の手で掘られたようです。


こちらをごらんになってね。


不思議な白い岩肌は『シラフラ』というそうです。





この船のあるところが入り口にあたります。
左のほうへ600mほど行くと、『滝瀬海岸』。
私は今回、不案内で行きませんでした。

次回は是非行ってみたいです。

        
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大沼公園近くの『ひまわり畑』8/20

2017年09月08日 | 風景
先月久しぶりにカメラを持って撮影に行った。

新聞のローカル面にヒマワリ畑の写真が出ていて、いつも行っている大沼公園の近くのようだ。
親切に道案内も出ていた。

私は新しい車がまだ来ていなくて代車の軽自動車。ちょっと不安なドライブだった。


ひまわりって何か元気をもらえる気がする。


青空の下に鮮やかな明るい黄色の大きな花。



正面は美しい駒ケ岳のはずだが、あいにく雲に隠れていた。



この日は夏休み中の日曜日です。家族連れがたくさんいました。



右側の物見台に登って見たかったが、順番待ちです。写真で見るより、結構高さがあります。




ひまわりのお陰で元気になりました!!







コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大きな紙に書く。

2017年09月03日 | 書道
書道の展覧会ではいろいろ紙の大きさが決まっていて、結構な大きさです。

全紙という大きさが一般的に知られていますが70センチ×135センチ。
よく小学生などが書初めに使う紙はこれを縦半分にした35×135センチです。


今回、私は自分の所属する書道団体の作品展で大勢の前で揮毫するというアトラクションに挑戦しました。
紙の大きさは全紙を3枚並べた、210センチ×135センチです。


        緊張の書き始めの瞬間!
        


        


        結構、集中していたのですけど・・・・・
        

        
        最後の行に差し掛かり、やっとホッとしてこの後、落款を押しました。




        書き上げた作品はとてもほめられたものではなく、お恥ずかしいですね・・・
        


北海道にちなんだ花の名前を漢字で書き連ねました。


『堅香子 鈴蘭 水芭蕉 風露草 更紗満天星 北海道の花』





コメント
この記事をはてなブックマークに追加