バカブンド

探し物はなんですか?

ディナーダ風がふくまま 太平洋から大西洋 パナマ運河に入る前の港町

2017年04月20日 07時21分09秒 | ロード人
旅はこうして始まった・・・

船はメキシコ湾を通り、パナマ運河を目指し進んで行った。
パナマ運河を通る前に、水と食料を積む為とパイロットボートの会社に連絡するとかで、一時停泊する港に着いた。
約六時間あるので友達と町に出た。
今まで見て来た町とは全々違う。テレビで見た西部劇の様な町に見える。
「町全体が臭い」
今まで嗅いだ事のない臭いだ。
「俺はこの臭いは好なれない」
町の大通りは土ぼこりだらけ。
これも西部劇によく出て来るビアホールのような所があり、そこには娼婦のような人達が沢山いた。
「この港に来るお客をねらって、商売をしているのだろう」
「汚たならしい町だ」
俺は友達に、
「今までは夢のような町を見てきたが、これが、これから行く南米の町と同じなのかな」
「そうかもしれないが俺は好きだな。人間らしさを感じる」
自分には友達の言う、人間らしいと言う言葉が理解できなかった。

船は準備を終えて、港を離れる時間になって来た。

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディナーダ風がふくまま 船... | トップ | ディナーダ風がふくままに ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。