バカブンド

探し物はなんですか?

「ディナーダ」風がふくままに ロンドンで生活 また青春が始まった

2017年09月20日 07時53分46秒 | ロード人
旅はこうして始まった・・・

寂しさ一杯でのロンドンへの到着。

パリ時代の友達は市内の日本人レストランで働いていた。
彼のあだ名は白熊で女性と一緒に暮らしていて、その彼女もパリ時代の仲間の一人、その彼女の事はよく知っていたので、一週間程とめてもらい仕事を探した。
又、この町には北欧を一緒に旅した黒ちゃんも住んでいた。黒ちゃんと一緒にフランクフルトの同じ店で働いていた仲間もいる、彼はオックスフォード大学の学生。
それから白熊と一緒に働いている二人はパリの時の仲間達だ、随分と仲間は多くロンドンには居た。

10日もするとだいぶロンドンにもなれてきた。
友達の所の居候も居心地は悪くないが本当に働く事にした。市内の中心の日本人レストランで調理手伝いで雇ってもらい寝る所も確保した。
とりあえず一安心だが、俺にはパリに残した女性の事が心配で電話で近況を伝えた。
すると彼女もロンドンに来るという。「気持ちはうれしいがこれでいいのか」
とりあえず店のオーナーに相談をした。一緒に働かせもらう事をお願いすると、オーナーは気持ちよく許可してくれた。パリの彼女にすぐに電話したら、来週にはこちらに来ると言う。
「真剣に考えなければいけない」
でも、「今の俺は未だ中途半端な人間だ」
「大丈夫かな」

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ディナーダ」風がふくまま... | トップ | 「ディナーダ」風がふくまま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロード人」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。