バカブンド

探し物はなんですか?

「ディナーダ」風がふくままに 草津、箱根はいい温泉 ここでの仕事は修行

2017年07月21日 08時03分48秒 | ロード人
旅はこうして始まった

日本に戻り違う意味での新生活が始まった。
俺と彼女の親兄弟が、子供の顔が見たくてよく来た。ローマ生まれと言うだけで、
「何がそんな珍しいのか」俺には解らない。
子供中心の生活を送っていると、あっという間に数ヶ月が過ぎてしまった。
少しは貯金はあるが働かなければいけない。又、以前に入っていた調理師会に行き仕事についた。
今度は地方でそれも温泉地での修行だ。家族と少し離れ離れにはなるが、
「これも勉強」行く事にした。

箱根や草津と色々と行った。
温泉地は嫌いではないので少しは旅行気分。でも、ここでの一番の修行は職人と言うよりも人間模様だ。板前と仲居、親方と女将さん、全てが日本の根底にある人間関係そのものだ。
「全てが縦社会で気持ちがいい」
どこの温泉地も朝が早い。少しきついが仕事の後の温泉三昧とビールは格別。
「最高だ」
酒を飲みながらの毎夜の宴会、色々な話が飛び交う。
でも、俺の海外話の出来る雰囲気はないが楽しかった。
訳有りで東京を離れてここで働いている女。ヤクザのような板前。ドラマのシナリオになりそうな話が、ここでは普通にある。
行きぱっなしではなく、月に数回は家に戻っていた。
「この生活も、家族との距離があり過ぎる」
「温泉地での勉強もういいかな」
と言う感じで、東京での仕事に場所を変える事にした。

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ディナーダ」風がふくまま... | トップ | 「ディナーダ」風がふくまま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロード人」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。