ひろしま人事賃金研究所 ブログ

広島の人事賃金コンサルタント玉崎健一郎です。人事に関する情報などをお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セミナーのご案内

2010-03-19 18:01:10 | セミナー
すっかり春。
風は少し冷たいけれど、窓を閉めて車を運転していたら暑いくらい。
良い季節になってきました。

さて、今月末に三次広域商工会さんにてセミナーを行います。
詳しくはこちらです

今回は、「パートさん活用術」~お給料の決め方から戦力化まで~と題してお話しようと考えています。

小さい会社、大きい会社、小売業、製造業、建設業・・・規模・業種を問わずパートタイマー従業員がいない会社のほうが珍しい時代です。
景気の良い頃なら、パートさんに軽作業や単純作業をお手伝い程度にやってもらっていればよかったかも知れません。しかし、今やそうも言っていられない状況です。
すなわち、パートタイマーのやる気を引き出し、いかに戦力化するかが会社の浮沈の鍵を握っていると言っても過言ではありません。

このセミナーでは、
・パート雇用に関する労働法上の注意点
・パートさんの仕事力アップとお給料との関連付け方法
・103万円、130万円のカベ
・労働条件や就業規則はどうするか
・パート雇用と助成金活用
などについて考えます。

今回は三次広域商工会の会員様限定ですが、ご要望があれば春風に乗ってどこへでも出張したいと思っています。
お誘いのお声をお待ちしていまーす!

この記事をはてなブックマークに追加

創業時の助成金8

2006-11-24 08:27:33 | 助成金
(追記)
●高年齢者等共同就業機会創出助成金

今朝の新聞に、
「事業計画」の受付けを来月12月1日~平成19年1月4日まで行う旨の公告が載っていました。
平成18年7月1日~10月31日までの間に法人の設立登記を行った事業主が対象となります。

申請を予定される場合は、まずこの「事業計画」の提出が前提となりますので、この機会を逃さないようにお気をつけください。


たまさき社労士事務所
公式ホームページはこちらです(最終更新日 2006.11.18)

「あさみなみの風」
社会保険労務士の日常ブログはこちらです

この記事をはてなブックマークに追加

創業時の助成金7

2006-11-21 08:22:57 | 助成金
●介護基盤人材確保助成金

介護関連の事業主が、新サービスの提供等に伴って特定の資格(医師、看護師、社会福祉士、介護福祉士など)を雇入れるときに、特定労働者一人当たり70万円までもらえます。

昨日の「中小企業基盤人材確保助成金」と同様、事前に都道府県知事に改善計画を提出し、認定を受ける必要があります。


たまさき社労士事務所
公式ホームページはこちらです(最終更新日 2006.11.18)

「あさみなみの風」
社会保険労務士の日常ブログはこちらです

この記事をはてなブックマークに追加

創業時の助成金6

2006-11-20 08:50:28 | 助成金
●中小企業基盤人材確保助成金

創業や異業種進出を行い、経営基盤の強化になる社員を雇入れたとき、基盤人材一人当たり140万円(5人が限度)、一般社員一人当たり30万円(基盤人材と同人数まで)もらえます。

まずは、都道府県知事に「改善計画」を提出して、認定を受けることが必要です。
そして、その実施計画の期間内に基盤人材(年収350万円以上)や一般社員を雇い入れることになります。
また、創業や異業種進出に伴って、300万円以上経費を使うことも要件となります。

たまさき社労士事務所
公式ホームページはこちらです(最終更新日 2006.11.17)

「あさみなみの風」
社会保険労務士の日常ブログはこちらです

この記事をはてなブックマークに追加

創業時の助成金5

2006-11-19 09:45:34 | 助成金
●地域創業助成金

地域再生の核となる産業で創業したときに、創業後6ヶ月以内に支払った創業経費に対してその3分の1(上限あり)がもらえます。

例えば、理美容業・人材派遣業・住宅リフォーム業などなど具体的に創業の業種が決められていますので該当するか否か確認が必要です。

また、創業の日から1年6ヶ月以内に、雇用保険の被保険者となる社員を2人以上(うち1人は非自発的離職者)を雇入れ、3ヶ月以上在籍していることが要件となります。

たまさき社労士事務所
公式ホームページはこちらです(最終更新日 2006.11.18)

「あさみなみの風」
社会保険労務士の日常ブログはこちらです

この記事をはてなブックマークに追加

創業時の助成金4

2006-11-18 10:00:13 | 助成金
●高年齢者等共同就業機会創出助成金

 45歳以上の人が法人を設立創業し、雇用保険の適用事業所になったとき、支給対象となる経費の3分の2(最高500万円まで)もらえます。

事前に事業計画書の認定を受けることが必要で、その受付期間が限られていますので注意が必要です。


たまさき社労士事務所
公式ホームページはこちらです(最終更新日 2006.11.15)

「あさみなみの風」
社会保険労務士の日常ブログはこちらです

この記事をはてなブックマークに追加

創業時の助成金3

2006-11-17 09:03:45 | 助成金
●受給資格者創業支援助成金

雇用保険の受給資格者が創業し、雇用保険の適用事業所になったときに、支給対象経費(法人登記手続き費用や事務所の賃貸料など)の3分の1がもらえます。

ポイントは「雇用保険の受給資格者であること」
会社をやめ、失業保険の手続きをしていることが大前提です。
初めから創業目的に会社を辞めた場合は、当てはまりませんのでご注意を!


たまさき社労士事務所
公式ホームページはこちらです(最終更新日 2006.11.15)

広島の社会保険労務士 玉崎の「あさみなみの風」
社会保険労務士の日常ブログはこちらです

この記事をはてなブックマークに追加

創業時の助成金2

2006-11-16 08:25:04 | 助成金
新規創業時に使える助成金には、次のものが考えられます。

1.受給資格者創業支援助成金
2.高年齢者等共同就業機会創出助成金
3.地域創業助成金
4.中小企業基盤人材確保助成金
5.介護基盤人材確保助成金
6.不良債権処理就業支援特別奨励金

それぞれに受給要件が違うので、これから創業しよう!という場合はどれに当てはまるのか吟味する必要があります。


たまさき社労士事務所
公式ホームページはこちらです(最終更新日 2006.11.15)

この記事をはてなブックマークに追加

創業時の助成金1

2006-11-15 17:36:25 | 助成金
ある方からの紹介で「新規創業」に関するご相談を受けました。

「何をどうしたいのか?」ということでいろいろお話しを伺い、考えられる助成金をいくつかご提案してまいりました。

新規創業時のご相談はいつも楽しいですね。
どなたも描いていらっしゃる「夢」を熱心に語られます。
聞いているこちらも思わず「熱く」なってきます。

「助成金に限らず、何でも気軽におっしゃってください。全面的に応援させていただきます!」
こちらの「思い」も熱くお伝えし、辞去しました。


久しぶりに更新しました!
たまさき社労士事務所
公式ホームページはこちらです(最終更新日 2006.11.15)




この記事をはてなブックマークに追加

レジュメが届く

2006-11-13 20:39:07 | セミナー
夕方、事務所に戻ったら、再来週に迫ったセミナーのレジュメが届いていました。

原稿は自分が作ったものだけど、こうしてきちんと綴じられているのを見ると、ちょっと緊張感が・・・。

商工会さんのセミナーも「知らない所に一人乗り込んで行って話をする」という点では一緒なんですが、今回乗り込み先が「企業」という点が決定的に違う。
しかも、参加者は休日にもかかわらず、自主的に出てくるということ。
当然のことながら、中途半端なことはできません。



たまさき社労士事務所
公式ホームページはこちらです


この記事をはてなブックマークに追加