珠樹アトリエ日誌

珠樹アトリエの日誌+お知らせです。

女子画、エッセイまんが、他 いろいろ制作。


女子画を描くのは 憧れのあらわれ(画像追加)

2017-06-14 10:53:23 | 日常脳内メモ
昨日は搬入をしてから、同じく搬入したメンバーと
もう毎回、期間中に必ず行くカフェフレディーでお昼ごはん(おいしい・かわいい・
カフェラテがセットで選べる・好き

描くことのことや、これからどうしたい?の話の合間に
美人にもりあがるってどんなかんじなの?という話も 笑

そういう感覚わからないんですって。わからないという人たちが存在することに
そこでびっくりする 笑

絵描きは皆そうなのかと思ってたよ!

でも美しい、の基準は人それぞれだから

美しいに対してのスタンスと好みはそれぞれだから

で 私の場合はえーとですね

綺麗な人がそこにいると空気が綺麗になるとか
私が思ってるあれですよね?笑

でもそもそもその感覚無い、っていうのに言葉で理解をうながすっていうのは難しいな 笑

でもその話したら
うちに帰ってから 笑
今気づいたことがあったので書く



昔、私には「美人を悪く思っちゃいけない」という、お前ルパン三世か、というくらいの
濃いい思い込みがあって 
(私が、美しいと認識できる人に限りますが 笑)  
(そしてこれ言ったら座が爆笑してたんだけど。やっぱり偏ってるのか・・・)

やっぱり美しいってエネルギーなので
そういうの尊い、尊いものは当然ほめたたえるでしょ
貴ぶでしょと思ってるとこがあるので(私の場合ですよ)

・・・でも、自分をぞんざいにしてまではまあしなくていいよ、と
大変当たり前のことに気づいたので 笑


でもそう考えると
私が一番最優先している美しい人は私の絵の中の女の子で
(そういう時はモデルはいません。脳裏に浮かぶだけ。)

描いて形にするのが一番の貴ぶかたちだったのね

一番お金かけたしな。 笑
お金と人生の時間と。エネルギーと
それを表現出来るためだけの訓練の繰り返し

なんて贅沢なことでしょうか。



(にしても私の周りの綺麗な人々(主に絵描き)は、自分の綺麗さに対してあっさりしてるな。
もったいない!って私は思っちゃうのですが 
それも人それぞれの好みですね)



綺麗な、女らしい人に会うと、自分もちゃんとしよう~
(自分のこと大切にしよう
部屋掃除しようとか、おしゃれしようとか、もう基本的な 笑)ってもりあがるのですが
昔はそのエネルギーを絵にしてたんじゃないかと


色んな気持ちが変わってきているので
また出てくるものも変わっていくのだろうな。


・・・まだよくわからないな 
言葉にあんまりならなかった 笑











そんな気持ちの発表の機会。女子の絵も3枚展示しております。
よろしかったらご高覧ください
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グループ展「ボサロマ 9」... | トップ | ボサロマ9 土曜日おわりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む