タマちゃんのスケッチブック

日々の暮らしの中で見つけたもの、感じたものをスケッチにして明るく元気に人生を楽しんでいます。

はずかしげ 赤いほっぺに チューをする

2017年07月13日 | 野菜・果物

連日の真夏日
炎天下を歩くだけで疲れる

暑い暑い!

ついついビールに
手がのびる


『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっとだけ いれてるつも... | トップ | 絵の仲間 明日から京で 浪漫展 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とまと (しなもん)
2017-07-13 06:58:52
タマちゃん様
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。

大好きなトマトの登場!
美味しそうな色。裏返っているトマトのお尻の周り
のミドリもいい感じ。
我が家では1年を通してほぼ毎日食卓に上ります
・・・もっとも冬とか気候が不順で野菜高騰の折は
スルーします。\(◎o◎)/!
ゴーヤもなかなかの個性派でしなもんとは仲良し
です。(ФωФ)フフフ・・・のフ。

☆間違っていたら教えてください。
花は柏葉紫陽花でしょうか。
1年に一度はわざわざ見に行くくらい好きな花。

今日も良い日でありますように…(´∀`*)ウフフ
柏葉アジサイ・・・ (タマちゃん)
2017-07-13 07:52:30
しなもんさん

そうです。
この花は柏葉アジサイです。

タマちゃんは初めて見たんですけど。
しなもんと柏葉紫陽花の愛の物語 (しなもん)
2017-07-13 10:30:53
タマちゃん様

10年くらい前に主人が紫陽花が綺麗なお寺に
連れて行ってくれた兵庫県川西市にある源氏
所縁の紫陽花寺とも呼ばれている「頼光寺」と
言う小さな山の上にあるお寺でした。

紫やピンクや青に交じってひときわ大きな木に
真っ白な花が房になって咲いているのです。
なんという魅力的で幻想的な花なのだろうと
吸い込まれそうになるくらい愛してしまいました。
その日は名前がわからないまま帰り毎年紫陽花
の咲く季節になると「あの花の名前は・・?
あの人に逢いたいあの人に逢いたいあの人の
名前を知りたい」と思いは募るばかりです。名前
がわからん(ネットでも)探しようがない(≧▽≦)
2~3年前思い切って頼光寺へ行ってお寺のご
住職にお聞きしました。「柏葉紫陽花」
紫陽花なのですが葉っぱが柏の葉に似ているか
らそう名付けられたそうです。
胸のつかえが落ちました( ^ω^)・・・

昨年と今年の五月奈良で兄の演奏会がありその
前に食事に訪れたデパート。屋外通路の花壇に
こぼれるように咲いていた柏葉紫陽花。青みがか
った真っ白な房をつけていました。(^。^)y-.。o○

以上!柏葉紫陽花へ辿り着くまでの長い長い話で
す。タマちゃん様お疲れさまでした。((((oノ´3`)ノ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL