たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴40年、まだ×2現役やってます!真・女神転生ⅣFINAL&ニーアオートマタ絶賛プレイ中♪

今日のアニメ感想。いろはにほへと(25話)、ベルセルク2期(11話)、ロクでなし(最終回)、有頂天家族2(11話&最終回)。

2017年06月27日 22時41分57秒 | 今日のアニメ感想
 いよいよ、夏アニメの録画予約が始まりました。一番はAT-Xのナイツ&マジック。メモに記録していないので、忘れないように日々番組表をチェックしなくては。

 いろはにほへと(25話)→ベルセルク2期(11話)→ロクでなし(最終回)→有頂天家族2(11話&最終回)、でした。

 いろはにほへと…赫乃丈がジャンヌダルク化したりして、序盤に比べるとぶっ飛んだ感じになってはいますが、要所は史実に沿っているので、やっぱり地道で丁寧な歴史ドラマ。最後の最後までセリフが最小限に抑えられている耀次郎のキャラクターが作品を象徴していますね。ある程度は史実通りだとしてどんなエンディングになるのか?

 ベルセルク2期…ファルネーゼの魔女になりたい宣言がアニメでもやっぱり可愛い。セルピコの慌てふためく様子も可愛い。要するにファルセル最高!(爆)細部にわたって原作に忠実なアニメ化で原作ファンには有り難いことこの上なし、ですね。蝕以降のストーリーに批判的な方も多いと知ってはいますが、自分はやっぱりこのファンタジーっぽい雰囲気の今が好きです。

 ロクでなしと有頂天家族2のまとめ感想は後日UPしますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のアニメ感想。月がきれ... | トップ | CS録画鑑賞「夏目友人帳 陸」。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿