たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴40年、まだ×2現役やってます!いけにえと雪のセツナ&BEYOND: Two Souls絶賛プレイ中♪

今日のアニメ感想。いろはにほへと(23話)、サクラクエスト(11話)、有頂天家族2(9話)、アリスと蔵六(10話)、ロクでなし(11話)。

2017年06月15日 22時41分15秒 | 今日のアニメ感想
 明日はいよいよキンプラ観に行ってきます!上映時間が前作より30分増えているんですね。初めて知った(おい)。これでボーイズの物語は一区切りになるのか、さらに続くのか、プリリズ第1作からひっそり観続けてきたファンとして、しっかり見守り見届けたいと思います。

 さて、今日は…

 いろはにほへと(23話)→サクラクエスト(11話)→有頂天家族2(9話)→アリスと蔵六(10話)→ロクでなし(11話)、でした。

 いろはにほへと…赫之丈が操られているとは言え左恭ノ介を死に追いやったのは辛過ぎます。英国の秘密部隊の面々もあまりに凄惨な死に方で、覇者の首=榎本はラスボスらしい悪逆非道な存在確定。未だ蒼鉄の真意がわからないので、残り2話(3話?)のドラマがどのように描かれるのか気になるところです。

 サクラクエスト…間野山とサンダルさんの関係が解決の鍵だったという。というかサンダルさんってただの不思議な外国人キャラではなかったのですね(汗)。声をあてている方のプロフィールを調べなくては。菓子屋のおかみは理由があって由乃達に冷たい態度をとっているとわかり、今後は王国にも協力してもらえそうな予感。凛々子の歌う龍神の伝承歌がとても良かったです。まったくもって地味な展開だけれど、少しずつストーリーは動いています。

 有頂天家族2…矢二郎の旅立ちからの~偽右衛門の立会人決定戦(違)勃発。天狗の二代目と弁天の大バトル、原作は双方なりふり構わないはちゃめちゃ展開になるはずですが、アニメではどんな感じになるのか?頼りなかった矢一郎が玉瀾との婚約を経て、偽右衛門に立候補した訳ですが、1作目からみると本当にたくましくなっており見ていて嬉しいです。

 アリスと蔵六…蔵六が焼いていたホットケーキがめちゃくちゃ美味しそうでした!何者でもなかった紗名、人間の女の子として徐々に形作られていることがセリフの端々からわかるのが良いです。

 ロクでなし…次回で最終回なのでしょうか?アニメオリジナルなのかな?ちょっと強引に話を治めようとしていますが、難しいことを考えずに楽しく観られるし、このままややこしくせずキレイに終わって欲しいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のアニメ感想。ID-0(10話... | トップ | 「KING OF PRISM -PRIDE the ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。