キュートなバアサンになるために

映画のこと、山のこと、街の風景、家の庭、いろいろを気ままに・・・

ココアさん、大丈夫?

2008-02-29 23:15:24 | わんこ


 多分たまたまだと思うのですが・・・

昨日のお散歩の時、道路の脇を歩いていたココア、側溝を越えようとして 失敗。
側溝に落ちてしまいました。
 私、青くなってしまいました。
だって 足でも痛めてしまったら 家まで帰り着くことすらできないのですから。

 幸い すぐにココアは元気に歩き始め、歩き方にも異常は見えませんでした。

 道路の端を歩く時は気をつけてあげなくちゃ こんなこともあるんだな、と思いました。

 今日は家のドアを開けて 道路に出るところの段差でココアってば 足をすべらせてしまいました。
 これもすぐに元気に歩き始めたものの ココアさん、いったいどうしたの?
 ママはとっても心配です。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

『ウィキッド』劇団四季

2008-02-28 23:43:07 | お出かけ


『ブルーマン』の次は『グリーンウィッチ』。
たまたまなんですが なぜかお顔の色がいろいろな人のパフォーマンスが続いています。

 『キャッツ』でもなく『ライオンキング』でもなく『ウィキッド』

たまたま去年の秋にテレビで このミュージカルの主演の女優さんのドキュメントをやっていて ちょっと興味を持ちました。
 ブロードウエイでヒットしたミュージカルだということで あまり内容も考えずにチケットを買いました。
 その後 この話は『オズの魔法使い』の悪い魔女が主人公と知り、ちょっと嫌な気分に。 
 だって ドロシーにやっつけられて最後に死んじゃう悪い魔女ですよ! しかも、良い魔女のグリンダが頭が悪くて みんなの注目を浴びたがるという設定ですって。
 なんだかつまらなさそう・・・でも、チケット、買っちゃったし・・・と渋々お出かけしました。

 でも、予想に反して とても良かったです。
ブロードウエイミュージカルって華やかな恋の物語っていうイメージがあったのですが これは女の子同士の友情、見た目、考え方の違う人への攻撃批判など結構硬派なミュージカルかもしれません。
 勿論、華やかさは残しつつ、ですが。
それに元の『オズの魔法使い』のお話もところどころに出てきます。

 汐留って初めて行ってきました。
ゆっくり歩くといろんなお店があって楽しそうです。
でも、今日はウィキッドがとっても目立ってました。
こんな柄のテーブルが置かれているんです。

 ちょっとびっくりでした。

 ン十年ぶりに劇団四季を見ました。
最後に見たのが多分高校生の時に見たミュージカル『フィガロの結婚』だったと思うのです。
 劇団四季って当時は ジロウドウやアヌイなどのフランスの劇を上演するちょっと難しい劇団ってイメージがあったのでミュージカルをやるって聞いた時は 驚いたのを覚えているのですが 今や劇団四季といえばミュージカルですねえ~

 他のミュージカルも見てみたくなりました。
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雑誌売り場で考えた・・・

2008-02-27 21:13:36 | 正しいバアサンへの道


 発端は久しぶりに髪を切ろうと思ったことです。

7か月も伸ばし続けたのでかなり伸びたため、おしゃれなヘアスタイルはないかなあ、と本屋さんの雑誌コーナーでヘアカタログを探してみました。
 おお!!結構 あるじゃありませんか!『大人のためのヘアカタログ』

 本を開いてみて ちょっとがっかり・・・
どの本も『大人・・・』というわりに モデルさんはどうみても20代前半の人ばかりだし、内容を見ても『入園式に』『ママ友とランチ』・・・・
 ここでいうオトナは どうやら20代後半から30代までなんですね~

 そこで、じゃあ 主婦向けの雑誌にもファッション関係の記事は出てるだろう、とヘアカタログを諦めて主婦向け雑誌を見たのですが、これもねえ~

 30代の主婦ターゲットらしい本には『節約術』『グルメ』『たまにはおしゃれしてお出かけ』の文字が。
 もうちょっと年齢が上の主婦がターゲットかな?と思われる雑誌では『ダイエット』『安上がりおかず』・・・・
 その上となると50代以上対象になって『健康体操』『老後の暮らし方』『旅行』・・・

 あのう、普通のおばさんがおしゃれして髪を切りに行こうと思うという発想はないんですか?
 そりゃ 私みたいなおばさんをモデルにしたヘアカタログじゃ誰も買わないとは思いますが、40代、50代のモデルになる女優さんだってたくさんいらっしゃるじゃありませんか。
 私より少し上の年代の方たちは 若い頃、『アンノン族』と言われていた世代。
『anan』や『non no』を読んでいた人たちは きっともっとおしゃれで個性的な人たちだと思うのです。
 だったら『グルメ』『ダイエット』だけじゃない婦人誌があってもいいのにねえ~

 なかなかおしゃれなバアサンになる道は険しいようです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2か月待ってやっと咲きました

2008-02-26 20:13:04 | ガーデニング


 年末、ツレアイが戻ってきた時に 窓辺に置いてある蘭の鉢を見て「もうすぐ咲くぞ」とうれしそうに言いました。

 もうすぐなのねと楽しみに待ってたのですが いつまで待っても咲きません。
 もうすっかり花のことは忘れていたのですが・・・

昨日の朝、カーテンを開けたら 咲いてましたっ

気温というより日照時間だったのでしょうかねえ?

 なんだかうれしい朝でした。

 でも、昨日は仕事に出かけて 疲れてしまい、夕方2時間寝てしまい、起きて晩御飯を食べてまたまたうたた寝・・・なんだか変な寝方をしてしまい、かえって疲れが増幅されてしまいました。
 今日は一日中ダウンしてました。

 明日は元気で仕事に行けるかなあ?
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

花粉の季節になったので 替えてみました

2008-02-24 22:59:43 | 美容


 いよいよ花粉が飛び始めました。

昨日今日と風が強く、お散歩に出ると目がかゆくなってしまいました。

 こうなってくると いつもの基礎化粧品だとまた肌に負担がくるかもしれません。
 たまたま先月、いつも使っている乳液がなくなったので 新発売のシュウウエムラのフィトブラックシリーズの乳液を買ってみました。
 黒糖とかライチのエキスが入っているシリーズで香りでも癒されます。
 今日は化粧水もなくなってしまったので 同じシリーズの化粧水を買ってきました。

 使い心地はなかなかです。
このシリーズはお肌のリフティング効果があるとか・・・
 そこまでは 買ったばかりではちょっと分からないですけど・・・効果があるとうれしいかも・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春一番が吹きました

2008-02-23 23:19:55 | 雑感


 今朝のお散歩は とても暖かくて久しぶりにのんびりと歩くことができました。

 ところが、バレエのレッスンが終わって帰ろうと外に出た頃から風がかなり強く吹き始めました。
その後もずーっと風は吹き続け ココアを庭に出してあげようかな、と思って扉を開けてもココアは出ようとしませんでした。

 だけど夕方のお散歩には行かなくちゃね、とココアを連れだしたのですが とにかくものすごい風が吹いていました。 私はお散歩の時はカメラを持って出かけるのですが とても写真を撮ろうなんて気持ちにはなれませんでした。
 仕方ないのでおうちで撮った写真を・・・
ココアは家の階段は苦手で上がれないので 階段の上からパチリとやってみました。
 
 夕方のニュースで言ってましたが これ、『春一番』だったんですね。
2月に春一番?と不思議な感じもしたのですが これでも去年より遅かったそうです。
 風が吹けば花粉が飛びます。
今日はちょっと目がかゆいです。
 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

脂肪燃焼スープ

2008-02-22 23:42:55 | 食べ物


 最近ちょっと間食が多いかも・・・と心配しています。

いえ、体重には変化はないのです。
ただ もうちょっと食べ物の内容に気をつけないと私の場合、高脂血症という持病があるので、それが気になっているんです。

 ちょっと前になるのですが ネットで『脂肪燃焼スープ』のレシピを見つけました。 野菜がたっぷりだし一杯約86キロカロリーというのも魅力です。

 頑張って作ってみました。
このスープ、トマト味で一見洋風なのですが だしは鰹節、昆布と鶏がらスープの素なので どちらかというとあっさり系です。 それに、使用する水はミネラルウォーターか一日おいて塩素を抜いた水が望ましい、とか塩は天然塩、など なかなか素材に凝ったスープです。

 ミネストローネっぽいのですが それより体にやさしいスープだなあ、と思いました。
 
 私の作り方がちょっとヘタだったのか トマトの酸味が強くなってしまいました。 これを工夫したら絶対においしいし、ローカロリーで繊維質たっぷりの健康的なスープになると思いました。

 レシピはこちらです。
脂肪燃焼スープレシピ
コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

柔軟ボディは一日にしてならず

2008-02-21 23:36:46 | 健康

 私は子どもの頃から体が硬くて ほとほと困っていました。
でも、今よりは随分マシでした。
知らないうちにもっと体が硬くなってしまっていました。
 体が硬くていいことはないような気がします。

 私が時々通っているスポーツクラブのバレエレッスンでは時間の三分の二は柔軟運動です。
 とにかく痛くてつらくて・・・そして ひとりだけ とってもみっともない状態です。

 先生からも風呂上がりに柔軟運動をしてください、と言われて なんとか頑張っていますが ゴールはまだまだです。
 だけど、とっても痛いけど 柔軟をして 無理やり伸ばした足が 柔軟をやったあとはなんだかスッキリして軽く感じるのです。
 そして、毎日頑張っていたら 先日のレッスンの時、先生から あら、少しマシになったじゃない? この調子で頑張ってくださいね、と言ってもらえました。
 マシになっても まだまだ全然だめなんですが それでもやっぱりうれしいです。

 うふふふ・・・そこでちょっと小さなご褒美を・・・


これ、ネットで見つけたバレエ用のセーターです。
土曜日の朝一番のクラスに参加しているので 館内の暖房があまり効いていなくてちょっと肌寒いので 何か羽織るものが欲しいな、と思ってネットで探していたのですが 丁度これがバーゲンになったので買っちゃいました。
 レオタードの上にこれを羽織って下はスカートをはいてレッスンに参加します。
 そうそう、今年の初めにチャコットのお店で スカートを買いました。
黒の巻きスカートが一枚欲しいなあ、と思っていたら リバーシブルで使える巻きスカートを見つけたので・・・

 こちらが表です。ふわっとしててかわいいんです。


 そして、こちらが裏。 ごく普通の巻きスカートになっていて使いやすいので今のところ、こちらを表にして使用しています。

 なんとか頑張って 目指せ柔らかボディですっ
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

『L change the World』

2008-02-20 22:36:38 | 映画

公式ホームページ

 去年『デスノート』を見て以来、Lのファンになってしまった私、スピンオフ映画が公開されるのを楽しみにしていました。

 何と言っていいのか・・・・
Lファンとしては とっても満足でした。

でも、あやしげな研究所みたいなのを見て このテイストはどこかで見たぞ・・・と考えて思い当ったのが 映画としては全然違うんですけど なぜか『ゴジラ』
 ちょっとチープであり得ない雰囲気が・・・

 まあそのあやしげな雰囲気の部分を除くと なかなか楽しめるし、考えさせられるところの多い映画です。
 あらすじはネタバレになるので詳しくは書きませんが『キラ』との対決を終え、残り23日の命となったLの活躍が描かれ、彼の最後の事件が殺人ウイルスをばらまいた組織との戦いとLの心の動きの映画です。

 あやしげな研究所と組織は絵空事として見ていられるのですが つい先日テレビで新型インフルエンザが発生したら、というシュミレーションを見たばかりで、新型ウイルスが発生したら 映画のようなことが実際に起こり得ると思うとぞっとします。
 鳥インフルエンザは人には感染しません。 でもブタには感染するのだそうです。 人のインフルエンザは鳥には感染しなくてもブタには感染するそうです。
 そこで、もし、鳥インフルエンザとヒトインフルエンザの両方が家畜のブタに感染して 新しいウイルスが誕生してしまったら まだ対処できないのです。
 そして、感染したことを知らずにヒトが移動したら どんどん新しいウイルスを拡げていってしまうのです。 これはもう映画と同じような状況で・・・
 変なインフルエンザが発生しないことを祈ってしまいます。

 映画のオープニングがなぜかハリウッド映画みたい、なんて思ったらこの監督さん、ハリウッドで映画を撮っていた方なんですね。ハリウッド映画とゴジラのテイストが混ざり、現実に起こりそうな話を入れた映画です。

 Lが前作より人間的にやさしい人に描かれていてなんだかうれしくなりました。
インドア派のLが外に出てすごいアクションをしたり『苦手分野』の子守をするところなど なかなか楽しめます。

 それから ひとつどうしても気がかりなのが この映画のストーリーを書いた作者のこと。 『デスノート』は大場つぐみさんと小畑健さんが原作でしたが この作品の作者は『M』となっています。
 脚本は小林弘利さんなのですが。
 『M』さんてかなり有名な作家らしいのです。
誰なんだろう?
 思わず私の大好きな某作家を思い描いてしまいました。
だって頭文字がMだし、ロールプレイングゲームとか好きな人らしいし・・・
でも、まさかねえ~、とっても売れっ子で 映画のストーリーを書くわけないか・・・
 こうした謎を考えるのも 映画の楽しみ方のひとつでしょうか。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

くじ運の強い名前?

2008-02-19 23:04:27 | 雑感


 ゆうべ 急に今年のお年玉年賀はがきの当選番号をチェックしていなかったことに気付きました。
 自慢じゃありませんが 今までの人生で 切手シートとレターセット以外当たったことがありません。
ホントに1等とか当たる人っているの? 私のまわりで当たった人っていないんだけど・・・とちょっとすねてたりします。
 まあ そんなわけで当選番号チェックなんて あまりやる気はなかったものの まあとりあえず・・・という感じで調べたところ、今年は切手シートが3枚当たっていました。
 早速郵便局で切手シートを貰ってきたのですが ふと誰のハガキかな?と宛名を見てみると・・・
 私宛てが1枚、私と下の息子連名宛てが1枚、そして、下の息子宛てが1枚でした。
 我が家は4人家族です。
一番年賀状が来るのは私宛てで、次がツレアイ宛てです。
息子たちにはほんの数枚来る程度なのですが、その数枚の中で2枚も当たってる下の息子のくじ運って
 以前にも何かの懸賞に家族の名前で応募したところ、下の息子の名前のだけが当たったことが数回あります。
 
 息子の名前ってくじ運がいいのかなあ?なんて思っているのですが・・・
それとも普段の行ないがいいのかな? 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログペット