キュートなバアサンになるために

映画のこと、山のこと、街の風景、家の庭、いろいろを気ままに・・・

中高年の浴室リフォーム完成、しかし・・・・

2017-05-14 21:29:08 | 我が家のリフォームの記録
                
 オーダーしていた窓ができた、と連絡があり工務店の方が工事に来てくださいました。
浴室最後のリフォームは出窓を二重窓にすることでした。
 さあ、これで完成!と喜んだのですが しかし・・・・
 ツレアイも私も浴室の窓は当然すりガラスだと思い込んでいたのですが これがなんと普通の透明のガラスが入ったのです。
 もともとの出窓の内側に新たな窓を入れ、二重窓にしたので出窓の方はすりガラスなのですが夜灯りをつけてお風呂に入ったらこの程度のガラスでは外から丸見えです。
不運なことに窓の位置がかなり遠くの道路からも見えてしまうのです。 今まではガラスに目隠しシールを貼っていたのですが 新しい窓が入るから、とツレアイがそのシールを剥がしてしまいました。 その結果外から丸見え状態に・・・・まあ生垣があるのでもしかしたら目隠しにはなっているかもしれませんが・・・
 二日間は我慢して外から見えないように身を低くして入浴したのですが これからずっとこの状態になるのは我慢できません。
 そこで新しい窓と出窓の間にブラインドかロールスクリーンを入れよう、ということになりました。
新たな目隠しができるまで つっぱり棒に布を掛け臨時の目隠しを作りました。
                   
 なんだかなあ~ カッコ悪いですわぁ

 ちなみに 洗面台の方も最後の仕上げが入りました。
                  
小さな部分なのですが 洗面台と壁の間にコーキングをしていただきました。
              
 それから サービスで入るはずだったのに部品がなくて未完成だった洗面台下の体重計入れもできました。
                     
洗面台はこれで完成です。
 
                        
ジャンル:
リフォーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい沖縄紅型 | トップ | 箸が・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。