キュートなバアサンになるために

映画のこと、山のこと、街の風景、家の庭、いろいろを気ままに・・・

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

2017-09-18 22:55:23 | 映画
                                 公式サイト
 1993年の岩井俊二監督のドラマのアニメ化です。
私は残念ながらそのドラマを観ていないのでよく分からないのですが きっとステキなドラマだったんだろうなあ、と思います。
 幻想的な場面も多いファンタジー作品なので多分アニメ化にぴったりだったと思いますが でも岩井監督の実写版の方を観たかったというのが正直な感想です。
ドラマだからこそその幻想的な雰囲気が活きると思うのです。 アニメにするとその儚さが描ききれないのでは?なんて思うのですが 実際にはドラマを観ていませんから・・・・

 夏休みの登校日の日、中学1年生の典道たちは花火は横から見ると平たいのか丸いのかが話題になり 花火大会の日に確かめに行こうということになる。
同じ日典道の憧れのクラスメイトなずなは母の再婚のため町を出ていくことになる。 街を出ることを嫌がるなずなは家出を試みるが強引に連れ戻されてしまう。
それを見ているしかなかった典道は「あの時自分がなずなの手を取っていたら・・・」と後悔する。 その時不思議なことが起き典道は同じ日を何度もやり直す。

 プロデューサーはあの川村元気さんです。 まあヒットしないわけはないのでしょう。
声優も広瀬すずさん、菅田将暉さんと人気者が務めています。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹久夢二『黒船屋』特別公開 | トップ | 送別ランチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 総監督/新房 昭之 (西京極 紫の館)
【声の出演】  広瀬 すず(なずな)  菅田 将暉(典道)  宮野 真守(祐介) 【ストーリー】 夏休みの登校日。中学生の典道と祐介は、なずなの前で競泳対決をすることに。典道は......