キュートなバアサンになるために

映画のこと、山のこと、街の風景、家の庭、いろいろを気ままに・・・

ココア三回忌法要

2016-02-11 23:22:59 | わんこ
                   
 今日はココアの法要をしていただくために慈恵院に行ってきました。
こちらのお寺は戦前から動物の霊園として有名らしいです。

 広い敷地に本堂、墓地や納骨堂などと共にドッグラン、お蕎麦屋さんまであります。

 法要が終わったあと境内を歩いていたら梅の木に花が咲き始めているのを見つけました。

ココアが亡くなってからお散歩を楽しむということがなくなり、あまり街の中で季節の移りかわりを感じる機会がなくなっていたのですが たまに外に目を向けたら
こうして季節を感じることができます。 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ココア三回忌

2016-02-09 23:46:48 | わんこ
                        
 早いもので今日はココアの三回忌になります。
できれば仕事を休んでお寺に行きたかったのですが どうしても仕事を休むことができずお寺に連絡し、近いうちに法要をしていただくことにしました。

 ココアが亡くなった年は大雪で大変でした。
あの冬はやはりどこかおかしかったのでしょうか?
 大雪が降るたびにココアを思い出します。
たくさんの思い出、ココアには感謝しかありません。

 今日暗くなって仕事から戻ってきたら 自宅近くの道で光る4つの目がありました。
そばに行ったらタヌキが2匹こちらを見ていました。
 ただそれだけのことなのですが それでも生き物がそばにいるってなんとなく温かな気持ちになります。
ココアが家で待ってくれてたらおうちに戻るのがもっと楽しかったのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ココアの一周忌

2015-02-08 22:38:42 | わんこ
   
 明日2月9日はココアの一周忌です。
本当に時が過ぎるのは速いものです。

 今日はツレアイと上の息子と私の三人でココアの葬儀をしていただいた慈恵院に行き、一周忌の法要をしていただきました。

冷たい雨の日でしたが 我が家を含めて4組の飼い主さんたちが法要に参加しました。
お坊さんから いつまでも悲しんでいるとペットたちも心配してしまうので幸せに生きて彼らを安心させてあげてください、とお話がありました。
 たしかにいつまでも悲しい顔をしていると やさしいココアは心配してしまうかもしれません。
いつかは別れがくると分かっていて一緒に暮らし始めました。 でも、やっぱり別れは辛いし一年経っても寂しくて悲しいです。
だけど・・・ ココアを安心させるためにも前を向いていかなくちゃ・・・
 私たち家族と11年間一緒に生きてたくさんのステキな思い出を作ってくれたココアに感謝です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ココアのモニュメント

2014-06-14 23:44:11 | わんこ
        

 百か日にお寺にココアの遺骨を預け、分骨していただき、自宅に置いていました。

近いうちにお庭に埋葬するつもりだったのですが なかなか思い切れず・・・

 お庭にどんなふうにお墓を作ろうかしら、と悩み、ネットでいろいろなペットメモリアルグッズを見ました。
とても立派なものが多かったのですが お値段もかなり高額ですし、我が家の小さな庭に置くには ちょっと仰々しく、どうしたものか?と考えていたところ、あるサイトに小さな天然石にちょっと字やイラストを入れているものでした。 その石を売っている方の考えが 家庭のペットをお子さんのお小遣いで弔うことができるもの、というコンセプトで料金は千円台からだし、小さな石なので お庭にひっそりしながらも存在感もあるものでした。
 とても心は動いたのですが 我が家の庭には 亡父の残したいろいろな石が置かれていて 何もわざわざ石を買わなくてもいいか・・・と思ってしまいました。

 そこでガーデン用品を売っているサイトで犬の置物を買い、お墓にしようと思ったのですが たまたまかわいらしいレンガを売るサイトを見つけました。

 結局かわいらしいレンガを買い、ココアの名前を貼ってお墓にすることにしました。

 庭の中のココアのお気に入りだった場所に分骨していただいたお骨と毛を少し埋め、レンガを置きました。

ココアのお気に入りの場所だし、家の中からも見える場所です。

 イマイチ配置が気に入らないので そのうちに少し手直しをしようと思いますが ココアらしい、そして我が家らしいモニュメントになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百か日を前に

2014-05-17 23:34:14 | わんこ
       
今日仕事から戻ってきたら ココアの前に紙袋に入ったお供えが・・・

 ツレアイに聞いたら ココアのボーイフレンドだったイエローラブのガブくんのママが届けてくださったそうです。

ココアが子犬の頃に出会ったガブくんは とてもやさしいお兄さんわんこ。 とても相性のよいふたりでお互い散歩中に出会うととてもうれしそうでした。

 ココアが亡くなってから お散歩に出ることがなかったので 私は知らなかったのですが ガブくんも3月に亡くなっていたそうです。

お供えと一緒に入っていたカード、相合傘にガブくんとココアが仲良く入っています。

 きっと ふたりで お空の上を駆け回って遊んでいることでしょう。

二日後がココアの百か日になります。 節目節目にこうして ココアのお友達わんこの飼い主さんが訪ねてくださるのは本当にうれしくありがたいことです。
ココアは本当にご近所の方たちにかわいがられていたのですね~ 感謝です

 ガブくんのママからいただいた お菓子、家族でガブくんやココアのことを思い出しながらいただきます。
     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3ヶ月経ちました

2014-05-10 20:56:04 | わんこ
                  
 昨日はココアの月命日でした。 

 大雪が降り一面が真っ白だった庭に 今年はバラが元気よくたくさん咲いてくれました。



雪に埋もれてしまっていたクリスマスローズも まだ頑張って咲いてくれています。




 あんなに寒くて白一面だったお庭がこんなにも明るく華やかになってきています。

ココア、一緒にお庭を走ったり お父さんの作ったウッドデッキでゆっくり休みたかったよね。
あなたのいないお庭はやっぱり寂しいです。
 でも、目には見えないけれど 本当は一緒にいてくれるよね?


            
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ココア月命日

2014-04-09 22:25:08 | わんこ
                 
 今日はココアの月命日でした。
仕事も休みだったので ココアの写真を見たりして過ごしていたら自宅の呼び鈴がなりました。

 そしたら なんとココアのお友達わんこのアリスちゃんのママが来てくださっていました。
ココアが亡くなるちょっと前にお散歩で出会っていたのでアリスちゃんママはとても驚かれたそうです。
 
 しばらく経ってから、と考えてくださったそうで 今日の月命日を覚えてくださっていて訪ねてくださいました。

明るいココアにぴったりのお花をいただきました。

 そして、とてもステキな写真立てもいただきました。
      
4連の皮の写真立て・・・温かな色に癒されます。

  そこで、春夏秋冬のココアの写真を入れさせていただきました。


 春は桜の花びらと一緒に、 夏は紫陽花の花のそば。

               
      秋は私の大好きなコスモスの前で、 冬は雪景色の中で。

  いつもいつもどんな時もココアと一緒だったんだなあ、と改めて思いました。

アリスちゃんママさん、優しいお心遣いありがとうございます。

 そして改めてココアの存在の大きさと たくさんの人に愛された彼女の人徳、いえ犬徳に気付きました。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四十九日

2014-03-29 21:53:04 | わんこ
               
 今日はココアの四十九日でした。
今年の冬はとても寒く、ココアが亡くなった時にいただいたお花、今週初めまで咲いてくれていました。
 今日は少し春らしく、とスイトピーの入った花束作ってもらいました。
 花瓶のそばに飾っているのはココアのお気に入りのおもちゃのぬいぐるみです。
(一番のお気に入りのおもちゃはココアと一緒に火葬していただきましたが。)

 ココアが亡くなった時は街は一面の銀世界でした。
そして時が経ち、今、街は桜の花がほころび始めています。 ココアの時は冬で止まってしまったのに 私たちの時間はどんどん進んでいます。
 いくら言っても仕方ないけど やっぱりこの事実が切ないです。

 去年の今頃は 街の中をお散歩し、ココアと桜を楽しみました。
 そこで、
             
桜の香りのお線香を買ってきました。
 ココアさん、せめて香りで春を楽しみましょうか?

 四十九日までは何も考えず、何もしないでおこう、と決めていたのですが その四十九日が来てしまいました。

ココアをこれからどうするのか、まだ結論が出ません。
ふたりの息子たちは庭に埋めて欲しい、と言っています。 ツレアイはずっとこのままにしておこう、と言っています。
 しばらくはこのままにしておきます。

でも、出しっぱなしだったココアの思い出の品をひとつずつ箱に入れました。
どれもに楽しい思い出がいっぱい詰まっています。
                                   
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

一ヶ月です

2014-03-09 22:33:19 | わんこ
   
ココアが亡くなって今日で一ヶ月です。

 随分前にお別れをしたような気もするし、もう一ヶ月経ってしまったのか、というような気もするし・・・

とにかく今日が月命日です。

 ココアが亡くなったのは寒い寒い雪の日でした。

今思えば不思議なことがいろいろありました。

 大雪の日だったのですが 私はなんとなく駐車場前の雪掻きをしていました。
いつも 夕方からお酒を飲むツレアイがその日はなぜか全くお酒を飲んでいませんでした。
 一度遊びに出ると 途中で連絡しても電話に出ない上の息子が一発で電話に出てくれ、しかも駅前まで戻っていました。

 獣医さんから連絡をいただいた時、獣医さんもまさかココアがそんなに危険な状態とは考えていらっしゃらないようでした。
でも 心配で急きょ病院に行くことにしました。 雪掻きをしていたので車を車庫から出せましたし、ツレアイはシラフだったので運転することんができました。
上の息子と連絡が取れ、一緒に病院に行くことができました。

 まだまだ悲しい、寂しい気持ちは続いていますが ココアの最期を家族みんなで看取ることができたことはせめてもの救いでした。
家族みんなでココアに感謝の気持ちを伝えることができました。

 雪の中ココアをお迎えに行き、そして雪の中、葬儀場に連れて行きました。
それからもずっと寒い日が続き、その寒さのおかげでいただいたお花は一ヶ月きれいなままココアの祭壇を飾ってくれています。
 今日は月命日なので 私もお花を準備しました。

 ココアを飼うことにしてから ブリーダーさんとのやりとりや獣医さんに預けた時にいただいたお泊りの記録など ココアに関するものをずっと
一冊のファイルにとじ続けてきました。
そのファイルの一ページ目には ブリーダーさんが抱っこしている子犬の写真が飾ってあります。
    

このファイルは私とココアの大切な11年10か月の記録です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォトフレームを替えました

2014-03-02 21:48:42 | わんこ
                        
 ココアが亡くなって三週間が経ちました。
先日ココアの写真をプリントアウトしてフォトフレームに入れたのですが フォトフレームも選んだ写真もいかにも遺影っぽいものにしてしまいました。

 でも、しばらくして失敗したな、と・・・

写真を見れば見るほど悲しくなってしまいます。

 気持ちの問題なのですが カジュアルなフォトフレームにして 写真も少し愉快な表情のものに変えてみました。
すると心が少し軽くなりました。
 そうです、ココアはこんなに かわいくて明るい子だったんです。
あまり真面目っぽくない方がココアらしいです。

 まだまだ寂しくて悲しいのですが それでもココアは私にとって ずっとやさしくて明るくかわいい存在でいて欲しいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログペット