ありがとう!、あてつけじゃないよ。

☆雑記ブログです。
★Blog内に掲載されている画像ファイルの転載及び二次利用を固く禁じます。

天地人「殿の初恋」

2009-01-18 | 天地人
天地人「殿の初恋」

ちょっとコントっぽい感じの第三回。これからはこういう感じなのかな?。

1573年。
さすが主人公です。
初陣も未だなのに戦評定に参加して発言できるなんて…。
上杉は越中の一揆を治めるために出陣の準備を進めていました。
兼続「越中に止まらず、いっそ京を目指すべきにございます。武田に京を取られるのは口惜しゅうございます。」
※激しく同意です。「義」などと言わず北国経由で京を目指せば良いのです。
景虎「越中攻めには大儀名分がございます。なれどさらに西に進む戦には義がございません。」
謙信の養子の一人、景虎登場。
不器用な景勝と違って景虎は城では人気者みたいです。
能、書物に優れ人気もあり、そして景勝よりも上座の方に座ってたな…。

春日山城の城下町を歩く兼続。
「あばれ馬だぁー」ってマンガかよ。
しかも小さい子供をかばう為にピンチになる兼続。
そんなあばれ馬を横から手を出してあっさり止めた娘は直江家の次女、お船でした。
こいつです。この方が兼続を尻に敷くお船です。

次の日、出陣前の宴が行われました。
能を舞う景虎さん。
お面をしてるのに、美男子ですのぉ~って…立ち振る舞いからして景勝とは違うものがあるのかと…。

今日分かった新事実、兼続の母、お藤は直江景綱の妹?(もしかして1回目、2回目の放送で出てましたかね?)
兼続はそもそも直江家と血縁があったのですね。
お船と兼続はいとこ同士…。うーむ知らなかった。
直江景綱と縁があるのであれば5歳から英才教育を受けても不思議じゃないかも。

お船に一目惚れしたのは、兼続ではなく景勝。
景勝の妹、華姫(相武紗季)は能を舞っていた景虎に魅かれたようで…なんだか民放のドラマみたいな展開だ…。

戦国時代らしき話題と言えば、信玄の死。
京に向かう信玄、それを岐阜で迎え撃とうと備える信長。
でも、信玄があっさり亡くなって…。
信長「天の時、地の利、人の和、古よりこの三つが揃った武将のみが天下を治めることが出来る。その武将とは信玄のことかと思っていたが…違ったようだ。」
そういう意味では家康が天地人ですね。
なぜこのドラマのタイトルが「天地人」なのか?。

初恋?。
恋に落ちた景勝は出陣前なのに気持ちが集中できません。
華姫(相武紗季)「誰もがかかる病じゃ。恋わずらいじゃ。」
兼続「あ~これはしたり。」
兼続の口癖のようです。
口下手な景勝に何の準備もなくお船と二人っきりにして会わせるとは…、兼続さんしっかりしてください。無謀過ぎます…。
兼続「いつも失敗ばかりで殿の足手まといになるばかり。此度も先陣で戦う殿をお守りすることも出来ず。どうかこの兼続をお許しください。」

次回、年上の女

初音登場。
うーむ、ラブコメドラマになりそうじゃのぉ~。

NHK大河ドラマ総集編DVDシリーズ 徳川家康 3枚組

アミューズ・ビデオ

このアイテムの詳細を見る
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天地人「泣き虫、与六」 | トップ | 天地人「年上の女(ひと)」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「天地人」第3回 (日々“是”精進!)
第三回「殿の初恋」1573年4月、上杉軍の軍議の場では熱い議論が交わされていた。兼続は景勝の考えとして、武田軍の様子が不穏であるから京に兵を進めるべきと主張。だが謙信のもう一人の養子である景虎は、混乱する越後国内を鎮めるべきだと訴える。謙信は、景虎の意...
天地人 第3回 殿の初恋 (レベル999のマニアな講義)
天地人 第3回 殿の初恋『殿の初恋』内容武田領に無断で入っていた与六こと樋口兼続(妻夫木聡)と又五郎こと泉沢久秀(東幹久)は、武田軍の動きが怪しいことを、喜平次こと上杉景勝(北村一輝)に伝えていた。そんななか、すでに忍びから事情を聴く輝虎こと上杉謙信(...
【天地人】第三回 (見取り八段・実0段)
上杉家では、越後内の争いを鎮めるために兵を出すことに決議され、その支度で沸き立っていた。兼続は、頼み込んだが景勝の初陣に連れて行ってもらえない。京にまで進撃するべきだと主張した兼続は、謙信から何故、京へ上るべきだと言ったのか尋ねられる。信玄は死んでいる...
大河ドラマ「天地人」第3話「殿の初恋」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
有名ではない!?しょっぱなからなんて自虐的なナレって、ごめん、爆笑しちゃったよ秀吉に是非家臣にと望まれた男。石田の朋。なぁんて言われても、確かにピンとは来ないよね。これから大河でどこまで見せてくれるか、楽しみにしましょう!! 川中島にいた武田勢の報...
『天地人』第3話「殿の初恋」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
秀吉、家康が認めた男・直江兼続。樋口兼続。天正元年(1573年)4月。川中島の武田軍を見た兼続と久秀は景勝へ。そこへ謙信からの戦評定へのお召し。上杉謙信。兼続も末席に! と。評定の席にはもう一人の養子・上杉景虎も。守りを固めると謙信。そこに兼続。越中に留まら...
天地人・第3話 (ブルー・カフェ)
天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る →天地人第3話です。ザ少年倶楽部プレミアムを見た後なので正直頭の切り替えが・・・でも頑張ります。えっと・・・ 【天地人】 天正元年(1573年)4月春日山...
天地人第3回「殿の初恋」! (バレルオーク日記)
<泣き虫・与六の初恋?!>天の時地の利人の和「ご存知じゃ」景勝のはったりだった?宴の席で、謙信は兼続に武田勢のことを尋ねていました。「我が殿の考えにございます」「されど、殿には・・」兼続は今日だけで、景勝に3度切られても仕方がないところですが、お優しす...
大河ドラマ「天地人」第3話 (またり、すばるくん。)
第3回「殿の初恋」 
天地人:第3回「殿の初恋」 (食う♪読む♪歩く♪)
先日、美容院で週刊誌を見ていたら、あちこちに直江兼続関連の記事が載っていました。
天地人 3 (しなもにあ)
これはしたり! って3回ぐらい言ってた???暗い風景の中に浮かび上がる阿部ちゃんジャックスパロウそっくりでした・・・w常盤貴子も 輪郭とかあんまりもう若くないなーって思ったり・・・あの娘っぽい格好は無理が;妻夫木君 泣きすぎです・・・w相武紗希ちゃんか...
★「天地人#3」これはしたり。。 (・*:・ふわゆら生活・:*・)
主だった家臣たちが集まる会議の席に兼続(妻夫木聡)がきっと座布団運びかお茶汲みだよね~。。大河ドラマ「天地人」公式ページもうひとりの謙信の養子。。上杉景虎(玉山鉄二)。。容姿だけでなくすべてにおいて影勝(北村一輝)は勝てなくて。。そんな影勝をなんとか盛...
『天地人』 第3回「殿の初恋」 (ふるゆきホビー館)
JUGEMテーマ:エンターテイメント川中島を偵察し、重臣の高坂弾正の存在を見た樋口兼続と泉沢又五郎は、景勝のもとに戻りそれを報告しました。しかし、母代わりともいうべき仙桃院から「危ないことをするでない」と、きつく説教されてしまいます。その直後、一向一揆に攻...
天地人3 今年の流行語大賞「これはしたり」で決まり!? (ぱるぷんて海の家)
今年の大河は始めに一言タイトル云うのがお約束なんですか? 前回の「頑固者」今回は「有名でない」 その上本当のタイトルが 「殿の初恋」 って何かユルーいお題だと思ってたら、 いきなりのお船(常盤貴子)登場ですよ! それも 暴れ馬って?! 馬が暴走して...
大河ドラマ「天地人」#3 (ミチの雑記帳)
「殿の初恋」 兼続の人となりがどんどん出てきましたね~。 かなりの元気者でオッチョコチョイにも見えましたが、それはまだ14歳ですからね。若さが溢れてるって感じで{/m_0204/} 無口で不器用でアピール下手な景勝のために先走って余計なコトしたり、フォローに回った...
天地人第3回「殿の初恋」 (さくら色通信)
兼続の前髪…とっても気になるんですがあれでよいのか??さて、兼続は早速すごいですね、誰よりも早く武田信玄の死を勘で当てていますね。これは事実なのですか?大河ドラマのお約束ですか?今日は「殿の初恋」なんて甘いテーマのお話でした。大河ドラマを見ていて思うの...
天地人 第3話 (一期一会の彩りを求めて・・・)
さあ大人の役者になった『天地人』…すでに1573年…(って本能寺まであと9年…)
大河『 天地人 』#3:「殿の初恋」 (シリウスを目指して翔べ!)
― 兼続 若き日の奔走 除幕 ―
天地人(1月18日) (今日感)
今日のベストショットは、もちろん「暴れ馬を一気に手なずけたお船」
天地人~殿の初恋 (うさうさ日記)
大河ドラマ『天地人』第3話~殿の初恋今日は第14回ひろしま男子駅伝(全国都道府県対抗男子駅伝競走大会)がありました。私は毎年TV観戦なので、沿道に知り合いがいないかチェックしていたのですが、みつけることができませんでした(笑)走るだけなのに何が面白いの...
大河ドラマ:天地人 第3回「殿の初恋」 (山南飛龍の徒然日記)
妻夫木与六が正式に登場しました。今回は、殿こと上杉景勝の初恋がテーマということで、景勝が常磐お船に一目惚れしてドギマギする展開でしたが、あの聡明だった喜平次・景勝は何処へ行ってしまったのでしょう?景勝も与六も性格が変わりすぎていて驚きましたよ。というか...
天地人 第3話 (SOLILOQUY)
天地人 第3話「殿の初恋」景虎さまぁぁぁーー!今回の私のレビューはこれに尽きてしまいます!本当に心からお待ち申し上げておりましたー!あ!何度もになってしまいますが、レビューとはほとんど名ばかりで、「炎の蜃気楼」に関係する登場人物や出来事を多く盛り込んで....
大河ドラマ:天地人 第3回「殿の初恋」 (山南飛龍の徒然日記)
妻夫木与六が正式に登場しました。今回は、殿こと上杉景勝の初恋がテーマということで、景勝が常磐お船に一目惚れしてドギマギする展開でしたが、あの聡明だった喜平次・景勝は何処へ行ってしまったのでしょう?景勝も与六も性格が変わりすぎていて驚きましたよ。というか...
大河ドラマ「天地人」忠義の愛3景勝の初恋を成就させようと兼続は奮闘するが失策しお船に尻敷かれる予兆 (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「天地人」第3話は北信濃から戻ってきた兼続は信玄が死んだのではと進言するが、危険な行動をした事を仙桃院に説教されてしまう。城内に出た兼続はそこで逃げ出した馬から守ろうと子供を助けようとしたが馬に襲われそうになるが、そこでお船に救われるが男勝り...
天地人、人が欠けていた信長!! (函館 Glass Life)
相変わらず景勝は寡黙なのです{/kaeru_alone/} なかなか心の内を見せようとしません。 ただ一人兼続にだけは別なようですが… 『殿は女子の人気では景虎様には勝てませぬ』{/down/} 『全てにおいて景虎様の方が上で御座います』{/down/} 何と辛辣な、そこまで言うかと云...
天地人第三回「殿の初恋」 (森の中の一本の木)
 戦国ホームドラマって言う言葉がありますが、今日の「天地人」見ていたら、戦国青春コメディと言う言葉が浮かんできてしまいました。  口が重く、なんだか一見パッとしない殿の為に兼続は身を挺して仕えます。 たとえそれが裏目に出ることばかりでも、その一生懸命さ...
天地人 第3回「殿の初恋」 (みはいる・BのB)
大河ドラマ『天地人』のお時間です。(^-^) あらすじ・・・
第3回「殿の初恋」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
今年の大河ドラマの放映話数は、全47話だという…11月22日が終幕となる。年末に、司馬遼太郎氏の『坂の上の雲』ドラマ化が現実味を帯びるのだという…それでも、なんだか寂しい気がするな。時は元亀4(1573)年4月、春日山城(今の新潟県上越市)…高坂がなぜ川中島(今の長野....
天地人 #3 殿の初恋 (たっくんママのひとりごと)
大きくなった兼続と景勝。景勝[E:gawk]は子どもの時のまま、無口で無愛想ですが、兼続はえらく、弁が立つ子に変わりましたなぁーw 謙信にも臆せず意見しちゃいます。景勝の意見だと言っちゃいましたけど・・・(しかも、殿のライバル景虎の意見が採用されてしょぼーん[E:c...
天地人 第3回 「殿の初恋」 (青いblog)
あらすじ。 天正元年(1573年)4月、上杉軍の軍議で熱い議論がかわされていた。兼続(妻夫木聡)は、景勝(北村一輝)の考えとして、武田軍の様子が
大河ドラマ「天地人」第3話・殿の初恋 (空想野郎の孤独語り)
あっはっは、なんか時代劇の月9見てるみたいだなあ。 妻夫木くんの兼継の爽やかさがとても戦国青年とは 思えん!! 前降りで「こんだけの人物と知り合いで、こんなに凄い人だった」 という直江兼継を知ってもらう為の解説が流れるんだけど、 逆にこういうのやっちゃ...