ありがとう!、あてつけじゃないよ。

☆雑記ブログです。
★Blog内に掲載されている画像ファイルの転載及び二次利用を固く禁じます。

篤姫「天命の子」

2008-01-07 | 篤姫
今日から始まった大河ドラマ篤姫。
幕末のことは良く知らないから、『後の…である』って言われても判んないー
今日の出演者の中だと西郷さん以外はわからん(汗)。

主人公の篤姫は島津家の分家にあたる今和泉島津家に生まれます。
生まれる前に、変なお坊さん?から「その娘を…、江戸へ連れて参る…。」
ん?、確かこのお坊さん、以前に島津を演じたことがある人じゃないですかぁ…

篤姫誕生前に、江戸育ちの島津斉彬が薩摩に戻ってきました。
おじさんばかりなので、実年齢が分からんがな

薩摩藩は、五百万両の借金があったそうな。
年始の時代劇で十一万両が紀州藩の一年の出費?って言ってような…。
お金の価値が江戸時代初期とは違うかもしれないけど、五百万両って言うのは凄い借金。

しかし、それを平幹二朗さんが演じる調所という家臣が立て直したそうだからそれも凄いですね…。
番組後半で抜け荷(密貿易)してるって言ってたから、薩摩は前々から表向きは疲弊してるけど裏では力をつけていたのかな?。

「一(かつ):混じりけが無い。」

於一と名づけられた主人公。
おてんばな娘に育ったそうな…。
ん~ちょっと嘘っぽい。
後々のお姫様修行と対比するためかな…?。

於一「百姓はいくら働いても食べられないのに…何もしておらぬ私が食べて良いのは、それは何ゆえでしょうか?」
於一の母「この世のものには全て役割があるのです。侍も百姓も人の命の重さに変わりはありません。されど、役割は自ずと変わります。田畑を耕し国を支えるのが百姓なら、その者達を命投げ打ってでも守るのが武家の役割…。」

十三代将軍も登場したけど、何か変な奴…。
こいつと篤姫か…。
普段は変な奴だけど、ふと良い笑顔をするキャラは大嫌い…なのです。

江戸で育った斉彬が篤姫が生まれる前に薩摩に戻り、その後江戸に戻ってまたまた薩摩に戻る…
ちょっと解り辛い…。
そんなに「お守り」のエピソードが必要なのかな…?。

その後にあった宮崎あおい初登場シーンは良かった。
風が吹くようなBGM、それに良い台詞と演技でした。
しばらく子役かと思いきや、一話からの登場やのね。

あれから十年近くたったけど、薩摩藩はまだ財政難。
西郷さんが村人の嘆願書を持って於一の父、忠剛を訪れました。
戦が無くなっても百姓は年貢を取り立てられ…苦しいのですね…。

平幹二朗さんが演じる調所「手緩いから突けあがるのです。考える暇を与えてはいけません。百姓達に今よりも良い暮らしが有ると思わせてはなりません。」

めちゃ厳しい台詞…。
なんかテレビ越しに庶民の心得を自分に言われたような…(汗)。
『今よりも良い暮らしが有ると思わせてはなりません。』←これはあまりにも厳しい~

その後、主人公の特権とも言える「何をやっても大丈夫な行動」をする於一。
調所の屋敷に乗り込み…、調所と久しく話をするのでした…。
『モリソン号の姫』が効いてるのかな?。
これから一年間もあるのだからゆっくり話をすれば良いのに、第一話からテンポが速い…。
なぜか調所は抜け荷をしてることを白状。
調所は、『役割を心得そして覚悟が出来てる人』なのでした…。

来週は、調所さん早くも退場のようです。

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

ハピネット・ピクチャーズ

このアイテムの詳細を見る
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一週間程帰省します。 | トップ | 今日の一枚 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます♪ (ミチ)
2008-01-07 11:01:40
今年も始まりましたね、大河!
薩摩藩のことは全然知らないのでいろいろ勉強させてもらおうと思っています。
初回からテンポが速かったですね~。
今年もよろしくお願いします (ryi)
2008-01-07 18:42:00
テンポは異様に速かったですねぇ。
このテンポでいったらあっという間に終わっちゃう・・・。
あけましておめでとうございます。 (渦)
2008-01-07 19:48:42
今年もよろしくお願いいたします。
私も知識ほぼ皆無!!ですw
「後の・・・である」って、後がまったく解らないのであります!!

「今よりも良い暮らしが有ると思わせてはなりません」
何気に今の世とリンクするというかw
私もドキっとした台詞です。
ミチさんへ (トールギス)
2008-01-08 07:35:30
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

今の所、薩摩藩からサツマイモしか連想しないんだけど…、これから一年間、大河を見ていくうちにどうなるのか楽しみです…。
ryiさんへ (トールギス)
2008-01-08 07:40:00
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

暫くの間、NHKお得意の「子役」かと思ってたんだけど、もう生まれて10年立ちましたからね。
これからの放送でそんなにエピソードがあるのかな?と不思議です…。
渦さんへ (トールギス)
2008-01-08 07:43:56
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

どんな経緯で、薩摩が討幕にはしるのか、丁寧に描いて欲しいですね…。

>何気に今の世とリンクするというかw

これからは今の世も増税一本道ですから(笑)。
…笑ってる場合じゃない!。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
篤姫「天命の子」 (森の中の一本の木)
 NHK 大河のファンの皆様、明けましておめでとうございます。  今年はどうしようかなと悩みつつ、予告編なんかを見ていましたら、徐々に気持ちが盛り上がってまいりました。さしたる深みもない感想ですので、昨年の反省を生かし、出来るだけ長くならないように、やはり...
篤姫・第1話 (ブルー・カフェ)
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る あけましておめでとうございます。昨年は「風林火山」レビュー、「小山田クラブ」そして「風林火山クラブ」とお世話になりました。 ...
大河ドラマ「篤姫」第1話「天命の子」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
とりあえず一回目ですし、簡単に感想など書いておこうかなぁとか(^^;)ようやく毎年のパターンというか、始まりに戻ったなぁと思いつつ鑑賞しました。ま、「風林火山」では山本勘助の生まれたときからはさすがに作れませんからね(^^)だから昨年がイレギュラーだっ...
大河ドラマ「篤姫」第1話。 (Creme Tangerine)
今年もこの日がやってきました。大河ドラマ第1話放映日が。毎年 第1話は見るようにしているので、当然今年もと、そう思っては いたのですが…
大河ドラマ・篤姫!! (函館 Glass Life)
いよいよ篤姫が始まりましたね{/kirakira/}{/kirakira/} 幕末は得意ではないのですがネタが続く限り 書いてみようかと思っている僕なのです{/hiyo_do/} 篤姫に関する幼少時代の資料は殆ど無いとい います{/cat_5/} 兄が三人、妹が三人の七人兄妹だったといい ますが、あ...
大河ドラマ「篤姫」#1 (ミチの雑記帳)
「天命の子」 2008年の大河ドラマが始まりました!{/ny_hatsuhinode/} 最近の女性主演の大河というと、松嶋菜々子の『利家とまつ』や仲間由紀恵の『功名が辻』が思い出されます。どちらも主人公の明るさ、元気さ、頭の回転のよさ、頑張りやさんなところ、夫の支えとなる...
「篤姫」から「天と地と」へ大河つながりだけど (ぱるぷんて海の家)
習慣とは恐ろしいもので、笑点の後そのままついつい『 篤姫 』観てしまったけど、やはり笑顔で観られるまったりホームドラマでした。 じりじりした緊迫感もなく、もちろんイクサなど皆無で、のんびりまったり女性中心のホームドラマ大河復活です。それに女性好みのちょ...
「篤姫」第1回 (日々“是”精進!)
宮尾登美子の歴史絵巻の金字塔「天璋院篤姫」の原作をもとに、脚本家・田渕久美子が描く2008年度の大河ドラマ。主演は宮崎あおい。江戸・徳川に嫁入りしたものの、故郷・薩摩が徳川を倒そうと動き出すという皮肉めいた運命にまきこまれる篤姫の力強く生きる様を軸に、...
DVD あなたは購入派?レンタル派? レンタルに新サービス多色化 :: 日記 (月収100万円への花道-アフィリエイトツール研究記-,篤姫「天命の子」)
今日は久しぶりながら気になるニュースがあったのでついでに記事を書いてます。[にこっ/]映像メディアが、ビデオテープからDVDへ普及している昨今、DVDのレンタルサービスも多色化しているようです。私も、某社のDVDレンタルサービスを使用してい...
篤姫~第1回・篤姫生誕! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
篤姫ですが、思った以上に面白いです。幕末維新において江戸を救った天璋院という触れ込みですが、薩摩の誕生から始まります。桜島が綺麗ですが、懐妊中の母親(樋口可南子)の前に妙な僧侶が現れ「その女の子は江戸に行く」など予言をします。(篤姫、第1回・天命の子、...
大河ドラマ「篤姫」 (Akira's VOICE)
初回の感想
篤姫 第1回 人々の役割 (レベル999のマニアな講義)
内容天保6年、薩摩藩主・島津斉興の嫡男・斉彬が、初めてのお国入りで、薩摩は沸き立っていた。その宴の席に、四分家の1つ・今和泉島津家の忠剛はいた。忠剛の妻、お幸は身ごもっており、それは斉彬の耳にも入っていた。そして、、、、同年10月、忠武の側近肝付兼善に...
篤姫#1 (MEICHIKUえんため・ぶろぐ)
基本的にはBS-hiの放送で見ようと思っていたが、初回は裏番組の関係もあって、22時からのBS-2を録画しての視聴となった。(これでもやりくりをして、何とか土曜の地上波再放送までお預けとならないように苦労しました...) 本作は1年間という長尺のドラマであるが、こう...
大河ドラマ 「篤姫」 天命の子 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
幕末、13代将軍の御台所天璋院篤姫を描く作品です。 ペリー来航、開国、安政の大獄、大政奉還、戊辰戦争へと続く激動の時代。 出身の薩摩と嫁いだ徳川との関係の激変。 徳川家内での関係の変化。 めまぐるしく動く幕末の中で中心部分にいた天璋院篤姫。 「徳川慶喜...
篤姫:第一回「天命の子」 (食う♪読む♪歩く♪)
『風林火山』を「動」的な正統派大河ドラマと呼ぶならば、『篤姫』は「静」的な正統派
篤姫 01「天命の子」 (はざまの欠片)
んー、何ですかねぇ…。『新選組!』終わって『義経』見たときの印象に似てますかね(笑)。 始まる前の番宣はすごかったですが、「コレは目が離せない!」ってほどの滑り出しでもなかったです。ごめんなさい。 とりあえず初回という事もあって人物紹介は仕方ないですね...
篤姫 01「天命の子」 (はざまの欠片)
んー、何ですかねぇ…。『新選組!』終わって『義経』見たときの印象に似てますかね(笑)。 始まる前の番宣はすごかったですが、「コレは目が離せない!」ってほどの滑り出しでもなかったです。ごめんなさい。 とりあえず初回という事もあって人物紹介は仕方ないですね...
大河ドラマ『篤姫』第一回「天命の子」 (真田のよもやま話)
今年もやっぱり大河ウォッチとまいりましょう。これから一年間、よろしくお願いいたします~。
篤姫第1回「天命の子」 (競輪大河2006)
昨日から始まった今年の大河ドラマ篤姫。 最初はつまらないと思いましたが、 宮崎あおいが登場してからは面白かったです。
篤姫(1月6日放送/60分拡大版) (のたまふ)
第一回/天命の子 黒船来航にはまだ20年近くも前の天保6年(1835年)。桜島を間近にのぞむ鹿児島は、藩主の跡継ぎ島津斉彬(高橋英樹)の初めてのお国入りに沸き立つ。そんな中、島津家の分家の一つである今和泉島津家に、待望の女の子が生まれる。父の島津忠剛(長塚京三...
篤姫(1月6日) (今日感)
いよいよ大河ドラマ「篤姫」スタート。 昨年の「風林火山」と時代も、そしてドラマの雰囲気そのものもまったく違う大河ドラマ。
『篤姫」第1回「天命の子」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
『篤姫』ついに始まりました。。2008年大河ドラマ『篤姫』 第1回 「天命の子」 (60分拡大版)  原作 … 宮尾登美子脚本 … 田淵久美子篤姫(天璋院/於一) … 宮崎あおい ※正しくは山へんに「立」「可」 (永井穂花→岩本千波)肝付尚五郎(小松帯刀) … 瑛....
【篤姫レビュー】天命の子 (必然的なヒストリー)
ついに始まった08年大河ドラマ、宮尾登美子原作「篤姫」まず驚いたのがOP画像!いきなり篤姫のPVクリップが!宮崎あおいさん、プッシュされすぎ!音楽は「風林火山」と比べて地味でしたね。どこがサビに当たるのか分かりませんでした。後はアレです。どさくさに紛れて、...
篤姫 (宮崎あおいさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆於一(おかつ)役の宮崎あおいさん(のつもり)。宮崎あおいさんは、毎週日曜よる8時NHK総合にて放送されている『大河ドラマ 篤姫』で於一(篤姫、のちの天璋院)を演じています。一昨日は第1回が放送されました。