ありがとう!、あてつけじゃないよ。

☆雑記ブログです。
★Blog内に掲載されている画像ファイルの転載及び二次利用を固く禁じます。

風林火山「逆襲!武田軍」

2007-07-22 | 風林火山
風林火山「逆襲!武田軍」

逆襲ってあるから村上義清に一泡吹かせるのかと思ってたのに、退陣かよ。
晴信敗戦に備えて信濃衆の調略、それに諏訪の御神号があんな効果を生むなんて、「死せる板垣、生ける高遠、小笠原走らす」。
…高遠だと小物過ぎるな(失礼!)、「おのれ、おのれ、おのれ〜」。
村上なら良かったけどたった一週で大逆転とはならなかったのね。

人心が離れさらに冬の寒いときに戦をするものだから、民、家中の不満が晴信に向けられる前に戦の決着を付けたかった板垣、甘利は晴信の下知を聞かず先走り先週討ち死にしてしまいまいました。
晴信「このわしが板垣や甘利を殺したようなものではないかぁ〜」
歴史上の解釈はそうなのですかね。
武田軍の慢心?。
村上は本当に強かったのかも。
敗戦から20日以上経ってからの退陣。
冬の最中、約一ヶ月も寒〜。
戦といえば稲刈り後の秋が好機ですかね…。
春は田植えがあるし、夏は熱いし…。

大井夫人からダメ出しされる晴信…。
言われることは重々承知してるんだけど実践して人から認められるのは中々難しいのよね…。
ただの討ち死にとして扱われないということは板垣、甘利は名将なのですね。
晴信の下知を聞かずに死んでいった家臣を、ここまで高く評価されるとは凄いことだと思います。

村上との戦で疲弊してたところを、信濃守護の小笠原が諏訪を攻め取る為、武田に戦をしかけます…。
ん〜タイトルからして小笠原の負けか。
これって村上、武田の二虎強食の計だったのに…。
なかなか良い作戦なんだけど…小笠原は弱かった…↓。

自分の慢心も反省する勘助くん。
不謹慎だけど板垣、甘利が居なくなって勘助くんは采配がやり易くなったのでは…。
重臣達に、「お前達攻めこめや〜」とテキパキ指示を出します。

板垣が生前に晴信に書かせた御神号を陣旗にすることで諏訪勢の結束を固めることが出来ました。

「南無諏方南宮法性上下大明神」

「この旗を見て刃向かうものはこの諏訪にはおりませぬ。寝返った者も我らに戻りましょう…。」ってそこまで信仰があついのか。
板垣「これでこの戦、御屋形様の勝ちでござぁ〜る。」
長く諏訪の郡代をしていた板垣、流石です。
それを上手く料理した勘助も流石です〜。

信濃の西方衆と小笠原が諏訪へ攻め寄せてきたけど、武田軍は直ぐに諏訪入りはせず、相手を油断させる作戦に出ます…。
諏訪勢の裏切りもなく…、まぁ〜見事に勝ったというか、汚名を晴らしたというか、…小笠原に勝ってもね…。
早く村上に逆襲して貰いたいものです。

今日の晴信は素直なので公では無いにしても太郎を跡とりとして認めます…。
目が覚めたのでしょうか…?。

「人は城、人は石垣、人は掘、情けは味方、仇が敵。」

蜻蛉が出て来て「板垣」。
武田家の新しい家訓を歌にして詠う板垣…。
板垣「良き歌にござる…。」

次週、天下への道

長尾景虎、長尾景虎、長尾景虎…。
村上を跳ばして景虎ですか…。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の一枚 | トップ | 今日の一枚 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは ()
2007-07-22 22:34:09
両雄が死んだことは残念ですが、武田家が上手く機能し始めたのはよかったですね。
其々が己を省みる姿はよかったです。

次週予告ww
長尾景虎合唱〜面白かったですw
渦さんへ (トールギス)
2007-07-24 08:07:56
お早うございます。
レスが遅くてスミマセン

来週からは後編の長尾景虎編ですね

晴信、勘助コンビは二人で暴走して謙信にヤラレチャウノネ…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
風林火山 (のたまふ)
第29回/逆襲!武田軍 ―あらすじ―上田原の合戦で武田は板垣(千葉真一)、甘利(竜雷太)の両雄を失った。初めての敗戦を認めたくない晴信(市川亀治郎)は陣の構えを崩そうとしなかったが、大井夫人(風吹ジュン)からの潔く負けを認めよとの手紙にようやく甲斐へ引き...
風林火山〜第29話・人は城、人は石垣、人は堀... (一言居士!スペードのAの放埓手記)
風林火山ですが、板垣・甘利討ち死にで武田晴信(市川亀治郎)悲嘆にくれて、憔悴しきっています。ただ、軍は退かないわけでそのまま滞陣します。晴信と山本勘助(内野聖陽)が真面目に演技しているのに、伝兵衛の偽晴信必要だったのかという気はします。(風林火山、第2...
大河ドラマ「風林火山」29話「逆襲!武田軍」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
今回もやられました(><)最後に号泣キタ〜〜〜って感じですよ。やられたなぁ、今回は大丈夫だと思ってたのに〜〜!!(なんか悔しい)でもやっぱり板垣ってすごい!!改めて感心させられ、あまりの素晴らしい生き様にほんと『天晴れ』の賛辞を送りたいです!! 上...
「風林火山 第29話」晴信号泣! (バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る))
なぜ死んだ板垣ぃ!
「風林火山」第29話。 (Creme Tangerine)
先週発売された「ステラ」に、“追悼・板垣”と銘打った特集が載って ました。確かに板垣の退場には涙がちょちょぎれましたが、これじゃ 同じ日に殉職したゴリさんの立場がないじゃん、と別な意味でも 泣けました。
NHK風林火山(29)武田晴信の「人は城」 (MuBlog)
承前:NHK風林火山(28)甘利の最期、板垣の最期  「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇(あだ)は敵なり」  この言葉は、諏訪法性という言葉とともに、以前から耳に残っている。私は少年期に毎年2ヶ月ばかり、山梨県に住んでいた両親のもとへ行っていたので、...
風林火山29話 (用件を聞こうか・・・)
今回は、晴信、ダークサイドの淵からようやく脱出するの巻。 上田原の合戦で、板垣・甘利の重鎮二人を失った武田勢。それから20日が過ぎ、村上勢は兵を引き上げたものの、晴信は未だ甲斐へ撤収しようとしない。板垣の死、それは晴信にとって、あまりにも大きな代償だっ...
板垣の遺したもの。。。〜風林火山・第29話〜 (新・りっきーのブログ日記)
 さて。。。今回の風林火山・第29話ですが・・・前回、板垣・甘利の両雄を失ってしまった晴信。  そして・・・自身にとっても・・・初の敗戦となってしまったことを・・・未だに受け入れられずにいました。。。  そんな晴信を見かねた駒井が、晴信の母・大井夫人に文...
風林火山29キターー板垣蜻蛉ーー!! (ぱるぷんて海の家)
NHKの「ステラ」駅の売店でちらっと見たら「板垣信方追悼」とあった。 そーか、今回は千葉ちゃん追悼特集かと覚悟してたたら・・・。 いきなり始めから板垣の最期の場面です。先週は3回も見たのに、それでもまた見ると涙が出る。何度見ても泣けるなあ、まさに追悼お悔...
風林火山29キターー板垣蜻蛉ーー!! (ぱるぷんて海の家)
NHKの「ステラ」駅の売店でちらっと見たら「板垣信方追悼」とあった。 そーか、今回は千葉ちゃん追悼特集かと覚悟してたたら・・・。 いきなり始めから板垣の最期の場面です。先週は3回も見たのに、それでもまた見ると涙が出る。何度見ても泣けるなあ、まさに追悼お悔...
風林火山 第29話 人は城、人は石垣、人は堀 (レベル999のマニアな講義)
内容村上軍に、上田原で敗れた武田軍。甘利、板垣、2人の重臣まで失ってしまった。それは、武田晴信の味わう、初めての敗北。村上軍は退いたにもかかわらず、晴信は、上田原を動けずにいた。勘助が退くように進言しても聞くことはなかった。大井夫人は駒井からの依頼によ...
風林火山と足軽の陣笠!! (函館 Glass Life)
初めての負け戦に呆然と立ち竦む晴信{/hiyo_shock1/} 負けを認めたくない晴信は陣を中々引き払おうとしない。 板垣・甘利を失ったショックが尾を引いているのだ。 しかし、失ったものは多かったが、ようやく敗北の原因が 己の心そのものにあった事に気付いた晴信{/face_fi...
大河ドラマ 風林火山・第29回 「逆襲!武田軍」 (真田のよもやま話)
先週は涙、涙、そして驚愕でございました〜。 涙は分かるが何故驚愕なのか?それは68歳とは思えない千葉ちゃん御大の力の立ち回り! ねえ、もうビックリですよ。ブートキャンプのビリーさんが51歳ってのもなかなかのものですけど、 こっちは68歳ですからねえ。熟年お元...
風林火山 29「逆襲!武田軍」 (はざまの欠片)
「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり。よき歌にござりまする」 また板垣に泣かされました。しかも先週よりかなり激しく…。トンボが出てきた時点でもうヤバかったんですけど、そこに来て晴信が号泣するものだから、もう〜〜〜耐えられませんよ。結局、今...
風林火山「逆襲!武田軍」 (ニセ吟遊詩人@放浪記)
笑ったり、泣けたりな回でございました。 本日の見所。 <泣けたところ> ・千葉&竜のコンビをなくした晴信の大反省会。「城は造らぬ。人は城、人は石垣・・・」の名言がここにきてでました。情けを持つことが大
【風林火山レビュー】逆襲!武田軍 (必然的なヒストリー)
まずは・・真木よう子さん、ピンクレジット昇格、オメデトウございます!琉河は真木さんの存在を知ったのはバトルロワイヤル?。この映画では共演の加藤夏希さんの存在に隠れて、あまり目立つシーンはありませんでしたが、それから早4年。遂に大河でピンクレジット。長い...
[大河ドラマ]風林火山 - 「逆襲!武田軍」 (Hiro's - Blog)
2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今回も、板垣と甘利を失った上田原の戦いからスタート晴信が負傷していますが、その間何があったのかは思い切りカットされています村上も知らない間に引き上げてしまっていて、村上義清はOP前にチラッと出るだけ...
大河ドラマ「風林火山」#29 (ミチの雑記帳)
「逆襲!武田軍」 うーん、先週からの脱力感で今回前半はあまり身が入らない鑑賞となってしまいましたが後半は盛り上がりました〜。 上田原における晴信初めての敗北。不敗神話を誇っていた斎藤祐樹投手にも土が付いたように、やっぱりいつかは負ける時が来るんですよ...
形見と、決意(風林火山・29話) (朝凪、夕凪)
・・・板垣様は、まだ生きておられます、という勘助の言葉は・・・ああいう意味だったのですね・・・。 「南無諏方南宮法性上下大明神」と書かれた、諏訪法性の旗・・・以前、板垣の願いにより晴信が書いたもの。
風林火山〜とんぼが・・・ (うさうさ日記)
NHK大河ドラマ「風林火山」第29話〜逆襲!武田軍上田原の合戦後、目の下にクマをつくり呆然とする晴信・・・メイクが怖いよいつも以上に顔が黒いよそんな晴信を見かねて、駒井クンが大井夫人にお手紙を出してほしいとお願いいつもクールな彼ですが、今回は大井夫人に...
風林火山 (みなみの部屋)
風林火山蔵蔵(右は諏訪大明神旗)風林火山(ふうりんかざん)は、甲斐国|甲斐(山梨県)の戦国大名・武田信玄の旗指物(軍旗)に記された「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山 / ''疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵掠(し...
「風林火山」第29話感想。 (ヘタレの戯言~ひとりよがり風味~)
ちょっ…! いきなり先週のトリから始めないでくださいよ。 目頭じんわりしちゃいます。 板垣・甘利がいない陣中は寂しいですね。 目の下のクマがすんごい晴信、 「まるでこのわしが板垣や甘利を殺したようではないか」て。 今 頃 気 づ く な !! 尻に根が生えた状態...
風林火山:第29回 「逆襲!武田軍」 (食う♪読む♪歩く♪)
板垣は生きている・・・ 板垣が晴信に書かせた諏訪神号の御旗の下に、武田と諏訪勢
★風林火山29・・やっと本当のおやかた様に。。 (・*:・ふわゆら生活・:*・)
板垣と甘利を失った晴信。。今回はとことん泣きの芝居でしたね。。今週のあらすじ 第29回「逆襲!武田軍」戦に負けた晴信。。いつまでもその場にとどまり帰ろうとしない。。めそめそしてるし。。大井夫人のお手紙を読んでやっとなんとか負けを認めて帰ることにした。。大...