ありがとう!、あてつけじゃないよ。

☆雑記ブログです。
★Blog内に掲載されている画像ファイルの転載及び二次利用を固く禁じます。

篤姫「息子の出陣」

2008-10-05 | 篤姫
篤姫「息子の出陣

西郷どんは島流しの刑から復帰
薩摩の軍を率いる役についたみたい。
そして、ご家老になった尚五郎。
またこいつのイチャイチャ話でした。
京の芸者、琴花と出会った尚五郎…。
尚五郎って短命かと思ってたけど意外と長生き、それにこれから琴花と浮気か???
なんだか許せんーーー

幕末の政治の舞台は京の都。
何を考えたのか、長州勢は御所に戦を仕掛けます
要はクーデターって奴かな?。
慶喜率いる幕府軍に薩摩も参加します。
家老の陣まで攻め込まれて大丈夫か?と思ったけど、薩摩軍の奮闘で幕府の圧勝だったそうです
島津は、戦国時代から強かったからなぁ~、毛利は戦う前から負けてる感じが拭えない…。
戦で勝ち取った米を配ったりして薩摩の人気も上々。
琴花「たてわきはん
琴花「おちょうしがたらん、ちょうしがでぇへんなぁ~。」
…何?。この琴花、歴史上の大物なの?。

家茂と和宮。
仲が良いもののまだ世継ぎが居ません。
滝山は、家茂に側室はどうよ、と切り出しますが天璋院は厳しく止めました。
尚五郎は浮気5秒前なのに、家茂は一途ですね~。
そんな中、和宮に懐妊の兆しがー。
さっそく天璋院に知らせ&天璋院は家茂にも知らせるように指示します。

家茂「聞いたぞ。」
和宮「はい。」

天璋院は、和宮にお祝いとして、赤ちゃん用の太鼓?をプレゼントします。
祝い事があると家も明るくなるもので、和宮と天璋院の仲もググっと近づきます。
ところが、和宮の懐妊は間違い、勘違いでした…

和宮「公方さんのお子を抱きとうございました。公武合体のためでもなく、日本国のためでもなく、一人の女子として。」
和宮「これはこのまま手元に置いても宜しいでしょうか。次のときに取って置くことにします。」

さて、勝が作ろうとした操練所
長州藩ゆかりの者も多く幕府に追われる者もいるため、勝は操練所を諦めてしまいます。
30名ばかりの塾生?の面倒は、坂本龍馬を使って薩摩に見てもらうことになりました。
なんだかあっさり受け入れる小松家老。
この出会いが薩長同盟に繋がるのでしょうか?。

御所に戦を仕掛けた長州に対して幕府軍のターン
長州討伐です。
家茂は総大将として出陣することになりました。
出陣前に写真を撮る家茂
もしかして、家茂ってもう江戸に戻らんのか?。

家茂、和宮、天璋院で写真を撮る三人。
家茂「大丈夫です。将軍である私が行けば、長州は直ぐにでも降伏するでしょう。」
家茂「そなたの笑顔を見て出陣したいのじゃ。」
めっきり主役の座を家茂・和宮夫婦に奪われたって感じ。
動いちゃダメなのに、家茂は笑顔作りすぎ。
魂を吸い取られた家茂の運命は如何に?。

次週、薩長同盟

薩摩、長州、フレンド。

エクセレントモデル RAHDX ガンダム・アーカイブス サイド4 RAHDX G.A.06 ハマーン・カーン

メガハウス

このアイテムの詳細を見る
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スパロボZ セツコ現る | トップ | アニメ番組改編 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
赤ちゃんグッズ (がっちゃん)
2008-10-10 00:56:36
でんでん太鼓といいます
もう死語なんでしょうか?
ちょっと、かなしい…
がっちゃんさんへ (トールギス)
2008-10-10 22:03:04
「でんでん太鼓」って言うんですね。
教えて頂いて有難うございます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「篤姫」第40回 (日々“是”精進!)
 第四十回「息子の出陣」誠忠組に、島流しにされていた西郷が帰ってきた。祝宴の席で帯刀は、芸妓のお琴と出会う。そんな中、京都で勢力回復を図っていた長州藩が御所へ突入。「蛤御門の変」と呼ばれるその変事に帯刀ら薩摩藩は幕府軍として参戦。慶喜と共に迎え撃ち、見...
『篤姫』第40回「息子の出陣」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
2008年『篤姫』第40回。。政治の舞台は京へ。。暴走する長州と薩摩ほか反長州。。穏やかな毎日。。(その穏やかさが喧騒の前触れなのはミエミエですが。。)おばあさま。。 あれ? 名倉? 西郷復活!! 西郷、軍腑役へお取立て? で、その宴席に琴花(原田夏希)。 運...
篤姫 第40話 『息子の出陣』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
家茂と和宮のラブラブ度がアップしちょりますv このご様子ですと、ふたりの間にお子が生まれるのも時間の問題と重野。
篤姫:第40回「息子の出陣」 (食う♪読む♪歩く♪)
季節は10月、大河ドラマ『篤姫』も残り10回となりました。 なぜ西郷どんは復帰で
大河ドラマ「篤姫」 40話 「息子の出陣」【感想】 (失われた何か)
京都では朝廷で長州勢が権力を握ろうと蛤御門の変が起こるが 京都は焼け野原になるも、薩摩藩の尽力もあり失敗。 敗れた長州は京都から撤退...
篤姫・第40話 (ブルー・カフェ)
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 裏番の「新日曜美術館」で「横浜トリエンナーレ」をやっているんですよ・・・まだ行っていないんで気に...
篤姫(10月5日) (今日感)
いい加減、庭田嗣子がウザくなってきました。 天璋院様が宮様のもとを訪れたときにも、「なんのようでっしゃろ」と、無礼極まりない言動。 勧行院様と天璋院様が、仲良くなりかけているだけに、だれぞ「控えよ!」と一喝してくれないものか・・・
【篤姫レビュー】息子の出陣 (必然的なヒストリー)
8月18日の政変、物語が始まる前に終わってました。アナウンサーが「薩摩は長州を京から追放する事に成功」みたいな事を言って終了。だから急ぎ過ぎだって。どうやって追放したのか描いていなかったし。視聴者の中には“長州(と他藩の過激攘夷派)が京を牛耳っていた時代...
『篤姫』第40回 (悠雅的生活)
 ~息子の出陣~
大河ドラマ「篤姫」第39話「息子の出陣」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
すっかり穏やかな日常を取り戻した家茂と和宮。こちらはまさに今が常春~♪ 一方薩摩では西郷さんが久光さまのお許しを得て、ついに島流しから復活!!その祝いの席、琴花と初めて会う帯刀。なんかこの人、かなり機転の利く人のようで、帯刀さんなんだかお気に入りに...
篤姫40 龍馬尚五郎 のだめコンビ再会する! (ぱるぷんて海の家)
時代は激動の幕末なのにぃ 蛤御門の変もダイジェスト版だしぃ、 ワタシの敬愛する 久坂玄瑞はチラッとだけの登場 で自刃シーンもなし!、 高杉晋作は出てたかどうかも不明、新撰組は完全スルーなどなど幕末の最もオイシイところ 全部すっ飛ばしてぇ!!
★「篤姫40」嫁姑仲良く記念撮影♪ (・*:・ふわゆら生活・:*・)
今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ~~大河ドラマ「篤姫」おかえり~~西郷どんやっと放免に~みんなでぱぁ~~っと宴会だ~と。。そこにべっぴんの芸妓さん尚ちゃん~~琴花はんにヒトメボレたしかに~茶目っ気たっぷりで可愛い人だけど。。その後...
【篤姫】第四十話 (見取り八段・実0段)
母上さま、宮さま私は、間もなく出陣いたします。長州征伐です。「ふぉとがらふぃ」で、天璋院と宮と3人で写真を撮り終えた後。家茂は2人に、徐に話を切り出す。将軍である自分が京に行けば、長州も退陣するであろうと。そうですか・・・としか言えない、天璋院。和宮は...
篤姫第40回「息子の出陣」 (さくら色通信)
息子の出陣って今日はもうそんなところまで進むのか~と思ったのですが、それってラストシーンで家茂が「出陣します」と言っただけでしたね。いつも思いますが、大河ドラマのサブタイトルっていつも本編と合ってないですよね。。。今日のメインストーリーは和宮ご懐妊が誤...
大河ドラマ 「篤姫」 息子の出陣 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
いよいよ長州征伐ですかね。 どんどん歴史の渦に巻き込まれていきます。
篤姫 第40回「息子の出陣」! (バレルオーク日記)
篤姫 第40回「息子の出陣」!<でんでん太鼓!>「こちらのご立派なお顔のお方から」西郷さんは本当に不死身、毎回元気に帰ってきます。琴花さんと帯刀さんを二人っきりにするとは、西郷さんらしくない気の利かせようです。お近さんは全く知らなかったのでしょう。「・・...
篤姫#40 (MEICHIKUなんでもぶろぐ)
幕末の動乱のドラマ(今回は「蛤御門の変」)と、和宮の懐妊騒動と、どちらが中心になっているのかというような物語となった今回の物語。前者はドラマ「篤姫」らしくない展開だったが、後者でしっかりとドラマ「篤姫」というところを出していました。でも、今回は銭形愛・...
第40回「息子の出陣」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
江戸時代、権威と呼べる存在が2つあった…1つは京都の朝廷。もう1つは、江戸幕府の征夷大将軍である。片方の権威が衰える現状で、もう片方の回復が按配だとすれば皮肉というほかない。年は明け、元治元(1864)年…家茂と和宮は、真に夫婦たりえるほど微笑ましくも睦まじい....
大河ドラマ「篤姫」#40 (ミチの雑記帳)
「息子の出陣」 西郷さんおかえり~! 二度目の島流し生活に終わりを告げ、ようやく西郷さんが帰ってきました{/bouquet/} で、“蛤御門の変”で早速大活躍したそうですから、島津久光も呼び戻した甲斐があったんじゃないですか? ずーっと篤姫一筋、結婚してからは一応...
和宮の想像妊娠?? (函館 Glass Life)
家茂に側室をと進言する滝山に対し即座に却下する天璋院{/cat_7/} 安堵する和宮側ですが… 何と和宮が懐妊??? 何とも滑稽な脚本ですね{/m_0070/} 想像妊娠なのでしょうか?? 『母としての喜びを味わって欲しい』と天璋院。 『公武の為でもなく、日本の為でもなく、一...
大河ドラマ「篤姫」第40話「息子の出陣」感想 (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
こんにちわ。 というわけで、タイの友人も毎週読んでるという、篤姫レビューでやんす。 なんか風雲急を告げてきてますね。 すでに大奥消滅・徳川崩壊のカウントダウンは始まったかも。 <おさらい> ・西郷(小沢征悦)復活。帯刀(瑛太)は、お琴(原田夏希)と...
「篤姫」第四○話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮))
女たちの心の距離が変わって来た頃、 男たちは戦に身を晒す。 第四○話『息子の出陣』
篤姫・40話。 (朝凪、夕凪)
ナントカ門の変、というからといって、今回は江戸城ではなく、御所(蛤御門)なのですね・・・。 (あぁ、幕末って複雑・・・。つーか、はまぐりって漢字に、ご縁がないものなぁ。)