ありがとう!、あてつけじゃないよ。

☆雑記ブログです。
★Blog内に掲載されている画像ファイルの転載及び二次利用を固く禁じます。

篤姫「薩摩燃ゆ」

2008-09-28 | 篤姫
篤姫「薩摩燃ゆ」

攘夷実行です。
家茂「攘夷が実行できぬ事、なんとしても帝にお分かり頂く為じゃ。」

てっきり、…攘夷反対って帝の前で言うのかと思いきや、人質扱いの家茂…。

家茂上洛の兵は三千。
かつて、家光が上洛した時は30万の兵…。
薩摩の上洛兵一千でも少ないと思ったのに、武家の棟梁でも三千かぁ…。
この時代、武士の数はかなり少なかったのかな。

京についた家茂は、後見人の慶喜に会います。
慶喜曰く、
朝廷とは既に攘夷の約定はかわしております。
攘夷反対は、攘夷派の思う壺。
朝廷の信用を得てから次の手を考えるのが上策。
攘夷の約束をしたけれど果たすことは出来なかったと言えば良い。

攘夷の約束をさせられて…病に伏せる家茂。
不甲斐ない気持ちで凹む家茂でした。

家茂を案じる和宮は、帝に嘆願するのでした。
江戸へ無事に帰って来た家茂と和宮は、さらにラブラブ。
和宮「今、心から上様のお子を抱きたいと思うことにございます。」

一方、天璋院は大阪に居る勝を家茂にあわせるのでした。
勝「ころりと負けます。さりながらそれは日本国中が攘夷など出来ぬと悟る良い機会になりましょう。」
家茂「そういう考え方もあるのか。なるほど。母上がそちに会うようにと言われたわけが分かった。」
※最初、根暗な慶喜を見たときはなんだかネガティブな事いってんなぁーと思ったけど、慶喜も勝と同じ考えで、攘夷を一歩進めれば直ぐに困難であることが判明すると考えていたのかもしれません。

攘夷決行の日。
長州藩がアメリカの艦隊に向けて砲撃。
しかし、アメリカ・フランスの連合艦隊から反撃を受けて、武器を悉く奪われてしまいました…。

そして薩摩にはイギリス艦隊が。
鹿児島近郊湾に現れたイギリスの艦隊に対して、砲撃を開始する薩摩。
最新鋭のアームストロング砲とやらで薩摩の砲台は木っ端微塵、薩摩の城下も火の海に…。
弾薬と燃料が底をついたイギリス軍は、薩摩を去りました。
威嚇射撃をしたつもりが、ちょっとやり過ぎたかな…って感じ?。

希望を持ち、国を変える、良い方へもっと良い国へ、とそう考える家茂と天璋院なのでした。

次週、息子の出陣

長州討伐ですね。
がんばれ、長州ー。

長州ファイブ 1 (B’s LOG Comics)
ユキムラ,五十嵐 匠
エンターブレイン

このアイテムの詳細を見る
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スパロボZ 前半全員集合 | トップ | スパロボZ トライチャージ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ 「篤姫」 薩摩燃ゆ (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
生麦事件の報復。 薩英戦争勃発。 歴史はどんどん動いていく・・・。
「篤姫」第39回 (日々“是”精進!)
 第三十九回「薩摩燃ゆ」家茂が無事京に着いたという知らせが大奥に届き、天璋院は喜ぶ。だが和宮は家茂の身を案じ、ますます不安を募らせる。その予感は的中。京では長州藩を中心とする過激な攘夷派が朝廷を席巻しており、家茂は窮地に立たされる。ついに幕府は朝廷に対...
篤姫 第39回「薩摩燃ゆ」 (あしたまにあーな)
朝廷を政の中心とする考え方が世の中に徐々に広がりつつある中、将軍家茂は朝廷に攘夷は無理だということを伝えにいくのですが、朝廷の取り合わない姿勢に敗北することになります。...
篤姫#39 (MEICHIKUなんでもぶろぐ)
今回の物語は、本作始まって以来、最も派手な戦闘シーンが登場した物語でした。が、その薩英戦争の方は、サブタイトルにこそなっているものの、やはり後半の一部だけということで、やはりサイド・ストーリーという感じになっていましたね。(まあ、そうなるだろうと思って...
「篤姫」薩英戦争より嫁姑バトルがおもしろいNHKってありえない (今日も何かあたらしいこと)
攘夷はできませんと天皇に説明しようと上洛した家茂だけれど、京では慶喜にも公家たちにも、ぜんぜん太刀打ちできず、ついには病の床に伏せってしまう、まだまだ青い政治家です篤姫は、和宮に「家茂が江戸へ帰れるよう、京へ嘆願してほしい」と頼むのですが、これをきっぱ...
大河ドラマ「篤姫」 39話 「薩摩燃ゆ」【感想】 (失われた何か)
徳川家茂上洛。将軍上洛は230年ぶりという。 それほど大事であり、政治的な意味を持っている。 家茂は攘夷の実行は無理だと帝に伝えようと...
大河ドラマ「篤姫」第39回「薩摩燃ゆ」 (真田のよもやま話)
どっかで聞いたな~と思っていたら、あれですね、山河燃ゆ!って、これも一種のセルフパロディーなのかしらあ?{%うーん…(シクシク)hdeco%}
どっちが勝者?皮肉な賠償金!! (函館 Glass Life)
京に着いた家茂ですが、その今日では尊王攘夷の嵐が 吹き荒れています{/m_0006/} 天誅の名のもとに日常的に暗殺が横行していたのです{/cat_6/} そんな中で攘夷不可能を天皇に奏上するなど出来る筈 がありません{/kaeru_alone/} 慶喜が言った『攘夷の約束をしたれけど果た...
「篤姫」第三九話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮))
上洛した家茂と戦場になる故郷。 第三九話『薩摩燃ゆ』
NHK大河ドラマ第39回「篤姫(薩摩燃ゆ)」 (よく考えよう)
今日のテーマは対決であった。 何時も、誰か彼かと対決の無い回は無いのだが、今回は歴史の転換点としての対決が印象的であった。 1つ目は家茂と朝廷、2つ目は馬関戦争、3つ目は薩英戦争である。
篤姫 第39回「薩摩燃ゆ」 (平成エンタメ研究所)
★「コロリと負けること、これが外国と肩を並べる早道ですよ」  勝(北大路欣也)の言葉。  攘夷の熱に侵されている幕末日本。  この熱を冷ますにはこてんぱんにやられて外国の強さを認識させること。  この言葉を聞いて太平洋戦争の時代のことを思い出した。  日本...
篤姫:第39回「薩摩燃ゆ」 (食う♪読む♪歩く♪)
今回は薩英戦争じゃなかったのですか? 戦争、5分くらいはやりましたか? 「私は薩
篤姫 第39回 敗北の中の希望 (レベル999のマニアな講義)
『薩摩燃ゆ』内容攘夷が困難であることを告げるため、上洛を決めた将軍・家茂(松田翔太)見送った天璋院(宮崎あおい)と和宮(堀北真希)は、母として、妻として、気持ちはすれ違い、、ただ無事を祈るしかなかった。そんな中、京に到着した家茂は、先乗りしていた一橋慶...
篤姫・第39話 (ブルー・カフェ)
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 先日「篤姫の籠が見つかった!」とプライムタイムにNHKのニュースでとりあげていましたね。 なんとアメ...
篤姫第39回「薩摩燃ゆ」 (さくら色通信)
今日は「薩摩燃ゆ」ということで薩英戦争のお話のはずでしたが、そのシーンはほんのごくわずかでした。上洛した将軍・家茂は攘夷は無理だと天皇を説得するつもりでいたのですが、天皇の側近達から強引に丸め込まれるようなかたちで攘夷が決行されたのでありました。しかも...
大河ドラマ:篤姫第39話「薩摩燃ゆ」 (山南飛龍の徒然日記)
これまでの篤姫で、最も熾烈な回でしたね。【大まかな内容】無事に京へ上洛を果たした家茂。攘夷は不可能だと帝に告げようと意気込むも、攘夷一色に染まった朝廷の意志を覆すことは出来ず、失意のうちに病を得てしまう。家茂が病だと知った天璋院は、家茂へ勝と会うように...
篤姫 第39話 『薩摩燃ゆ』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
5時からのアニメの最終回の展開にかなりやられてしまったので、今回もサラッとですがお許しを…。
大河ドラマ「篤姫」#39 (ミチの雑記帳)
「薩摩燃ゆ」 家茂が上洛したのは、直接孝明天皇に会って「攘夷は難しい」ということを言うためでした。でも実際に京に着いたらそんなことは言い出せそうにない雰囲気。先に京に来ていた慶喜には「ここはひとまず攘夷決行を約束しておいて、それでも約束を果たせませんで...
『篤姫』第39回 (悠雅的生活)
~薩摩燃ゆ~
『篤姫』第39回「薩摩燃ゆ」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
2008年『篤姫』第39回。。攘夷が実行できないことを直接、帝に伝えるため、家茂、上洛。思いが異なる天璋院と和宮。本寿院にまで不満を言われ。。家茂、無事上洛の報せ。なにも知らない庭田らは喜ぶが。。和宮は。。 家茂は先に上洛していた慶喜と対面。 慶喜は都の政情...
第39回「薩摩燃ゆ」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
攘夷…現世でも、この言葉を用いる者らが少数派ながらもいる。「海外諸国を武力を用いてでも排斥する」という過激な思想だといえば、言いえている部分もなくはないだろう。しかし江戸と京都では、実際に政務を司っているか権威の象徴かの差があるゆえ、理想と現実の狭間に...
【篤姫】第三十九回 (見取り八段・実0段)
京へ上った家茂は、攘夷の決行は成らない事を帝へ伝えようとするが、慶喜から、もう約定をしてしまったので、ひとまずは攘夷を約束すると申し上げるように言われてしまう。余に嘘をつけと申すのか!心ならずも、言われた通りに帝に譲位を誓う家茂。しかも、そのまま攘夷の...
【篤姫レビュー】薩摩燃ゆ (必然的なヒストリー)
「篤姫」がクランクアップを迎えたそうで。しかし物語はこれからが佳境を迎えるところです。将軍家茂が上洛!色々なエピソードをすっ飛ばして、物語が始まって5分で京都に到着!無地でなによりでした。京に到着した家茂を慶喜が迎えます。ここで一つ疑問が。一橋慶喜が必...
篤姫・39話。 (朝凪、夕凪)
・・・アームストロング砲の威力・・・。
大河ドラマ「篤姫」第39話「薩摩燃ゆ」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
家茂の上洛が招いた数々の事態。天璋院は無事の到着を喜ぶが、本寿院さまは威信にかかわるってものっそ見当違い(><)今はそんなこと言ってる場合じゃないってぇの!!家茂は京にて慶喜と対面。現状は攘夷派が幕府波派にかなり厳しいようで・・・。攘夷を行うことは無理...
大河ドラマ「篤姫」 第39回「薩摩燃ゆ」 (風のうわさ)
都に到着した家茂。 しかし、攘夷をとなえる 朝廷の面々の前では、攘夷はできないという本心は 口にできません。 そのうえ、病にかかり 江戸に帰れなくなります。 いや、帰れないというよりは 帰らせてもらえない、いわば人質に・・・。 和宮の嘆願により、ようやく帰...
篤姫 第39回「薩摩燃ゆ」! (バレルオーク日記)
<徳川家も終盤!>「それもこれも姑であるそなたが~!」本寿院様も天璋院と同じ、徳川家が一番と言うことですね。「約束はしたけど、果たせなかった・・」気楽そうに見える家茂様も、いろいろなものを背負い大変です。「病気にしたのは、どなたやと思てはるのですか?」...
★「篤姫39」とりあえず攘夷。。 (・*:・ふわゆら生活・:*・)
今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ~~大河ドラマ「篤姫」公方さま。。やっとこ京に着きました。。攘夷はムリだってことをはっきりさせる!!って張り切って行ったのですが~~。。御所での朝廷との対面では。。完全にアウェー公方さま。。グッタリ...
大河ドラマ「篤姫」第39話「薩摩燃ゆ」感想 (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
どもです。 この週末、ギアスENDでバタバタしてましたが、やっと篤姫。 いよいよ攘夷の嵐が吹き荒れてまいりましたなw。 <ダイジェスト> ・家茂(松田翔太)、京に到着。 ・家茂、朝廷に攘夷は不可能であることを告げようとするが、先に上洛していた慶喜は、...