ありがとう!、あてつけじゃないよ。

☆雑記ブログです。
★Blog内に掲載されている画像ファイルの転載及び二次利用を固く禁じます。

篤姫「姑の心 嫁の心」

2008-09-21 | 篤姫
篤姫「姑の心 嫁の心」

京の都では長州藩が台頭?。
島津久光が江戸を往復している間に、長州は公家と上手くやってるのでした。
長州+公家のコラボで京は攘夷一色。
久光はなす術もなく京から薩摩へお帰り…
幕政改革の有力諸侯の中に、長州も入ってたのに、これを機に薩摩と長州は仲が悪くなっていくのでしょうか…?。

久光が去った後も、京の勅使がまた江戸へやって来ます。
どうやって攘夷を成すのか、はっきりさせよ!という勅使です。
攘夷が出来ない、異国と戦っても勝てない…と考える将軍家茂は自ら京へ赴き、その旨を直接帝に伝えようと考えるのでした。
「よくぞ。ご決意なさいました。」と天璋院は大賛成。
「なぜ、御上洛など…。なにも上様がおいでにならなくても…。なれど…。」と妻の和宮は、上洛に反対…
家茂「私も迷ったのじゃ…。母上が後押ししてくださったからじゃ…。」
和宮「?!、母上?。大御代様が?。それで行くことを決めたと。」(な、なにぃぃぃぃぃぃぃ、天璋院め、余計なコトを。)
その翌日、天璋院にチクリと言いに行く可愛い和宮。
和宮「私は、あの方の妻です。母とは違うのです。都で何かあったら、私は大御代様を恨み申し上げます。」

和宮からのお守りと、天璋院からの仏様をもって京に向かう家茂。
家茂「母上、宮様を頼みます。(宮様)母上を頼みます。」
なんと、優等生な言葉でしょう。

天璋院「(宮様)共にご無事を祈りましょう。」
和宮「…嫌じゃ。私は一人でお祈り致します…。」
二人の溝は深いのでした…。

庭田はんの今日のお言葉「出来る出来ないにかかわらず、やると決めたらやってもらうだけにございます…。」
※庭田はんは、経営者向きか(爆)。

水戸は、攘夷派のような気がしてたけど、慶喜は兵を預けてもらえばあっというまに成敗してみせる、とボソボソというのでした。

その他の話としては、勝麟太郎を訪れる坂本龍馬。
海は広いな、大きいなぁーと意気投合。
坂本龍馬は、勝に弟子入りするのでした
勝「坂本。いつも海を思え…。」
開国をして異国の良いところをどんどん吸収、強い国を作ろうと考える二人でした

家茂の上洛ルートは陸路か海路か?。
異国の軍艦と遭遇する危険があるから海路は止めよ、と天璋院。
勝との囲碁勝負があってもよかったような気もするけど…。

次週、「薩摩燃ゆ」

生麦事件の償い金は、幕府に10万ポンド、薩摩には2万5千ポンド。
薩摩とイギリスの戦争は、次週放送。
久々の合戦じゃー。

尚五郎は、薩摩の家老となりました。
たぶん、薩摩の大砲の弾はイギリス船まで届かないんじゃね?。
遠方から袋叩きか、薩摩…

和光堂 食事は楽し りんごの入った芋ようかん 80g×2

和光堂

このアイテムの詳細を見る
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京モーターサイクルショー | トップ | 東京モーターサイクルショー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「篤姫」第38回 (日々“是”精進!)
 第三十八回「姑の心嫁の心」帯刀からの書状で生麦事件の実情を知った天璋院は、薩摩藩だけではなく幕府もイギリスに謝罪すべきだと主張する。一方、京では過激な尊王攘夷派である長州藩が薩摩藩に代わって政局の主導権を握り、久光と岩倉は失脚していた。そんな中、将軍...
『篤姫』第38回「姑の心 嫁の心」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
2008年『篤姫』第38回。。京で力をもった薩摩藩。久光が江戸に行っている間に長州藩が。。天誅。。生麦事件。。10万ポンド=25万両の賠償金。天璋院に急ぎの文。小松帯刀より。攘夷ではなく無礼討ち。。そこに滝山。老中らは賠償金を払うつもりはないと。庭田らは薩摩が攘...
篤姫#38 (MEICHIKUなんでもぶろぐ)
今回のBS-hiの放送は、いつもより1時間繰り上がって17:00からの放送でした。(来週はいつもの18:00スタートに戻ります。)今回は、幕末の動乱期の物語らしく、半分はホームドラマを離れた形になって、色々と混乱した史実が出てきた物語となっていました。しかし、ここのと...
篤姫 第38回「姑の心嫁の心」! (バレルオーク日記)
<ウイスキーだって届かねえってことよ!>「うちはよいな」帯刀さんもほっとできるところがあって良かったです。「宮さんの役割・・」和宮様は、忘れてはいないと思いますが、果たせないことはわかっているはずです。「公方様を焚きつけるような・・」重野は知っています...
篤姫 第38話 『姑の心、嫁の心』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
生麦事件で英国は幕府と薩摩に10万ポンド(当時の25万両らしい)という慰謝料をふっかけてきました! 人一人の命とはいえ、大きく出たなぁエゲレス。
篤姫(9月21日) (今日感)
家茂の上洛決意。 上洛するのは史実ですし、朝廷と幕府のやりとりも史実だからいいのですが、今回は天璋院と滝山のビミョ~なやりとり。 天璋院が何か家茂に吹き込んだのではないか、と疑う滝山ですが、つっこみもいまひとつ。それに対する天璋院の切り替えしも今ひとつ...
篤姫 第38回「姑の心 嫁の心」 (あしたまにあーな)
今回は、嵐の前の静けさともいえるほどの静かな雰囲気の中で話が進んでいった様に思えます。天璋院も以前であれば、和宮と同じレベルで女と女の戦いを繰り広げたのかもしれませんが...
篤姫・第38話 (ブルー・カフェ)
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 「誤解」「カンチガイ」「言い掛かり」・・・そんなものが世の中には、うようよあると思うんですが・・...
大河ドラマ「篤姫」第38話「姑の心、嫁の心」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
母の想い、嫁の願い。  長州藩の勃発。ついに時代は反幕府勢力の台頭してくることに!!しかも生麦事件のせいで、イギリスでは25万両の償い金を幕府に払えと言ってきているというのだ!!攘夷は無理とか言いつつ、これでは攘夷ととられても仕方がない行動。こり...
★「篤姫38」恨まれてしもたぁ~(;><) (・*:・ふわゆら生活・:*・)
先週はレビューお休みさせていただきました。見に来てくださった方。。申し訳ありません(*__)ペコリ大河ドラマ「篤姫」薩摩が攘夷を~~!?なぁ~~はっはっはっ宮さま軍団大喜び~~みなさん。。お気楽やわ~~ま。攘夷ってことではなかったらしいけど。。宮さん。。....
【篤姫】第三十八回 (見取り八段・実0段)
攘夷は無理であると言うこと。それを帝に申し上げるために、家茂は上洛を決意する。何故、家茂が京へ上るのか。京側の女達は、攘夷の決意を御上にお誓い申し上げるのだろう。と沸き立つが、和宮は腑に落ちない様子。観行院は、そんな娘の様子を見て、外へ連れ出す。家茂さ...
「篤姫」第三八話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮))
愛する人の身を案じる立場の異なる女の想い。 第三八話『姑の心 嫁の心』
篤姫38 薩英戦争の前に和篤戦争勃発やん! (ぱるぷんて海の家)
まあしかしなんですなぁ。スイーツなホームドラマのクオリティを維持しつつ、幕末の史実をも忠実に再現すると云う、本年度大河ドラマの命題は難易度が高いですなぁ。 難しいのは、大奥から一歩も出られないと言う、難攻不落の制約を受ける主人公が誰よりも的確に世...
【篤姫レビュー】姑の心嫁の心 (必然的なヒストリー)
長州の巨魁・桂小五郎と草莽志士の俊才・久坂玄瑞が“物凄く地味”に初登場!登場の仕方が地味な上に、演じてる人が誰だか分からない(テロップが出なければ、どちらが桂か久坂か判断がつかない)。小林勝也、木村元、藤木孝をどうでもいい役でゲストとして引っ張ってこれ...
NHK大河ドラマ第38回「篤姫(姑の心、嫁の心)」 (よく考えよう)
中々良くできた人間でも、夫々の環境、立場が異なれば巧くいきないものである。 大名行列を憚らない英国人リチャードソンが無礼討ちとして殺された生麦事件もその1つであろう。 大体、知らぬ国に金儲けの為に出かけていって、その国の風習も知らずに済ますと言うのは大...
大河ドラマ「篤姫」#38 (ミチの雑記帳)
「姑の心 嫁の心」 生麦事件・・・前回もWikipediaでお世話になりましたが、今の私が客観的に見れば、薩摩藩の言い分もイギリス側の言い分もどちらも分かるな~というのが本音です。でも、あの当時は見方が全然違ったのでしょうね。 「薩摩藩が攘夷を行ってくれたわ!!...
大河ドラマ「篤姫」第38回「姑の心嫁の心」 (真田のよもやま話)
だだっだだんっだだっだだんっだだっだっだだだだっだ~ん!なまむりなまもめなまたまぐお~っな~まむりなまもめなまなまろ~っおぉぉ~~っ!{%顔文字喜びhdeco%}・・・あ、しつれい、生麦と聞きますとどうしてもついこの、早口言葉が~~~(汗)。 でもこれで薩英戦...
篤姫第38回「姑の心、嫁の心」 (さくら色通信)
ただ単に、大名行列の邪魔した人を斬り捨てただけのつもりが、相手が外国人だったためにその行為が「攘夷だ!」となってしまった生麦事件。英国から幕府と薩摩に対して賠償金を請求されますが、この件は薩摩だけの問題として賠償金の支払いを拒みました。今回はとっても攘...
篤姫 第38回 「姑の心嫁の心」 感想 (くまっこの部屋)
生麦事件でイギリス人を切った真意を測りかねていた天璋院(宮崎あおい)は小松帯刀(
『篤姫』第38回 (悠雅的生活)
 ~姑の心 嫁の心~
『篤姫』第38回 (悠雅的生活)
 ~姑の心 嫁の心~
『篤姫』第38回 (悠雅的生活)
 ~姑の心 嫁の心~
大河ドラマ:篤姫第38話「姑の心 嫁の心」 (山南飛龍の徒然日記)
盛りだくさんの回でしたね。家茂をたきつける天璋院、家茂上洛決定、瀧山をからかうおとぼけ天璋院、猫に怯える岩倉具視、ブラック慶喜、勝を斬りに来て師事に転じた龍馬、天璋院と勝の対面(陸路か海路か。囲碁対決却下)、帯刀が家老に出世、帯刀とお近の夫婦愛、帯刀の...
国を滅ぼす攘夷!! (函館 Glass Life)
朝廷の権威が高まれば高まるほど幕府の権威は 必墜するのです{/m_0156/} 御所の警固を任された薩摩ですが江戸へ行って いる隙に京を攘夷一辺倒の長州に乗っ取られた 様ですね{/cat_6/} 一部の公家と結び攘夷を旗印に京都でのさばる 長州。 いち早く攘夷派は無理だと悟った...
第38回「姑の心嫁の心」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
幕末において、江戸のみならず京都の権威も再び注目されることに…その京都では、いわずもがな治安は乱れに乱れきっていた。天誅と称しての暗殺行為が横行していた。その暗殺行為に、長州藩士が加担という噂もまことしやかに流れている…京都所司代に会津藩主・松平容保が...
大河ドラマ 「篤姫」 姑の心 嫁の心 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
朝廷をめぐる諸藩の動き。 そしてそれに否応なしに巻き込まれていく幕府・・・。
大河ドラマ「篤姫」第38回「姑の心 嫁の心」感想! (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
こんばんわ。 今日も今日とて更新更新! というわけで、篤姫ですが、日本中が攘夷の嵐に巻き込まれ始め、なにやらきな臭くなってまいりました。 それが原因でというか、フレンドリーだった篤姫(宮崎あおい)と和宮(堀北真希)の間に火花が散る羽目に。 <ダイ...