ありがとう!、あてつけじゃないよ。

☆雑記ブログです。
★Blog内に掲載されている画像ファイルの転載及び二次利用を固く禁じます。

篤姫「日本一の男」

2008-02-03 | 篤姫
篤姫「日本一の男」

縁談話がどうなるのか気になった回。
先は判ってるけどどこまで描かれるのかな?と思いながら見た。
斉彬の養女になる話は今週切り出されました。

養女に出したら、於一の縁組は義父になる斉彬が決めることだから忠教の息子や尚五郎との話は自然消滅なのかな?。
さすがに尚五郎は消えたな
右近はまだ一族だから可能性はあると思う。
薩摩をひとつに纏めるには良い策…。
江戸に行かず薩摩で右近の嫁になるという事も有りえなくも無い話だったのでは…。
尚五郎は完全な作り話なのかな?。
それとも少々実話なのだろうか?。

於一の理想の相手は「日本一の男。わたしくにとっての日本一の男。」
遠目で見ただけ右近は失格…。
いわゆる不思議子ちゃんなのでニュータイプ能力もあるようです。
父と母も少しずつ絆を深めたと言ってる傍から右近否定
まさかあの将軍を一目で運命の人だぁ、なんて言わないですよね…?。

今日の話は、まず於一に斉彬から歴史の本が届きます。
歴史の本を読む於一に対して侍女?の菊本は「女の幸せは嫁になること。」と説きます。
於一本人はまだまだ全然そんなの考えてなかったようです。
中盤の尚五郎との会話でもあったけど、この頃の縁組は家と家が決めることなので本人の意思はあんまし関係ないですからね、あれこれ考えても仕方ないでしょう。

斉彬の弟忠教から於一の縁組の話を持ちかけられる忠剛。
忠教は側室とはいえ先代の実子なのだからそこそこの位?があるのかと思ったら、忠剛と同等なのですかね。
それとも忠教は腰が低いのかな?。
縁談が斉彬の命で無ければ断ることも出来るということなのでしょうか?。
薩摩を二つに分けて争った矢先、相手に取り入ったと思われるのも、寝返ったと思われるのも嫌なので忠剛はこの縁談に乗り気ではありませんでした。

この縁談話は兄忠敬の口から尚五郎へ。
そして於一も母から聞かされ知ることになります。
二人で縁談話をしてるシーンの植物がデカかったですね…。

西郷、大久保の進めもあり尚五郎は於一との縁組を願い出ることにします…。
「日本一の男の妻になりたい。」なんて言われて「日本一」と墨で書く尚五郎。
「於一様にとって日本一の男になれるかどうかと。どうしてもその自信が持てませんでした。でも…、大切なのは成れるかではなくなんとしても成って見せるという強い決意なのだと気付いたのです。私は於一様にとって日本一の男になりたいと思います。いえ、必ず成ります。どうかお許しくださいませ。」
父、忠剛も圧倒された名台詞だけど…全て無駄なのよねぇ~~~

尚五郎の申し出を口実に「決めた相手がおりました作戦」で縁組を断ろうとした忠剛でしたが、斉彬から於一を養女に迎えたいと…、次週につづく。

西郷さんにも祝言があったか?。

次週「女の道」

尚五郎泣いてましたね。
好きな人と一緒になれないなんて嫌じゃーって事で倒幕なのか?。

NHK大河ドラマ 風林火山 総集編

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の一枚 | トップ | 今日の一枚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
篤姫(2月3日放送) (のたまふ)
第5回/日本一の男 於一(宮崎あおい)のもとに、斉彬(高橋英樹)から一揃いの「日本外史」が届く。喜んで史書を読みふける於一に、菊本(佐々木すみ江)は、女の幸せは良い嫁になることだと説く。 そんな折、忠教(山口祐一郎)が、息子の右近(加治将樹)が於一に一目...
篤姫 05「日本一の男」 (はざまの欠片)
突如やって来た於一(宮崎あおい)の縁談話。これを阻止すべく駆け回った尚五郎(瑛太)にキュンキュンする話…と見れば面白かったかもしれません。 あれほど煮え切らない尚五郎が「日本一の男になる」って決意したんですから、そりゃもう素敵でしたよ。 こんなに一途に...
篤姫 05「日本一の男」 (はざまの欠片)
突如やって来た於一(宮崎あおい)の縁談話。これを阻止すべく駆け回った尚五郎(瑛太)にキュンキュンする話…と見れば面白かったかもしれません。 あれほど煮え切らない尚五郎が「日本一の男になる」って決意したんですから、そりゃもう素敵でしたよ。 こんなに一途に...
篤姫第5回「日本一の男」 (さくら色通信)
今日は於一の縁談話が持ち上がります。先週斉彬に気に入られた於一でしたが、斉彬家の養女になるのもそこそこにサブタイトルが「日本一の男」だったのでいきなり将軍へ嫁ぐお話なのか??と思いましたが、違う意味での「日本一の男」でしたね。ちょっとクサかったけど尚五...
篤姫 第5回「日本一の男」 (あしたまにあ~な)
今回から少しずつ於一の周りの状況が動いていきます。 於一はこの当時としては、かなり飛び抜けた娘であったんだと思いますが、それが予想...
篤姫・第5話 (ブルー・カフェ)
天璋院篤姫のすべて芳 即正新人物往来社このアイテムの詳細を見る 篤姫第5話です。ゆるいペースでも第1回目の放送からナントカ1ヶ月が経過しました。昨年の「毒満載」の大河毒も大分抜けてきましたかね~・・・いや「フグの毒」はあたると痺れますからねぇ(いやはや) ...
★尚五郎決意表明!!・・篤姫5 (・*:・ふわゆら生活・:*・)
今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみます~大河ドラマ「篤姫」於一に縁談が動揺する尚五郎。。もぉ~~じれったいぃぃぃ。。遠まわしに於一の気持ちを探ってんじゃねぇ~~お友達に相談してやっとなんとか動き出す気配~。。尚五郎ちゃんの於一を見...
大河ドラマ「篤姫」第5話「日本一の男」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
於一に縁談!?お相手は忠教の息子、右近!!ふたつの家を繋げる架け橋になる~なんてうまいこと言ってるけど、一体いつ見初めたのやら(><)忠教もしょせんは親バカだったってことねでもそれを聞いて焦ったのは肝付。この縁談壊したいばかり。西郷さんに諭され、自分の...
「篤姫」5話 (ice-coffee)
「日本一の男」今回は 於一(宮崎あおい)の縁談と 尚五郎(瑛太)の心の動揺 そして、ジョン万次郎(勝地涼)の登場でありました。
大河ドラマ「篤姫」#5 (ミチの雑記帳)
「日本一の男」 縁談って重なる時には重なるんですね~。 於一、モテ期に突入か!{/heart2_glitter/} {/hikari_pink/}縁談その1:斉彬の義弟・忠敬の嫡男・右近が於一に一目惚れ! 忠敬って兄・斉彬にへりくだってるけど、なんだか内心は腹黒そうで好きじゃないな~...
「篤姫」第5回 (日々“是”精進!)
第五回「日本一の男」於一のもとに、斉彬からひとそろいの「日本外史」が届いた。うれしそうに史書を読みふける於一に菊本は、女性の幸せは良い嫁になることだと説く。一方、忠剛は忠教から、息子の右近が於一に一目ぼれし、結婚したいと言っていると聞かされる。忠剛は、...
篤姫#5 (MEICHIKU なんでもぶろぐ)
今回の物語は、今までの於一の青春物語が少し変わりました。(「於一の青春物語」ではなくて「尚五郎の青春ラブ・コメ」と言う感じ。)「大河ドラマ」らしく、まずは最初の転換期ということになったはずなのに、それは次回に持ち越しで、風雲急を告げるというものではあり...
日本一の男・肝付尚五郎!! (函館 Glass Life)
斉彬から於一に「日本外史」が届くとは驚き ですね{/cat_5/} 「日本外史」は前回の大河ドラマ風林火山で、 第四回川中島の戦いを『鞭声粛々夜河を過る…』 と漢詩で表した頼山陽が書いたものなのです。 後の尊皇攘夷思想の元になったとも云われている 書物なのです。 察す...
篤姫~第5話・尚五郎の求婚! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
篤姫ですが、於一(宮崎あおい)に島津斉彬(高橋英樹)から日本外史が贈られます。於一の史書好きは殿様公認になってしまいます。頼山陽の日本外史は近藤勇も愛読していましたが、今でいえば司馬遼太郎のようなものかもしれません。(篤姫、第5話・日本一の男の感想、以...
篤姫 第5回 於一の縁談 (レベル999のマニアな講義)
内容斉彬との面会からすぐ。於一の元へ、史書が届けられた。喜ぶ於一だったが、菊本はそろそろ女として縁談のことを考え、女らしくあるべきと言うが、意に介さない於一。そんなとき忠教から、息子・右近と於一の縁談の申し入れがある。お由羅騒動で2派に別れた薩摩藩の架...
篤姫:第5回「日本一の男」 (食う♪読む♪歩く♪)
ホームコメディと言われてもいいのです。 ありえないと言われてもいいのです。 私、
篤姫 第5回「日本一の男」 (バレルオーク)
<私にとっての日本一!>「そなたの娘はおもしろう娘じゃ。ハァー!」このため息は?忠剛も親、親は大変です。「相手を連れて参れ!」と於一は言うが、我が娘を架け橋には出来ないですよね・・。尚五郎の心を乱す戦法はお見事!尚五郎もぐらついていましたが・・。縁談の...
篤姫(2月3日) (今日感)
尚五郎お見事!!!
大河ドラマ 「篤姫」 日本一の男 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
日本一の男。 まさかそれが、 日本を統括する「本物の日本一の男」になろうとは・・・。
【篤姫レビュー】日本一の男 (必然的なヒストリー)
於一に縁談の話が。相手は久光の息子・右近。右近はともかく、この久光という人物。このドラマではどのような人物として描くのでしょうか。今回の印象ではBGMの効果もあってか、腹に一物あるような人物であるように感じられました。 一方では。今回は、伝説の漂流者・...
『篤姫』第5回「日本一の男」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
2008年『篤姫』第5回。。於一を養女にしたいという発言の前振りか!?斉彬から思いもかけぬ贈り物。史書。『日本外史』頼山陽・著。史書なんかよりも花嫁修業を!と騒いでる所に。。敵方の大将?忠教の子・右近との縁談が於一に。。それにしても尚五郎の衝撃発言!!2008...
篤姫大河ドラマ・あらすじ 5.日本一の男 (篤姫大河ドラマ)
篤姫大河ドラマ・あらすじ 5.日本一の男 今回の大河ドラマ篤姫は「日本一の男」です。 篤姫(まだ於一=おかつ、宮崎あおい)を幼い頃から世話してきた老女・菊本(佐々木すみ江...
篤姫大河ドラマ・あらすじ 5.日本一の男 (篤姫大河ドラマ)
篤姫大河ドラマ・あらすじ 5.日本一の男 今回の大河ドラマ篤姫は「日本一の男」です。 篤姫(まだ於一=おかつ、宮崎あおい)を幼い頃から世話してきた老女・菊本(佐々木すみ江...