フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

2017-10-14 23:57:33 | Weblog
運は流れるものということは長い人生の中で実感しています。しかし総じて自分の人生を振り返ると運がよかったと思えます。いつもそう考えることが次のステージも運よく進んでいくような気がします。
確かに、宝くじには当たらなかったし、出世はせず大きな成功はなかったけれども、長いアナウンサー生活はほぼ満足出来る生活でした。今なおマイクの前で話す機会をもらっていて、毎日出掛けるところがあるということは、感謝しかありませんね。ましてや、町では、声を掛けることも憚られる、若い歌手などにも話しかけることが出来るのは、同世代の人たちに羨ましがられる最たることです(笑)。運がよかったのです。
スポーツアナウンサーを目指して、失敗、しかしすぐ心を切り替えて次に進んだこと、チャレンジ出来る喜びが逆に運をもたらしてくれたのです。プラス志向の言葉を口に出しつつ進んだこともプラスをもたらしてくれたのです。有り難う我が人生です。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凡事徹底 | トップ | 験を担ぐ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事