フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

中日愛

2016-10-12 23:04:11 | Weblog
プロ野球のクライマックスシリーズの熱狂を見るにつけ、つくづく野球は勝たなければいけないと思いますね。我がドラゴンズは19年ぶりの最下位、来年のシーズンに向けての練習中です。現有戦力の10%底上げをスローガンにして頑張っています。しかし、練習だけでは再建は間に合いません。当然、ドラフトやトレードという戦略を考えなくてはなりません。FA宣言をしている有力選手が沢山いますが、どれだけドラゴンズを希望する選手がいるでしょうか。いやあ、私が危惧するのはドラゴンズの魅力があるのだろうかということです。
さて、縁がありドラゴンズに入団した選手をどう活かすかが、新監督の重大な責任です。考えることは沢山あります。会社の人事異動と同じように新入りの力を活かすには、得手不得手を考えたり相性も見なくてはなりませんね。技術だけではなく、入団してからの人間関係も大きなカギとなるのです。このように選手として契約して補強が完了となるのではありません。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 右回りか左回りか | トップ | 月見 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む