フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

IT時代

2017-02-11 23:42:11 | Weblog
今日は祝日、建国記念の日です。久しぶりに親子で過ごす時間が多くなったことでしょう。しかし最近は父親の権威が随分、落ちてきたと聞きます。それはこんな例えからわかります。父親がなんか言っても「お父さん、それは違うよ。テレビでこう言ってなよ」とテレビの方が偉くなってしまいます。さらにiPadを手にする子供にかかっては「お父さん、ユーチューブでこんな画像があるんだよ、だからそれは違うよ」となります。父親がこの年になるまで重ねた経験があっさりと否定されてしまうのですから、嫌な世の中になったものですね(笑)。
さて、テレビ時代はもう一つ世の中を変えました。話をする際には短時間に歯切れよく本音を語る方がうけるようになりました。スピークアウトと言います。大声で歯切れよく喋ることです。トランプ大統領の顔が浮かんだ人もいるのでしょう。
あの人はTwitter攻勢をかけていますが、文字数が制限されているなかで人柄までは伝わりません。そんな中の判断でよいのでしょうかね。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言葉と声 | トップ | 悪夢? »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事