フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

ルールブックにないルール

2017-07-06 23:13:45 | Weblog
日本とアメリカの野球の違いがあります。大リーグでは送りバントはほとんど見られませんが、日本では初回から送りバントが見られます。まあ、これはルールブックに載っているルールですが、大リーグには多くのルールブックに載っていないルールがあります。それは大量リードしたチームがなお得点を稼ごうとバントや盗塁を試みることです。それをやってしまうとデッドボールを受けても文句がいえないとされています。相手に敬意を払い必要以上に恥をかかせないという慣習です。一つの優しさによる慣習ともいえます。日本の古い格言に「敵に塩を送る」がありますが、その精神ですね。そうそう、敵の傷に塩を塗るという言葉が当てはまるかもしれませんね。
ラグビーのノーサイドの気持ちもスポーツに含まれる素晴らしい精神です。日常の生活でもこうしたルールブックにないルールが活かされると住みやすくなると思いますがね。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宝水 | トップ | 疑問 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事