フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

神の言葉

2017-03-05 23:55:51 | Weblog
韓国出身の歌手のKさんがドラマ「科捜研の女」の主題歌「シャイン」を歌っています。作詞作曲もKさん自身で、詞を書いてからメロディーをつけたそうです。そうそうこのKさんはタレントの関根麻里さんと結婚していますね。それだけにどんどん日本語が達者になり、この曲も日本語の作詞です。彼が言うには、言葉がメロディーを呼んでくれたそうで、詞の後にメロディーが浮かんだそうです。
私も仕事がら作曲の先生と話をする機会は多いし、また最近は歌手自身が作曲することが多いので作曲の話を聞くと、やはり詞を眺めたり読んでいると自然にメロディーが降りてくるそうです。そう、神さまのように上の方から降りてくるのですって。ただただ私などは感心するばかりです。作曲家のタイプによってピアノやギターで音を出しながら降りてきたメロディーを譜面にするのでしょうが、凡人の私にはサッパリ出来そうにない世界です。
毎日、声を出して新聞読みをしているのですが、メロディーなんて全く浮かんで来ないのは、やはり才能の問題なんですねぇ。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引っ越し | トップ | 写真撮影 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事