フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

童謡

2017-05-18 23:42:59 | Weblog
先日の母の日に担当番組で「今、母にどんな曲を贈りたいですか?」とリスナーに訊ねました。そこでは童謡をプレゼントしたいという意見はありませんでした。我々の世代は、母と時間を共有する時、一緒に童謡を歌ったことが多くありました。童謡の歌詞はシンプルですが、色々な思い出が詰まった玉手箱みたいなものです。童謡は親子で一緒に歌える歌です。
秋篠宮さまの長女の眞子さまの婚約のニュースが伝えられましたが、お相手の小室さんはお父さんを早くに亡くし、母子で過ごした優しい男性だそうです。おそらくお母さんと一緒によく童謡を歌ったのではないでしょうか。湘南の海の王子にも選ばれといるだけに海をテーマにした童謡だったかもしれませんね。
しかし、ある番組で若い人に最近質問したのですが、普段は童謡をほとんど歌わないそうですから、我々世代の郷愁かもしれません。ともあれ願いは親子で一緒に何かをした思い出のある子供に育って欲しいですね。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛着 | トップ | 初鰹 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む