フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

記憶

2017-07-14 23:47:02 | Weblog
集中豪雨で名古屋でも被害が出ました。おそらくこの出来事はいつまでも記憶に残るでしょう。昭和34年の伊勢湾台風、平成7年の阪神淡路大震災やオームの事件、平成12年の東海豪雨、もちろん2011年の東日本大震災などは決して忘れることはありません。つまり大きな事件や出来事の記憶はどんなに記憶力が衰えてもちゃんと話せますね。二三日前の夕飯が思い出せなくてもこうした大きな出来事はいつまでも覚えていてすぐに思い出せます。
ですから、あることを覚えていくためには内容を誇張して大袈裟にして覚えればよいのですよね。それに加えて、記憶を助けるためには書くという行為も大切です。出来事や覚えておきたいことを書くということで記憶の上書きをしておくのです。手帳の有効利用です。手帳に書き留めておき、寝る前に手帳を開いて、今日1日の出来事を振り返っておくとさらによいのです。
さあ、やってみて下さい。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑中見舞い | トップ | 辞める »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事