フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

主義主張

2017-01-04 16:37:30 | Weblog
三日坊主という言葉があります。今年こそ毎日続けようと誓ったことが脆くも今日挫折することですね(笑)。座右の銘などを厳かに新年の初日にたてて、さあ、といった矢先に頓挫してしまいます。まあ、これが人間らしいことかもしれません。
さて、人は座右の銘としてマイ格言を持つことが多いですね。あるエッセイに、その格言はどうやって手に入れるのだろうと書いていましたが、確かに興味ある疑問です。私は「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉が第一の格言ですが、これは親父から受け継いだ格言です。こうした例は多いでしょうが、たまたま手にした書物から座右の銘となる格言を目にする場合も多いことだと思います。最近話題の活字離れの世相では、こうした言葉に触れる機会も減っているでしょうからマイ格言、座右の銘を持たない人は増えているでしょう。
そういえば、親父、お袋から口酸っぱく言われた言葉さえ、無いのかもしれませんね。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三ヶ日 | トップ | 具体的な目標 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む