フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

やわらかな脳

2017-05-15 23:58:35 | Weblog
「近くて遠きは男女の仲」と昔から言われていますが、その理由の解説として、脳の違いがあるという説です。脳には男型と女型あり、論理型の男脳、フィーリング型の女型と分類されます。それは胎児の時に作られるそうです。このように脳の仕組みが違っていればコミュニケーションがうまくいかないのは当たり前かもしれませんね(笑)。
しかしだからといって脳同士がぶつかってばかりいてもいけません。最近はやりの相手の気持ちを「忖択」しなければいけません。もちろんこの思いは親しい男女だけのことではありません。我々の生活範囲にあるすべての他人に対しても忖択することが必要です。
特に車の運転技術の違いが取り上げられる男女、それだけに名古屋走りと揶揄されないような安全な運転が求められます。運転者と助手席で男女だとしたら、特に脳の違いを意識して運転者を気遣うことが大切です。予め違いがあると理解していれば、安全が保証されるでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラオケ文化 | トップ | 知ること »
最近の画像もっと見る

あわせて読む