うたかたロゴス

日々の記録&ギアスの妄想
イラスト倉庫
主人公贔屓目で双子愛

Manager: 鳴海恭介

ゆーふぉー星空

2014年02月03日 15時06分38秒 | 今日之夢




まさかスクツナの夢見るとは思わなかった

---------------------


山奥の別荘に守護者遊びに行く

星空見ようと外に出るが、雪が降っていて空が見えない

27「天候司ってるザンザスならなんとか出来るかな?」
守「いやいや、アイツはそんな面倒なことやらねえだろ」
27「ザンザスー!!お願いだからこの天気なんとかしてー!!」
守「まぁ無理だと思うが…」
夜空パァアアアアア!!!!
守「うっそおおおおおお!!!!????」
27「ザンザスに御礼言わなきゃね~」

山奥いくと、ヴァリアーの皆さんが住民たちと雪掻きやったり、遊んでたり

39「お゛ーお前かぁ?」
27「かくかくしかじか、で、ザンザスにお礼言おうと思って」
39「ボスさんなら今頂上でふんぞり返ってるぜぇ」

で、ザンザスほったらかしで3927いちゃついて夜空見てる


って、いうのが簡単な流れです



純粋に星が綺麗で感動しました
赤い流星群とか、見える筈ないのに木星とかあって
土星の環にUFOが一体見えた!と思って瞬きしたら、三つとかに増えてるんです。
町中や山奥に降りていきなり消えたり、UFOの母艦である長細いものを頭上に現れたりしました。


月も青白くて、今にも押しつぶされるんじゃないかってくらい大きく見えて、日本ではありえない光景でしたね!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平凡は中世時代に迷い込む

2012年02月16日 19時52分34秒 | 今日之夢
今日は計3種類

2つの話は延長線上で若干繋がってるかもしれないので、
2種類の夢を見たと言うのが正しいのかも知れませんが、
見た順に内容を紹介します




--------------------
夢・其一




兄が運転する黒いK(?)の車で
林の中の雪道をドライブ



ドライブしていると木の本数が段々と減っていき、道幅が広くなっていきました



そのまま進むと木の影から
ちらちらと何かが見え隠れして、

何かと思ったら何十匹といる、犬と羊でした



犬の方は五体満足なんですけど
羊は全員、片足を怪我して引きずっているんです!
そう!片足羊です!!
アリプロですよ!!!!!!

骨が剥き出しの羊さん←ジャケット
包帯着けてる羊さん←ぐるぅみいサポーター着けてる羊さん←通常?
白い羊もいれば、水玉模様の羊もいる


もぅALI PROJECT世界!!!




で、車から降りて
人懐っこい子たちをもふもふ愛でていたら
群れから一匹離れている、左足に黒いサポーターを着けた
耳だけ黒い羊さんがいる事に気付いて
雪の上をざくざく歩いて近寄ったんです



皆人懐っこいから
この子もそうなんだろうなーと思って、垂れている黒い耳を触ろうとしたら
ふいってそっぽ向かれちゃいました(泣






車で更に先に進むと
木造の宿に行き着きました

兄はさっさと宿の中に入ってしまって
私も続こうと思ったら、
目の前に身長190cm位で、
黒いふわふわの丸い耳みたいなのを着けている青年(多分20代)が立っていて

無意識にその耳(?)を触れようとしたら
ふいって避けられてしまいました(泣



「さっきの子(黒い耳の羊)でしょ?」



って尋ねると
その青年は静かに頷きました




---------------------
夢・其二




宿の中、木の廊下をぐーるぐーる回ってると
廊下が切れて崖になっている所に到着(先が無くて途切れてるって意味です)



で、何を思ったか
飛び降りました←



落ちていくと、幅とかもなーんにめ分からない広い崖から
千と○尋の、ハクと千が湯ばーばのお部屋から落ちた穴みたいに狭くなっていくんです


ボスンっと底に落ちると、そこは
牢屋みたいに鉄格子があるけど
煉瓦の壁で中世っぽいお部屋でした




なんだここはって後ろを振り向くと
白い襟で青か朱色(記憶が曖昧)のシャツを着た
1mはある二足歩行する兎さんがいらっしゃった



「ここってどこなんですか?」



って尋ねると、
返ってきた返事は



「知らん。自分で考えな」



どうしようも無かったので
鉄格子の間から外に出て
宿に戻ろうと階段やエレベーターを使って上に上っている途中で
黒い耳の羊青年の事が頭に浮かび上がり

さっきの兎さんに聞けば分かるかも!

思い立ったが吉日
また崖から飛び降り、たどり着いた先は………



記憶が曖昧で分かりません……が、全く違う場所でした


なんか怪しい本当牢屋って所で
そそくさ逃げて
また崖から飛び降りチャレンジしたら兎さんにたどり着いたんです





---------------------
夢・其三



ユーリは自分は甘党だって主張しているのに
PMが全く信用しないので
皆の目の前で、リンゴを切って
更に蜂蜜をかけて超笑顔で食べると言う夢を見ました



-----------------

一度の睡眠でこんなに夢見て覚えてたのは
本当久しぶりですねー


兎さんが眼帯していたら
もぅアリプロ世界ですね!!!!!



今回の夢は
なんちゃってアリスになった気分で楽しかったです!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マヂ正夢希望!!

2012年02月13日 19時06分09秒 | 今日之夢
 
NO PLANが再始動するって夢を見た!!
 


内村さんに呼ばれた元NO PLANメンバーが、吉○家に集合




三「え?え?何なの?何なの?」
ゴ「俺らもコレ(服)渡されただけで分からないんすよ」


懐かしきNO PLAN制服を着て訝しみながらも
久しぶりのメンバーで集まって
どこか嬉しそうな皆さん


元NO PLANリーダー内村が一人私服で登場



内「よ!」


内「NO PLANでニューシングル出すから」

「「「えーッ!?」」」


大「おかしいんじゃねえの!?」

三「解散したのにおかしいだろ!」


ピコハンテロップ―総ツッコミ


内「でーあれだ。劇団です○家さんにお世話になっただろ。だから今回は吉○家さんからこの場をお借りしたということで、ニューシングルのタイトルは『器』!」


「「「えええーッ!!??」」」

―総ツッコミ2

三「なんで『器』!?」

内「はいはいはいはい。吉○家=牛丼=飯食う器=器ですよ(苦笑)」

「「「えええーッ!!??」」」

―総ツッコミ3

三大「どんな方程式だよ!?」



--------------------




っていう素晴らしい夢を見ました(笑)


正直マヂで正夢来いって感じ!!!

アイラヴ内Pぃいいいいいいいいいいいいい!!!!!
(20代女が地球の中心で内Pへの愛を叫ぶ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光風霽月、悠々と

2011年09月29日 08時15分50秒 | 今日之夢
おはようございます







ゼロレクが行われた翌日に
テンションが上がる訳が無い鳴海です




以下、夢の内容
-----------------------------------






何か鍾乳洞に一人で行く夢でした



沖縄みたいに透き通った青い水の海岸を歩いていて
岩石についた塩を見て、「こういうの一度見たかったんだよな」とか言いながら食べたりして
さらに沢山塩が付着している方向に向かうと







国際フォーラムの敷地面積くらいの鍾乳洞に辿り着くと
頭上の天井が結晶のような緑の輝きを放っていました




綺麗だと思って手を伸ばすのですが
触れようとすると輝きが消えてしまい触れる事が出来ません





どこでも同じなのかと思って
鍾乳洞の外からはみ出た結晶を触ろうとしても全然駄目なんですが、


大してがっかりもせず
自然な光のまま留めた方が一番いいんじゃないかと考えていると






目の前に同期の男子が二人歩いて来て
何故いるのかと訪ねると






後ろを歩いている高校時代の美術の恩師に美術館(?)を案内してもらっているとかで
その場所を聞いて耳を疑いました





「I小学校の近く」







いやいやいやいやないから!!
私の母校だけどんなんもん存在しねえから!







先生見かけてダッシュで聞きに行こうとするんですが
我が校の残念なイケメンの先輩で有名なD先輩が歩いていて
「最近授業出ていますか?」
「ん?あ、出てるよ。VCに」




……それ3年の方じゃねえか!!!
何やってるんですか先輩!?
何潜ってるんですか!!!!!





で、早々に切り上げてM先生のもとに

先生に半信半疑で訪ねてみると
ここにあるじゃんと指を指されたのが



I小学校校舎から出て幸高側に行くとこに立っている白と赤のボーダーの入った鉄の棒
(交通安全で自転車を入れる際などに使うあのジャンボ滑り台の隣のグランドに続く坂の入り口に立っているやつ)
に貼ってある張り紙



紙には手書きで開館日開館時間が記載されており
場所も記されているが、紙はぼろぼろで、茶色に変色しており開館時間の部分が破けてぴらぴらと風でなびいている



一人で行ってみると、そこには旧I公会堂が





木造作りのそこには蔵の町須坂といった所でしょうか
本当に風情があって大好きな場所なのですが

何故か幸高に…








夢の中の先生曰く、国風時代から江戸時代の書物が多くあるらしく
中に入ると廊下に配置されている机の上に並べられた書物が二・三冊
遠目からで分かりませんでしたが、他にも5冊程見えました








確認出来た書物は、印刷博物館にあった悪人正機説を綴った書物のレプリカのような古さでした






そして、
小学生の時よりも高くなった視界に違和感を覚えながら旧公会堂の廊下を歩き
目覚めました











----------------------------------------------





木造建築の建物の中を歩くという夢は小学校か中学校以来です
当時繰り返し見ていた夢に出てくるその建物には今まで怖いもので、
小さい建物なのに中に入ったら、どこまで続くか分からない廊下に
真っ暗な銭湯、異様な光景なのにその周りで楽しそうに笑う友人達




その建物がなんなのか分かりませんでしたが
今日の夢を見て、旧公会堂だった事が分かりました




それにしても、結晶と海は綺麗だったなぁ…










久しぶりに不思議な夢で、なんかふわふわします




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意味無しの意味あり

2011年06月20日 06時37分22秒 | 今日之夢


はいー
超短文ですー
今日の見た夢の紹介ですー




--------------------------



教え方がいまいちという評価の教授の講義に、一年の時に受けさせて頂いたんですけど
個人的には良いしない?と結構好評で、二年になってその教授の講義を一つとった所からです




教授の授業が始まるので、いつも通りノートを取り出してメモの準備をしていると、
その教授がプリントを配布しにきて私に言いました


「ああ、この授業は誰もノート取りませんから必要ないですよ」



---------------------------







めちゃくちゃダメージ受けた…orz

誰も取ってないって、みんな寝てるからですよ先生!!




なんか自分の努力を否定されたみたいでショックでした…(泣






まぁ、夢だから良いけど


コメント
この記事をはてなブックマークに追加